<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

クリラッドと47プロジェクト記者会見

昨日、5月29日は福島市で食品の放射能測定会が開催されました。
本日は記者会見があり、以下は、その模様です。
クリラッド・47プロジェクト共同調査報告 記者会見

--------------------------------------------------------------------------------------------

分かれる二つの意見、その見方、とてもわかりやすく図にしてくれています。
卓上で希釈される放射能
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-30 23:56  

クリキンディ

夕べは、韮崎市柳平にあるゲストハウス空穂宿で、
6月18日(土)に行われる「キャンドルナイト夏至@空穂宿」の打ち合わせをした。
去年に引き続き、キャンドルデコレーションはChu-buru-decoさん。
2年連続同じ面々が集って、既に至福!昨日は同窓会みたいで楽しかった♪


キャンドルナイトのライブは二部構成で、途中から参加型ライブ形式になります♪
ぜひ、鳴り物持参でいらして下さい!
去年、七夕飾りがとても良かったので、今年も採用するので、願い事もお願いしますね♪
あれやこれや企画中、優しくて暖かくて楽しい時を過ごしましょう!!
東日本大震災の被災者の方や福島から移住してきた方やお子ちゃまは、ライブ無料です!
そのまま泊まれるので、夜更かししよう♪人数に限りがあるので、ご予約はお早めに~~~。


今年のキャンドルナイト夏至@空穂宿のタイトルは「クリキンディ」。
クリキンディは、南米地方に伝わるハチドリのお話の主人公の名前です。

クリキンディは、物語の中で「私は、私にできることをしてるだけ」と言います。


3月11日の大震災が起きて、「自分に何ができるのか?」という問いを持った人は、
きっとたくさんたくさんいるのだと思います。私も、その一人ですが、
でも、みんな、自分にできることをずっとやっていたんだと、私は思います。

「何にもできない」と言ってたある人も、それを私に伝えに来てくれた。
私は、それがその人のその時のできることだったと思います。
きっと、いつだってみんなはそれぞれにできることをやっていて、
きっと、世界はそんな風につながり合ってできているんじゃないのかなぁ・・って。

-------------------------------------------------------------------------------------
しかし、、そうとも思えないこともありまして・・。


なんだか原発のことでみんなが騒いでるあいだに、ここに来て、
遺伝子組み換え食品が承認されそうです。やめてーな!!
遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集について
モンサント社より要請だそうですが、結果が見えないことにはもう手を出してほしくないなぁ。。


グリンピースが菅首相宛ての署名を始めました!!ぜひ、署名を!
オンライン署名 「菅さん、原発やめる政策支持します」

グリーンピースによる2011/5/26 福島原発周辺海洋調査の結果発表 記者会見
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-27 11:10  

踏み絵の先に

福島に行ってきました。
福島第一原発から、45Km地点のお宅にご厄介になりました。
そこでの線量は、平均0.23μSv/h、計算すると2mSv/年になります。
(八ヶ岳の我が家周辺の平均線量は0.11μSv/h、0.968μSv/年)
小さな川が流れていて、山は新緑で鳥たちが鳴き、とても美しい場所でした。


4月下旬から福島入りしている47プロジェクトのメンバーの一人と行動を共にしました。
福島市の保育園の線量を計りに行ったり、
「子どもたちを放射能から守ろう福島ネットワーク」の方々の県への申し入れに参加をしました。


窓も開けられず、外で遊ぶこともできない保育園の子どもたち。
外の遊び場の線量を計ってみると、やっぱり高い。地面に近づくほど高い。
驚かされたのは、保育園のおやつに配られている牛乳が福島市内の牛乳であったこと。。

「子どもには、あんしんできるものを食べさせてあげたいんです」
「東京の人たちを被ばくさせてまで、農業をやろうと思っていません」
福島県庁で、県へ申し入れをしているときのあるお母さんの泣きながらの言葉が心に刻まれた。


福島第一原発から約300Kmのここ八ヶ岳。
山梨県の東南部地方の大月や南部町でも、茶葉からセシウムが検出されてしまった。
だから、福島原発事故による放射能の汚染が100%ないとは言い切れないけれど、
有機農家などの知り合いたちの協力を得ながら、八ヶ岳産の野菜や牛乳やお豆腐を
福島のお母さんたちに、とりあえずは試験的に送ることにしました。
食品の放射線量を計測できる機会が欲しい!北杜市で買ってくれないかなー。


それから、福島から北杜市に、若い世代の2組の家族の移住が決まりました。
もっと増えるんじゃないかな。気持ちよく受け入れられる場所になるようにしていきたいです。
貸家、貸田畑情報求む!


47プロジェクトは、今日、事務局メンバーが福島に向かいます。
フランスから来日するクリラッドというNGOと合流して、
福島で放射線量を計ったり、食品の測定イベントを開いたりします。

ちょっと(いや、、かなり)ショッキング!
耳のないウサギ


さて、毎月通っている、静岡県富士の整体塾・楽々塾の先生を招いて、
八ヶ岳でも、整体塾を開きます。告知が直前になってしまいましたが、ぜひご参加を!


     -自分にできる みんなにやってあげられる 愉氣を学ぼう!-
        
          ☆愉氣の会@八ヶ岳
  
  歯が痛いときには、痛いところに自然に手が行くように、
  お腹が痛いときには、お腹に手を当てるように、
  簡単に言えば、「愉氣」とは、ほかの人の「おかしいな?」と思う部分に手を当てること。

  「氣になる」ことを「氣にする」、「氣が引かれる」ところに「氣を集める」。
  人と人は感応するから、こちらが手を当てて澄んだ心で一心に注意を集中していると、
  それだけで相手はジワッと変化して行きます。
   
  とても不思議に思えるけれど、それは普通にできることで簡単に起きてしまうこと。
  道具も薬も要りません。手のひらのちから、人が当たり前に持つちからです。
  誰にでもいつでもどこでもできる「愉氣」で、元気溌剌で在りましょう!
  
今回は、「野口整体とは」、「愉氣の基本」、
     「愉氣による放射能被ばくの軽減」について学びます。

とき :2011年5月24日(火)13:00~
場所 :八ヶ岳いずみ荘 無料休憩所(パノラマの湯となり)
参加費:3000円(うち1000円を八ヶ岳発の東日本大震災支援団体に寄付します。)

講師:棟居 暁

寄付先支援団体:八ヶ岳ピースワーカーズ、測定器47台プロジェクト

--------------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆

震災後、原発のことばっかり書いていますが、私の本業はうたうたい♪
なので、久々にライブのお知らせです!

♪5月28日(土)15:00~、17:00~
山梨県長坂町 長坂I.C傍 キララシティ インストアライブ

近所のスーパーの店頭ライブです。
参加型ライブ形式、みなさま、鳴り物持参で遊びに来てください!!

♪6月18日(土)夕方から
山梨県韮崎市柳平 ゲストハウス空穂宿 キャンドルナイト

昨年に引き続き、2年連続のキャンドルナイト夏至@空穂宿に出演です!
いろいろおもしろいこと企画中です♪こちらも、鳴り物持参でどうぞ!!


震災からの2ヶ月、悲しんだり、怒ったり、沈んだり、不安になったり、と心が忙しかった。
だけど、それでも生きているし、死ぬまでは生きていくんだよね。
これからも、すべてを引き受けて、乗り越えて、しっかり歩いていきたいなと思います。
今回の震災は、いろんな意味で「踏み絵」であるように思いました。

 
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-23 11:36  

福島へ!

なんだか、いろいろゴタゴタしているうちにゴールデンウィークが終わりました。
みなさま、お元気でしたか??父は退院しました。とりあえず、一安心。


原発のニュースは以前より減ってきている気がしますが、依然として危機は続いています。
福島氏や郡山市などの放射線量も、報道はされていませんが、現在も高めです。
そして、数日前から福島第一原発3号機の温度は上昇し始め、現在は210度を越えています。おとといには、白煙と黒煙が上がったようです。

航空機計測もとに「地表汚染マップ」 日米共同で製作


競争相手のいない電力会社が、なぜ高額の広告料金を払ってCMを流すのか?
それは、口封じのためなんですよと、震災後、自ら暴露していますね。
大事なことを報道しない報道機関を、私は必要だと思えないです。



長崎大学の教授とやらが安全キャンペーンなどと言って、福島県内を回って歩いたおかげで、
「安全だ」と信じきっている方が大勢います。不安を口にすれば、周りの人から責められ、
校庭の線量が不安で学校を休ませたくても、学校に行かない子は「悪」のレッテルを貼られるという。。


私のように、悪で良いでーす♪と、言い返せちゃったり、
イヤなものはイヤだ!と言える人の方が、社会では圧倒的に少ないのだと思う。
いろんなことを我慢して、飲み込んで、耐えるなんてアホらしいと思ってしまう私には、本当のところで理解することはムツカチーけれど、逃げたくても逃げられず、、状況は非常にややこしいらしい。。そのままそこに暮らし続けたいと言う人の気持ちもわからないでもないんだけど、、悩ましいっす!


専門の垣根をこえて教員有志により作られた組織
福島大学原発災害支援フォーラム
提言


「福島の子どもたちを守りたい!」という願いから始まった、測定器47台プロジェクト
今、事務局の一人として関わっております。
事務局のメンバーは、4月末に福島入りし、
そのうち一人は今も福島に残って活動を続けています。


先日、1号機の扉が開かれて、5億ベクレル(核種は不明)の放射能が計測されても、
東電も保安院も「周囲に影響なし」という発表をしました。
「影響なし」と言う言葉が出てくるたびに、「危険なんですよ、でへへへへ」と訳してしまう私です。^^;

これから先、福島の人たちはどうなっていくんだろう?
これから先、日本はどうなっていくんだろう? 私はとても不安です。


笑うってことはとても大切なことだと思います。
でも、同じ国の民に起きていることに心を向けること、
笑えない日常の中にいる人に思いを馳せることも、時として大事なんじゃないかと思う。


3号機の温度が300度を越えないことを祈りながら、私もこれから福島に行ってきます。
一人でも多くの人が非難や移住ができるようになることを願います。


-------------------------------------------------------------------------------------
アキラさんがやってくれました!お見事ー!!
ブログ「光るナス」原発関連などなどのリンク集

今月24日には、アキラ先生を招いて、
パノラマの湯の無料休憩所を借りて、「愉氣の会@八ヶ岳」を開催します!!
野口整体について、愉氣の基本、放射能被ばくの軽減法などを学びます。詳細は後ほど~。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-10 04:09