<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

蒼空を見上げて

久しぶりに熱が出ました。
犬も猫ちゃんたちも一日中私が家にいるのが嬉しいようです。

19時過ぎに犬の愛ちゃんを連れて、短い散歩に行ったとき、
ふと見上げた空の蒼さと、もくもくの雲の白さが、ほんっとうに美しくて、
思わずじわ~っと感動の涙を流してしまいました。


水や土や草や木々や、空や虫や鳥や獣たちの近くに暮らしてると言うのに、
なんだか最近は人間の暮らしの中で、忙しくしていたなぁ・・と思いました。
青空というよりは蒼空という感じの空を見上げて、しばし浮遊。


世界はとても美しい。
この美しい世界のあらゆるものと同じもので人間もできているはずなのに、
なんだか人間は毎日の暮らしに飲み込まれて、
本来の姿を忘れちゃっているような気がする。
夏暑いのも、冬寒いのも、夜が暗いのもあたりまえ。
それを善しとして、私はのびのびと生きていたい。


日が経つにつれ、福島第一原発事故や放射能の害に対しての
人々の意識が薄れているような気がしてならないから、
毎回書いてしまうんだけれど、事故は全く収束はしていません。


こんな暑さの中で、福島第一原発で作業を続けてくれいる人たちがいる。
朝と夜、一日に二回、彼らに向けてお祈りを捧げています。
私には、彼らに対してそんなことしかできない。。


放射能の基準値を、他の国ではありえないほど高く設定し直されてしまっているので、
国で定めている基準値内だから安心なのだ、と鵜呑みにしない方が良いと思います。
産地偽装なども起きているようなので、子どもがいる人は特に
意識をしっかり持って食べるものを選んで欲しいと願っています。

八ヶ岳にも、食品測定所を作ろう!!
北杜市の食べ物、野菜を育てる土や、乳牛が食べる牧草には、
放射能の害はないってことを確認してから
収穫したり売ったり買ったりできるような仕組みを作りたい!
北杜市やスーパーひまわりやきららシティや八ヶ岳乳業が協力してくれないかな。
協力者・賛同者求む!!HPのメールフォームから連絡ください!
山梨の子どもたちも守っていこう!!

○産地偽装について
青森・六ヶ所村「核施設」に活断層と東京湾に流れ込む放射能汚染水(2)

誰も書かなかった「流通業界最前線」 「品薄」「偽装」「中国産」
大手スーパーが九州の漁港で争奪戦 夏野菜で戦々恐々


○驚いたこと
北海道の老人、たった一人で東電に「原発運転・差し止め訴訟」
○逆の意味で 驚いたこと
信じられないなら、日本国民を辞めてもらうしかない。

・国際環境NGOグリーンピースツイッターで政治を変えよう!
ツイッター始めよう!!@yumeyaeiko
-------------------------------------------------------------------------------------------
震災以降、原発のことばっか書いてるけど、私はうたうたいなのだった~♪(汗
震災では友人は誰一人亡くならなかったけれど、
今年に入って3人もの友人が亡くなっています。(・・、)
「24時間テレビ愛は地球を救う@青梅」で出会ったやまさん。
見た目も音楽も、私とはかなり違っていたけど、曝け出していた内面は少女のようだった。
共通の友人であるフーゲツのJUNさんの呼びかけで開かれたやまさん追悼ライブにて。
13倉庫さんがYoutubeにアップしてくれたので、ご紹介!

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-30 00:05  

山梨から福島へ、NOからYESへ!

前月の後半あたりから、腹をくくれた感じがあります。(^▽^)
これからのことへの心構えを持ったら、自由になりました♪

原発事故の収束は見えていません。
今後、放射能とどう向き合っていくか、
よくわからない政治(国家?)とどう向き合っていくか、
その中で自分はどう生きていくのか。。


5月に福島へ行ったときにやろうと決めたこと。
福島の人々には移住や避難をして欲しいけれど、
様々な事情があって離れられない人に、放射能の害がない食品を送ること。
それが、今の私にできること。


賛同してくれた農家さんの野菜の放射能測定をして、
害がないと言うことを確認後、福島のつながりのある人々に宅配を始めました。
初めは2件だったけれども、つながりは増えて現在20件ほどになりました。


47プロジェクトの関わりから、北杜市へ2組の家族が移住してきました。
1歳8ヶ月の子どもがいる家族と、今月出産予定の家族で、2組とも30代前半です。
福島に暮らしていたときの仕事を手放しての移住のため、現在収入はありません。
福島第一原発から30Km圏内に暮らしていたわけではないので、
国からの援助も、東電からの賠償も受けられません。


なので、福島への宅配を手伝ってもらい、
宅配料から雑費を差し引いたお金を、彼らへの支援金として渡せるような仕組みにしました。
この先、この宅配活動がどう育っていくのかは未知ですが、
故郷も仕事も失った彼らや、日々身近にある不安の中で暮らしている人々へ、
心を向けて続けて行きたいと思います。


彼らと一緒に福島に送るための畑を始めたり、
これからは、今まで吸収してきた知恵を使って、
味噌や醤油やお酢や油など、いろんなものを手作りできたらいいなと思います。
紙を作ったり、糸を作ったり、簡単な織物や染物や、炭を作ったり燻製を作ったり。


移住者がもっと増えたときに、
その人たちが精神的に追い詰められないような仕組みや関わりを作っていきたいです。


宅配を一緒にやりたいなぁ、と思う方がいたら、大歓迎です!
畑に行くとか、ダンボールを用意するとか、宅配用紙に住所を記入するとか、
或いは、作物を分けて下さるとか(福島の食品測定所で放射能測定をさせていただきます)
できることはたくさんあります!


言葉を交わすこと、思ってることを吐き出せる場所作りも必要かなとも思います。
ひとこと声を上げることで、つながること、動き出すこともたくさんあります。


それから、原発経由ではない自家発電を目指して、
我が家も太陽光パネルとバッテリーシステムの検討を始めています♪

NOからYESへ。
明日は自分で創っていく。みんなで創っていくんだ!


[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-24 03:45  

今年もありがとう!

昨夜は、キャンドルナイト夏至@空穂宿。
ひとことで言うと、しあわせーーーー!!!!!
そして、楽しかったーーーー!!!!!

そのまま空穂宿にお泊りだったのだけど、
超豪快ないびきの人がいて眠れず・・(・・、)
今日も大忙しのおかげで只今帰宅です。
眠さ限界なので報告は明日か明後日~。


みんなみんな、ありがとう!! 
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-20 02:20  

ダッ!ダッ!脱・原発の歌

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会



笑ろたー!!
一度聞いただけで「ダッ!ダッ!ダッ!脱・原発!」とついつい歌ってしまう♪
藤波心ちゃんといい、この子たちといい、若い世代がやめようよと言ってるよ。
政界や財界のおじいちゃんたちに、未来を生きる人たちに目を向けて欲しいものですねぃ。


日本では放送できない 報道できない 震災の裏側
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-16 03:29  

つながることは力

本日の昼間、首相官邸にて開かれたオープン懇談会。
菅総理大臣、幸せ経済社会研究所所長の枝廣淳子さん、apBank代表の小林武史さん、サッカー日本代表前監督の岡田武史さん、ソフトバンク社長・孫正義さん。

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」アーカイブ


なぜ、テレビでやらないのか?
それは、テレビでは やれないから。
それでも、この懇談会をニュースで流したフジテレビを私は評価したいなと思います。


それから、
10年ぐらい前に、川内村の獏原人村で出会った大工の愛ちゃんをYoutubeで見つけました。
震災後、福島県川内村から実家のある岡山に避難されているそうです。
出会った時と変わらない柔らかさと力強さをそのままに、愛ちゃんは結婚してお母さんになっていた!たんたんと語る彼女の言葉を、たくさんの人に聴いて欲しいな。

・大塚愛(川内村)原発震災避難の実情を訴える
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-06-12 23:57