カテゴリ:未分類( 76 )

 

大地に寝ころんで

福島のつながりある人たちに、八ヶ岳の野菜を送り始めて二ヶ月になります。
最初は二件だけだったのに、現在は25件に増え、
先週は春野菜と夏野菜の切れ目にあたり、送れるものが少なかったので野草摘みに出かけました。


「雑草」と呼ばれていますが、足元は食の宝庫♪
すぎな、よもぎ、つりがねにんじん、オオバコ、セリ、カキドオシ、どくだみ等々。
今回は、白州の友人宅のまわりで効用なども教わりながら野草を摘みましたが、
自宅のまわりにも、よ~く見るといろんな効用を持つ草がたくさんありました。
薬草図鑑を持って散歩をするのがとても楽しいです♪


野菜を提供したいと言う新しい協力農家さんが現れたり、
うちのジャガイモを送って~と、友人が協力してくれたり、本当に嬉しいです。
新聞の取材も受けたのですが、私はちっともすごいことをしてる実感がないので、
なんだか恥ずかしいような気がしてしまいます。


八ヶ岳の野菜や食品を作っているのも、
その土や野菜の放射能測定をしてくれたのも他の人で、
届けてくれるのは宅急便で、私は何をしてるのかといえば、
宅配希望者を募り、野菜をもらって、豆腐やパンと一緒に梱包して送り状を書いているだけなわけです。


それに、宅配代金もちゃんと頂いているし、
頂いたお金を福島移住組の支援に充ててるだけだから、すごいと言われると恥ずかしい。
本当にすごいのは、野菜を作って提供をしてくれる人やパンや豆腐を作っている人たちなんだと思いますね。私はただ、外からの被曝に苦しみ、食べるものにも不安を抱えなくてはならない放射線量の高い地域の人々に思いを馳せ、できることをやってるだけだから。


前回の記事、「原発と歌うこと」で、書いた「科学の進歩なんてどうでもいい」について、
科学を全否定したように受け取られた科学者さんからお叱りを受けました。^^;
そういうつもりじゃなかったけれど、誤解を与えちゃう文章を書いてごめんなさい。


科学にしろ、経済にしろ、
人々の幸福といううえにあることが大前提であって欲しいと願います。
誰かや誰かの幸福が犠牲になってしまっても構わないということが前提だとしたら、
やっぱり、私はそれを欲しいとは思いたくないんです。


こうして、PCを使えたり自動車に乗ったりできることは、
人間の発想と、科学の進歩のおかげであると思っています。もちろん経済も。
そこにちゃんと感謝しつつも、もし、それがない状態であったとしたらを想像してみると、
この星の上にいるただのなんでもない私で、何も持たない状態の自分で在ったとしても、
私は幸せでいられるんじゃないかと 思えるんです。


野草を摘み終わって、久しぶりに草の上に寝ころびました。
勢いよく流れる川の流れの音と、木々や草を揺らす風の音、鳥の声、
青い空、太陽と雲、山々、友だちの笑い声、草のにおい、、
本当に久しぶりに、心も身体もゆったりとしました。


・辻信一さん「絶望の共有」

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-07-13 00:39  

原発と歌うことと


もうすぐ震災から4ヶ月が経とうとしています。
私はそれ以前と以後とそんなに変わらない暮らしを続けているけれど、
世界はすっかり違って見えています。なぜか、自分やほかの人も違って見えていたりします。


そして、
「他者を批判することで、自らを正当化する者の なんと多いことか」
「自分の意見を押し付けようと躍起になり 
  相容れない意見は相手の人格までも否定する者の なんと多いことか」
ということを、本当に考えさせられています。


上記の「」の言葉は、テレビ東京・「鈴木先生」の最終回から。
震災後、自分のだけではなく、人と人との色々な関わりを見ていても、
気になるところであったので、思わずメモをしてしまいました。


福島第一原発の事故が起き、
放射能と共に生きなければならなくなってしまった今もなお、
原発を推進し続ける人を、
私は、どうしても頭と心がおかしいと思ってしまう。


大事にしているところが違うのだというところは、
よくわかるんだけど・・。彼らは何にしがみついているのか?って思ってしまう。


私は、電力も経済や科学の進歩もどうでも良かったりする。
電力は、少しあれば充分だし、なければないでも全然平気。
経済って言ったって、多く持ってても何に使っていいかがわからないし、
科学に至っては、自分のいるところや暮らしからはとても遠くってな~。。


山帽子の実がなった♪とか、
今夜は星がたくさん見えて綺麗だ♪とか、
ズッキーニたくさんもらった~♪とか、
家の前に蛍がいっぱいいる~♪とか、
そんなことで幸せなわけなんだもん。多すぎる火はいらない。。


それから、「原発と意識」についてブログ書いている人がいて、
原発を止めるには「自分の中にある原発をなくすことが必要」だと言っていた。

う~ん。これだけを読んでも「?」の人はいるかもしれないけれど、
わかる人もたくさんいると思うんだよなぁ。


自分の中の原発・・。
自分の外側の動きももちろん必要だと思うけど、
内側にあるものにもちゃんと目を向けないといけないんだよね。
私は、これがそうかも!って思えることは、すっごくたくさんあると思う。
そして、自らを変えることが必要ならどんどん変えたいと思う!


誰かを批判する気にはなれないけど、(してるかもしれないけど)
とにかく、やめよう原発。
事故を起こしたら、誰にも止められないんだから、もうやめよう!!



北杜市が動き出した!
小中学校の屋上に太陽光パネル 山梨県北杜市♪

小水力発電所:農業用水路に 同一水系に3カ所建設 北杜市と商社子会社連携 /山梨



震災後、考えることといえば、原発や放射能のことばっかりで。
震災直後は、どういう気持ちで、
どういう心で歌えばいいのかを見失ってもいましたね。


おととい、
ぎうさんという音楽仲間が、
私の歌「光の花」のセッションをyoutubeにアップしたと連絡をくれて、
アレンジでこんなにも変わるんだな~と思いながら見ていたんだけど、
なんだか泣いてしまった。こんなにいい曲だったんだなぁ・・。。


いろんな意味で、ありがとう!
もっと歌わなくっちゃって思わせてもらえました!!

ぎうさんと仲間たちで、ゆめやえいこ・光の花

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-07-06 01:09  

蒼空を見上げて

久しぶりに熱が出ました。
犬も猫ちゃんたちも一日中私が家にいるのが嬉しいようです。

19時過ぎに犬の愛ちゃんを連れて、短い散歩に行ったとき、
ふと見上げた空の蒼さと、もくもくの雲の白さが、ほんっとうに美しくて、
思わずじわ~っと感動の涙を流してしまいました。


水や土や草や木々や、空や虫や鳥や獣たちの近くに暮らしてると言うのに、
なんだか最近は人間の暮らしの中で、忙しくしていたなぁ・・と思いました。
青空というよりは蒼空という感じの空を見上げて、しばし浮遊。


世界はとても美しい。
この美しい世界のあらゆるものと同じもので人間もできているはずなのに、
なんだか人間は毎日の暮らしに飲み込まれて、
本来の姿を忘れちゃっているような気がする。
夏暑いのも、冬寒いのも、夜が暗いのもあたりまえ。
それを善しとして、私はのびのびと生きていたい。


日が経つにつれ、福島第一原発事故や放射能の害に対しての
人々の意識が薄れているような気がしてならないから、
毎回書いてしまうんだけれど、事故は全く収束はしていません。


こんな暑さの中で、福島第一原発で作業を続けてくれいる人たちがいる。
朝と夜、一日に二回、彼らに向けてお祈りを捧げています。
私には、彼らに対してそんなことしかできない。。


放射能の基準値を、他の国ではありえないほど高く設定し直されてしまっているので、
国で定めている基準値内だから安心なのだ、と鵜呑みにしない方が良いと思います。
産地偽装なども起きているようなので、子どもがいる人は特に
意識をしっかり持って食べるものを選んで欲しいと願っています。

八ヶ岳にも、食品測定所を作ろう!!
北杜市の食べ物、野菜を育てる土や、乳牛が食べる牧草には、
放射能の害はないってことを確認してから
収穫したり売ったり買ったりできるような仕組みを作りたい!
北杜市やスーパーひまわりやきららシティや八ヶ岳乳業が協力してくれないかな。
協力者・賛同者求む!!HPのメールフォームから連絡ください!
山梨の子どもたちも守っていこう!!

○産地偽装について
青森・六ヶ所村「核施設」に活断層と東京湾に流れ込む放射能汚染水(2)

誰も書かなかった「流通業界最前線」 「品薄」「偽装」「中国産」
大手スーパーが九州の漁港で争奪戦 夏野菜で戦々恐々


○驚いたこと
北海道の老人、たった一人で東電に「原発運転・差し止め訴訟」
○逆の意味で 驚いたこと
信じられないなら、日本国民を辞めてもらうしかない。

・国際環境NGOグリーンピースツイッターで政治を変えよう!
ツイッター始めよう!!@yumeyaeiko
-------------------------------------------------------------------------------------------
震災以降、原発のことばっか書いてるけど、私はうたうたいなのだった~♪(汗
震災では友人は誰一人亡くならなかったけれど、
今年に入って3人もの友人が亡くなっています。(・・、)
「24時間テレビ愛は地球を救う@青梅」で出会ったやまさん。
見た目も音楽も、私とはかなり違っていたけど、曝け出していた内面は少女のようだった。
共通の友人であるフーゲツのJUNさんの呼びかけで開かれたやまさん追悼ライブにて。
13倉庫さんがYoutubeにアップしてくれたので、ご紹介!

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-30 00:05  

山梨から福島へ、NOからYESへ!

前月の後半あたりから、腹をくくれた感じがあります。(^▽^)
これからのことへの心構えを持ったら、自由になりました♪

原発事故の収束は見えていません。
今後、放射能とどう向き合っていくか、
よくわからない政治(国家?)とどう向き合っていくか、
その中で自分はどう生きていくのか。。


5月に福島へ行ったときにやろうと決めたこと。
福島の人々には移住や避難をして欲しいけれど、
様々な事情があって離れられない人に、放射能の害がない食品を送ること。
それが、今の私にできること。


賛同してくれた農家さんの野菜の放射能測定をして、
害がないと言うことを確認後、福島のつながりのある人々に宅配を始めました。
初めは2件だったけれども、つながりは増えて現在20件ほどになりました。


47プロジェクトの関わりから、北杜市へ2組の家族が移住してきました。
1歳8ヶ月の子どもがいる家族と、今月出産予定の家族で、2組とも30代前半です。
福島に暮らしていたときの仕事を手放しての移住のため、現在収入はありません。
福島第一原発から30Km圏内に暮らしていたわけではないので、
国からの援助も、東電からの賠償も受けられません。


なので、福島への宅配を手伝ってもらい、
宅配料から雑費を差し引いたお金を、彼らへの支援金として渡せるような仕組みにしました。
この先、この宅配活動がどう育っていくのかは未知ですが、
故郷も仕事も失った彼らや、日々身近にある不安の中で暮らしている人々へ、
心を向けて続けて行きたいと思います。


彼らと一緒に福島に送るための畑を始めたり、
これからは、今まで吸収してきた知恵を使って、
味噌や醤油やお酢や油など、いろんなものを手作りできたらいいなと思います。
紙を作ったり、糸を作ったり、簡単な織物や染物や、炭を作ったり燻製を作ったり。


移住者がもっと増えたときに、
その人たちが精神的に追い詰められないような仕組みや関わりを作っていきたいです。


宅配を一緒にやりたいなぁ、と思う方がいたら、大歓迎です!
畑に行くとか、ダンボールを用意するとか、宅配用紙に住所を記入するとか、
或いは、作物を分けて下さるとか(福島の食品測定所で放射能測定をさせていただきます)
できることはたくさんあります!


言葉を交わすこと、思ってることを吐き出せる場所作りも必要かなとも思います。
ひとこと声を上げることで、つながること、動き出すこともたくさんあります。


それから、原発経由ではない自家発電を目指して、
我が家も太陽光パネルとバッテリーシステムの検討を始めています♪

NOからYESへ。
明日は自分で創っていく。みんなで創っていくんだ!


[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-24 03:45  

今年もありがとう!

昨夜は、キャンドルナイト夏至@空穂宿。
ひとことで言うと、しあわせーーーー!!!!!
そして、楽しかったーーーー!!!!!

そのまま空穂宿にお泊りだったのだけど、
超豪快ないびきの人がいて眠れず・・(・・、)
今日も大忙しのおかげで只今帰宅です。
眠さ限界なので報告は明日か明後日~。


みんなみんな、ありがとう!! 
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-20 02:20  

ダッ!ダッ!脱・原発の歌

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会



笑ろたー!!
一度聞いただけで「ダッ!ダッ!ダッ!脱・原発!」とついつい歌ってしまう♪
藤波心ちゃんといい、この子たちといい、若い世代がやめようよと言ってるよ。
政界や財界のおじいちゃんたちに、未来を生きる人たちに目を向けて欲しいものですねぃ。


日本では放送できない 報道できない 震災の裏側
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-16 03:29  

つながることは力

本日の昼間、首相官邸にて開かれたオープン懇談会。
菅総理大臣、幸せ経済社会研究所所長の枝廣淳子さん、apBank代表の小林武史さん、サッカー日本代表前監督の岡田武史さん、ソフトバンク社長・孫正義さん。

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」アーカイブ


なぜ、テレビでやらないのか?
それは、テレビでは やれないから。
それでも、この懇談会をニュースで流したフジテレビを私は評価したいなと思います。


それから、
10年ぐらい前に、川内村の獏原人村で出会った大工の愛ちゃんをYoutubeで見つけました。
震災後、福島県川内村から実家のある岡山に避難されているそうです。
出会った時と変わらない柔らかさと力強さをそのままに、愛ちゃんは結婚してお母さんになっていた!たんたんと語る彼女の言葉を、たくさんの人に聴いて欲しいな。

・大塚愛(川内村)原発震災避難の実情を訴える
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-12 23:57  

クリラッドと47プロジェクト記者会見

昨日、5月29日は福島市で食品の放射能測定会が開催されました。
本日は記者会見があり、以下は、その模様です。
クリラッド・47プロジェクト共同調査報告 記者会見

--------------------------------------------------------------------------------------------

分かれる二つの意見、その見方、とてもわかりやすく図にしてくれています。
卓上で希釈される放射能
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-30 23:56  

クリキンディ

夕べは、韮崎市柳平にあるゲストハウス空穂宿で、
6月18日(土)に行われる「キャンドルナイト夏至@空穂宿」の打ち合わせをした。
去年に引き続き、キャンドルデコレーションはChu-buru-decoさん。
2年連続同じ面々が集って、既に至福!昨日は同窓会みたいで楽しかった♪


キャンドルナイトのライブは二部構成で、途中から参加型ライブ形式になります♪
ぜひ、鳴り物持参でいらして下さい!
去年、七夕飾りがとても良かったので、今年も採用するので、願い事もお願いしますね♪
あれやこれや企画中、優しくて暖かくて楽しい時を過ごしましょう!!
東日本大震災の被災者の方や福島から移住してきた方やお子ちゃまは、ライブ無料です!
そのまま泊まれるので、夜更かししよう♪人数に限りがあるので、ご予約はお早めに~~~。


今年のキャンドルナイト夏至@空穂宿のタイトルは「クリキンディ」。
クリキンディは、南米地方に伝わるハチドリのお話の主人公の名前です。

クリキンディは、物語の中で「私は、私にできることをしてるだけ」と言います。


3月11日の大震災が起きて、「自分に何ができるのか?」という問いを持った人は、
きっとたくさんたくさんいるのだと思います。私も、その一人ですが、
でも、みんな、自分にできることをずっとやっていたんだと、私は思います。

「何にもできない」と言ってたある人も、それを私に伝えに来てくれた。
私は、それがその人のその時のできることだったと思います。
きっと、いつだってみんなはそれぞれにできることをやっていて、
きっと、世界はそんな風につながり合ってできているんじゃないのかなぁ・・って。

-------------------------------------------------------------------------------------
しかし、、そうとも思えないこともありまして・・。


なんだか原発のことでみんなが騒いでるあいだに、ここに来て、
遺伝子組み換え食品が承認されそうです。やめてーな!!
遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集について
モンサント社より要請だそうですが、結果が見えないことにはもう手を出してほしくないなぁ。。


グリンピースが菅首相宛ての署名を始めました!!ぜひ、署名を!
オンライン署名 「菅さん、原発やめる政策支持します」

グリーンピースによる2011/5/26 福島原発周辺海洋調査の結果発表 記者会見
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-27 11:10  

踏み絵の先に

福島に行ってきました。
福島第一原発から、45Km地点のお宅にご厄介になりました。
そこでの線量は、平均0.23μSv/h、計算すると2mSv/年になります。
(八ヶ岳の我が家周辺の平均線量は0.11μSv/h、0.968μSv/年)
小さな川が流れていて、山は新緑で鳥たちが鳴き、とても美しい場所でした。


4月下旬から福島入りしている47プロジェクトのメンバーの一人と行動を共にしました。
福島市の保育園の線量を計りに行ったり、
「子どもたちを放射能から守ろう福島ネットワーク」の方々の県への申し入れに参加をしました。


窓も開けられず、外で遊ぶこともできない保育園の子どもたち。
外の遊び場の線量を計ってみると、やっぱり高い。地面に近づくほど高い。
驚かされたのは、保育園のおやつに配られている牛乳が福島市内の牛乳であったこと。。

「子どもには、あんしんできるものを食べさせてあげたいんです」
「東京の人たちを被ばくさせてまで、農業をやろうと思っていません」
福島県庁で、県へ申し入れをしているときのあるお母さんの泣きながらの言葉が心に刻まれた。


福島第一原発から約300Kmのここ八ヶ岳。
山梨県の東南部地方の大月や南部町でも、茶葉からセシウムが検出されてしまった。
だから、福島原発事故による放射能の汚染が100%ないとは言い切れないけれど、
有機農家などの知り合いたちの協力を得ながら、八ヶ岳産の野菜や牛乳やお豆腐を
福島のお母さんたちに、とりあえずは試験的に送ることにしました。
食品の放射線量を計測できる機会が欲しい!北杜市で買ってくれないかなー。


それから、福島から北杜市に、若い世代の2組の家族の移住が決まりました。
もっと増えるんじゃないかな。気持ちよく受け入れられる場所になるようにしていきたいです。
貸家、貸田畑情報求む!


47プロジェクトは、今日、事務局メンバーが福島に向かいます。
フランスから来日するクリラッドというNGOと合流して、
福島で放射線量を計ったり、食品の測定イベントを開いたりします。

ちょっと(いや、、かなり)ショッキング!
耳のないウサギ


さて、毎月通っている、静岡県富士の整体塾・楽々塾の先生を招いて、
八ヶ岳でも、整体塾を開きます。告知が直前になってしまいましたが、ぜひご参加を!


     -自分にできる みんなにやってあげられる 愉氣を学ぼう!-
        
          ☆愉氣の会@八ヶ岳
  
  歯が痛いときには、痛いところに自然に手が行くように、
  お腹が痛いときには、お腹に手を当てるように、
  簡単に言えば、「愉氣」とは、ほかの人の「おかしいな?」と思う部分に手を当てること。

  「氣になる」ことを「氣にする」、「氣が引かれる」ところに「氣を集める」。
  人と人は感応するから、こちらが手を当てて澄んだ心で一心に注意を集中していると、
  それだけで相手はジワッと変化して行きます。
   
  とても不思議に思えるけれど、それは普通にできることで簡単に起きてしまうこと。
  道具も薬も要りません。手のひらのちから、人が当たり前に持つちからです。
  誰にでもいつでもどこでもできる「愉氣」で、元気溌剌で在りましょう!
  
今回は、「野口整体とは」、「愉氣の基本」、
     「愉氣による放射能被ばくの軽減」について学びます。

とき :2011年5月24日(火)13:00~
場所 :八ヶ岳いずみ荘 無料休憩所(パノラマの湯となり)
参加費:3000円(うち1000円を八ヶ岳発の東日本大震災支援団体に寄付します。)

講師:棟居 暁

寄付先支援団体:八ヶ岳ピースワーカーズ、測定器47台プロジェクト

--------------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆

震災後、原発のことばっかり書いていますが、私の本業はうたうたい♪
なので、久々にライブのお知らせです!

♪5月28日(土)15:00~、17:00~
山梨県長坂町 長坂I.C傍 キララシティ インストアライブ

近所のスーパーの店頭ライブです。
参加型ライブ形式、みなさま、鳴り物持参で遊びに来てください!!

♪6月18日(土)夕方から
山梨県韮崎市柳平 ゲストハウス空穂宿 キャンドルナイト

昨年に引き続き、2年連続のキャンドルナイト夏至@空穂宿に出演です!
いろいろおもしろいこと企画中です♪こちらも、鳴り物持参でどうぞ!!


震災からの2ヶ月、悲しんだり、怒ったり、沈んだり、不安になったり、と心が忙しかった。
だけど、それでも生きているし、死ぬまでは生きていくんだよね。
これからも、すべてを引き受けて、乗り越えて、しっかり歩いていきたいなと思います。
今回の震災は、いろんな意味で「踏み絵」であるように思いました。

 
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-23 11:36