<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

Jag älskar dig!

多頭犬崩壊SOS!
響いて下さる方々がいて、ありがたいです!
チャリティライブは、11月13日に決定しました。
場所と時間と出演者については、週明けにお知らせします!! みんな、ありがとう!
白州わんこ募金箱:ただいま、3,822えん

--------------------------------------------------------------------------------------------

火曜日の晩あたりから、またまた寒さが深くなってきて、
昨日は今年初めて八ヶ岳の山々の雪のにおいがしました。
今ぐらいから春の気配を感じるまでの季節の、透明な空気と佇まいと独特な音(響き)が、私はとてもとても好き。静寂の中で聞こえてくるいろんな音楽がおもしろいよ。


今度の冬は、この大好きな八ヶ岳を離れ、
楽器を担いでベトナム~ラオス~カンボジア~ミャンマーへ行く。
あーだこーだ長いこと捏ねくりまわしていたけど、やっと行かれそうです♪


このあたりの少数民族たちの音楽に触れたり、この地の刺繍や織物に触れたり、
そして、こんな風景の中で、私は歌を歌いたい。
e0016150_22173220.jpg

それから真逆なものも。地雷のこと、ストリートチルドレンのこと、たくさんの孤児院のこと。
日本の豊かさの裏側にある国々。私に何ができるのか何ができないのか、見えてくるかな。。


占いを重視しない私ではあるけれど、最近見つけた占いのサイトに興味を持った。
私は、ここ何年間か、いろんなことを手放すことで自分を見極めようとしてたところがあって、
今年は、いろいろ新しく築き始めてるような感覚があり。そこには丁度同じようなことが書いてあったので、ふぅむ、と納得した。これから先、私が私らしく動いていかれるらしい。これを読んで、今、関わっているあれこれについて想いを巡らし、アジアの旅を初めこれからのいろいろなことへの楽しみが増しました。


何にでもなれる私。長年の課題だったけど、それを肯定できるのは良いな!
愛するってさ、<YES>だけだね。NOでもないし、OKでもないんだ。

我爱你 사랑해요 ผมรักคุณ ฉันรักคุณ ข่อยฮักเจ้า Anh yêu em Em yêu anh
Saya chinta padamu Би чамд хайртай আমি তোমাকে ভালোবাসি मैं तुम्हैं प्यार करता हुँ
मैं तुमसे प्यार करती हुँ நான் உன்னைக் காதலிக்கிறேன் ನಾನು ನಿನ್ನನ್ನು ಪ್ರೀತಿಸುತ್ತೇನೆ
אני אוהב אותך אני אוהבת אותך أُحِبُّكِ / أُحِبُّكَ دوستت دارم მიყვარხარ
Seni seviyorum Ես քեզ սիրում եմ Я тебя люблю Σ' αγαπώ обичам те Ti amo
Je t'aime Te amo T’estimo Ich liebe dich Ik hou van je Ech hunn dech gäer
miluji te Eu te amo Jag älskar dig Minä rakastan sinua Ninakupenda Aroha nui
Mi amas vin 愛してる I love you  ぜーんぶ、I LOVE YOU!


☆ライブのお知らせ

10月31日(日)18:00~
東京都国分寺・国分寺Club ONE 
※出番は20:30ごろの予定です。 
出演:ヤブコギ・水上真織・ゆめやえいこ・遠藤祐市・村島 佳佑・松田 弦太
@ゆめやえいこ♪ With : Bass/ハーディー Per/アカーモ   ・・・うーん。(^^;)


Hilddá Luohti
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-30 01:16 | PEACE!  

チャリティライブをやる

前回のエントリーの続き。
う~む、、と考えた結果、とりあえずチャリティライブをやる。


山梨より犬の多頭崩壊 SOS!
直接、この現場に行って関わることはできない。
うちには猫も犬もいるし、先日拾った子猫もいるから安易に関われない。。
だから、今は少しはなれたところで応援するしかない。歯がゆいけどね。


このわんちゃんたちを助けたい。ただそれだけ。
同じようなことがあらゆる場所で起きているかもしれないし、
その全部に首を突っ込むことはできないし、世の中にはもっと大きな問題があるのかもしれないけど
自分のところに飛び込んできたこのことを、見過ごせない。
場所も日程も出演者もまだ未定ですが、11月に入ったらチャリティライブをやる!
早急といったって多忙中なので2週目かなぁ。。


昨日から、携帯(電話じゃないよ)募金箱を持ち歩いています。
ただいま、250えん。(^^)
ドッグフードなども大歓迎です。私が責任を持って届けます。


チラシをつくったりすれば良いんだろうなー。
うー、水曜日まで時間が空かない。水曜日につくろう。


とにかく早急にチャリティライブをやろう。少しでも響いてくれる人がいればよし。
あほかなー、あほだよなー、でもあほな自分が好きや。
場所を貸してくださる方、出演というかたちで力を貸してくださる方、募集しまーす!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-26 05:42 | PEACE!  

犬のレスキュー

寝不足だというのに前回に引き続き、また動物のこと。


私が暮らしている八ヶ岳から、国道二十号線と釜無川をはさんで向こう側、
南アルプスの麓にある、サントリーの天然水で有名な白州町の友人から回ってきました。
生き物が好きな私は、これを見過ごせずにおります。


80歳の老夫婦が飼う38匹のワンちゃんたちについてです。
まずはお読みいただいて。。
山梨より犬の多頭崩壊 SOS!


初めは3匹から始まったらしいのですが、にゃんとまぁ、今では38匹。
でも、この一週間で3匹死んでしまったそうなので、現在は35匹と言うことになります。
去勢避妊、フィラリアやワクチンなども全くされていない状態で、
しかも飼い主さんが80歳という高齢なので、う~ん、、と思ってみても仕方ないのかもしれない。


もう少し早くに、誰かが気がつけていればよかったんだと思うし、
気がつけても、誰も何も言わないで(言えないで)来ちゃったのかもしれない。
もちろん、動物を飼う以上の知識を持たなかった老夫婦の責任は大きいのだけれど、
このことにも、人と人との関わりの「薄さ」や「距離」を感じられてならない私です。


今年の7月に、自分の部屋でたった一人きりで亡くなった友人のその死と向かい合ったときにも、
その人が生きているときの苦痛と向き合ったときにもそう思ったけれど、
迷惑を掛け合って共に生きていきましょうよ、と私は大きく大きく叫びたい。


カッコつけてクールでいるよりも、困ったときは困ったと、助けて欲しいときには助けてと、
苦しいときも、悲しいときも、ぐちゃぐちゃなときも、わーーー!と誰かに言っていい。
困ってることを一人で抱える必要なんて絶対無い。ちゃんと誰かに伝えられる方がずっと勇者だ。


そしてこの犬たち、このままでは体がかゆくて痛くて苦しくて、あんまりだ。
痛いもかゆいも苦しいも、その声を聴こうとする人にしか届けられないのですもん。


なので、この件に首を突っ込むことにします。
とりあえずは、ブログからの転記。なにか考えが決まったら、また書いて行きます。


◆不足物資◆
ドッグフード(成犬用)   ドッグフード(仔犬用)
ステンレスフードボール   犬達のおもちゃ  
バイオウィルなどの消毒液
療養食(ヒルズのa/d缶 もしくは ロイカナの退院サポート)


また、支援金の受付は下記の口座にて行っております。
◆ゆうちょ銀行  10840-5104671  森の犬たち

他銀行から、ゆうちょ銀行へ振込む時は、下記の口座となります。
◆店番088 (普)0510467  森の犬たち

こちらの口座に、わんちゃん達の医療費のご支援ご協力を頂けましたら幸いです。

ご支援、ご協力いただける方は、「山梨より犬の多頭崩壊 SOS!」ブログの
左側の受付フォームから、お名前・連絡先等をご記入ください。
物資を送られる方には、追って、物資の送り先をご連絡してくださるそうです。


私はいきものが好き。生きものたちがつくっているこの世界が好き。
花や樹や鳥や虫やさかなや動物たちが大好き。人が大好き。
自分を含めて、不完全な<人間>といういきものたちがとてもとても愛しい。


四人囃子・ナスのちゃわんやき
これも、10代の頃に好きだったバンド~♪ Focus以降続々と思い出してたのしー!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-24 01:09 | PEACE!  

ライブ@Rural +暗夜の里親募集中

太鼓仲間のイサムくんから10日ぐらい前にオファーがあり、先約があったので返事が遅れてしまったけれど、先約の予定変更ができたので、大好きなイサムくんに呼ばれたなら出演するしかないでしょう。(^▽^)
ということで、行ってきました。「ルーラル・オープニングパーティ」。行ってみたら、「ルーラル」は、今年の春に出会ったオーガニックコットンで服を作っている いい感じの若い男の子二人の「Rural」のことだった。おー、いよいよお店を持つことになったのね。20代、30代の人たちが思い描いてたことを実現するのを見るのは嬉しいな♪
e0016150_23171966.jpg


平日の夜だと言うのに、ぞくぞくとお客さんが集まってくる。全部で6~70人はいたのかな。
みんな、いい感じで生きてそうな若い子がいっぱい♪いいね!八ヶ岳周辺は、これからもっと楽しくなって行く感触があふれていて、ついウキウキしちゃいました。世代交代を感じたなー(^^;)


トップで演奏をした、坂田良さん率いる「枯山スリー」が「大人になろう」と歌っていたけれど、
ピミエンタのみっちゃんと「大人になんか絶対になりたくないよ~!」「絶対にならない!」「なってたまるかだよ」などと、傍から見れば立派な大人のオンナ二人のおしゃべりが楽しかった。


出演は、枯山スリー、小林孝一、ピミエンタ、フォリカン(from福岡)、そして私。

ゆめやえいこ with パンちゃん@Rural ちょいと事情があって完璧な普段着で出演。
レコーディングがあったおかげで演奏がしっかりしていて、とてもとても満足でした♪
PAは、とってもご近所さんなのに6年ぶりに会うろくさん。元気でよかった。

1.星の夢
2.いつまでも
3.神実
4.明日へ
5.あめつちの祈り

福岡から来た、フォリカンは3人編成のアフリカンバンド。
これが、うまい!かっこいい! しかも3人ともイケメン(^^)、 ずるーいって感じ。
ジャンベだけじゃなくて、歌やコラやバラフォンやギターも入ったりで、かなりおもしろかった。
つい踊らされちゃいました。最高だった!! また来て欲しいな~。
e0016150_23175294.jpg

Rural、オープンおめでとう! イサムくん企画もろもろありがとう!!


さて、普段着の事情なのですが、
今日の午後の太鼓教室の帰り道、道路に黒いもこもこした毛糸玉みたいなものが落ちていて、
車で通り過ぎたところ、それはなんと黒い子猫!!まだ生まれてから1ヶ月ぐらいってとこかな?かなり車が行き来する場所なので、移動させようとして呼んだけど離れていくばかりで、一時間ぐらい追いかけっこをした末、最後はつい抱き上げてしまった。うっ、拾ってしまったのー!


近くにある家を回って、この猫知ってますか?と歩いたけれど、みんな知らないと言うし、
相談しようと思って、近くにある獣医さんのところに行ってみれば本日休業。
うちには猫2匹と一歳の犬がいるので、もうこれ以上は飼えない。。
でも、見過ごすことができず、つい抱き上げてしまった以上、なんとかしなくっちゃいけないしで、
しばらくは家で様子を見て、里親を探しをするってことにした。飼うつもりはないけど、真っ黒なので「暗夜」と名づけました。


家の近所の獣医さんに連れて行ったけれど、ライブの時間が迫っていたので焦る~!!
結局、時間切れで見てもらうのをあきらめて、子猫用ミルクを買って帰って即効でルーラルへ。
と言うわけで、着替えている時間もなく、ライブには、ほぼ普段着で登場しました。


子猫飼いたい方!! ご連絡くださーーーい!!!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-22 23:25 | ライブ  

とりあえず

18~19日、レコーディングその1終了。
大変疲れたけど、いろいろ勉強になり楽しかった。

わかる人に言われたり、自分で真剣に確認してみると、
自分(の歌やギター)に染みついている癖ってたくさんあるもんですねぃ。
<味>として残しておくのもよいけれど、どうせなら取り外しのできるものにできたら良いかな、と。録音作業ってやっぱり良い!!


遠くから八ヶ岳まで来てくれたエンジニアさんず、ベーシストさん、
事前音合わせをハードに重ねたパーカッショニストさん、コーラス隊の面々、
カレーを持たせてくれた友人、応援メールを送ってくれた友人たち。。みんな、ありがとう!


一日目のRECが終了した後、エンジニアさんずといろんな話しをしていたとき、
「Focus」という(オランダだったかな?)バンド名が飛び出して、驚いた!
実はすっかり忘れていたけれど、Focusは10代の頃に大好きなバンドだったんです。
ものすごーくかっこいいんだけど、(ある意味で変態なので)その良さを共有できる人はいなかったのに、エンジニアさんずは、ふたりともFocusが好きだと言うので嬉しいやら懐かしいやらで、帰宅してからネットでFocusのCDを一枚買ってしまった♪ 


時間切れで今回は歌は仮状態で止まり、次の機会待ちです。
頑張ってくれた体と手のケアをしっかりして、今日はこれでおやすみなさい。
あぁ、電池切れ。


☆ライブのお知らせ

10月21日(木)19:00~ ★1500えん
山梨県小淵沢町 @ルーラル 開店オープニングパーティ 
出演:ピミエンタ・フォリカン・小林孝一・枯山水・ゆめやえいこ

10月31日(日)18:30~ ★1500えん
東京都国分寺 @国分寺Club ONE


Focus
やっぱり かっこいい! けど、やっぱりへんたい。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-20 00:16 | うた  

スパーク!

おとといは、友人と静岡まで行って、途中、朝霧高原のススキの野が美しく、
風に吹かれるまま揺れているススキを見ながら、友人の話しを聞いてワンワン泣いた。
友人の話は、頭を怪我して脳に打撃を受けた野良子猫と、それを見つけて看病した人の話し。
大怪我してるのに「生きたい!」という気持ちが凄まじくって~、、という件からスパーク。


その夜、山梨に戻って和太鼓集団・鼓童のコンサート。10年ぶりの鼓童!
昔から大好きな「千里馬」(チョンリマ)という曲あたりで再びスパーク。
私も昔は和太鼓を叩いていたし、佐渡も何度も行ってたんですね~。
和太鼓を買いに佐渡に渡ったのに、そのときにジャンベに出会ってしまって
私は和太鼓からジャンベにのりかえたのでした。それから10年以上の時が経ち、
和太鼓はジャンベよりも、私を感動させるものなんだと今回のステージを見てはっきりと気がついた。


バイト先には、夏に亡くなった友人の奥さんと子供たちが遊びにきた。
いろいろいろいろを乗り越えて、私に会うのを楽しみに来てくれた。
なんだかんだあっても、何年ものあいだの消えないしなくならない想いをたくさん共有している分、私と彼女の絆は深い。笑いながら「えいこちゃん」と呼んだ子供たちにスパーク。子供はみんなで育てていけばいいんだよ。ひとりきりで抱え込まないで、私や周りの友人たちにたくさん甘えてほしい。


100笑って100で泣いて100で怒る。
ここ3日間で、感情がスパークすることが多々。
私って、そんな人だったっけ?と、ちと戸惑いもあり。。

e0016150_210375.jpg

来週の月曜日から新しいレコーディングに入ります。
今、起きている感情のスパークたちが、どのようなものを引き出してくれるのかが楽しみです。

レコーディングにはいろんな友人たちのヘルプが満載。
みんなが一生懸命に関わってくれようとしていることがありがたく、ほんとにほんとにありがたく、
私はそれを全部しっかりと丁寧に受け止めたい。丁寧に育てていきたいと思う。
録音する前から、たくさんの想いの詰まったアルバムは絶対に素晴らしいものになると予感しています。

年内には発表できますように!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-17 02:14 | 日常のこと  

日々新しく

この前の日曜日は春の陽収穫祭。
前日の夜中の時点で土砂降りだったので、雨天間違いないしと思っていたのに、
朝、部屋に陽が射し込んでいて、外を覗いたら美し~い青空が広がっていた!!
ぢつはわたくし、スーパー晴れ女なのです。やったー、野外ライブだ~~~♪


牧場には、ステージが作られていました。(セッティングも片付けも手伝えずごめんなさい。)
「こじんまりやりたい」という考えが元にあるイベントだったけれど、
こじんまりと演るわりには、あの機材たちは、あぁなんてもったいないもったいない。


出演は、
坂本卓也&渡辺智広 and Calling Time Band、
橋場みちこwith Band Dream、
ジミー矢島、ひのこバンド、そして、私。


坂本卓也さん(Vo)、渡辺智広さん(Dr)、橋場みちこさん(Vo)は障害を持つミュージシャン。
彼らと同じステージに立つとき、いつも彼らの在り方を観ては刺激され、
舞台に立つ誇りや情熱を教えられます。小細工無用、すべてを表現すべし。
彼らの音楽に対する姿勢に、いつも自分のその姿勢を問うてしまうワタシです。


去年の一月に橋場みちこさんのCD制作でパーカッションで参加して以来、
ライブのときもBand Dreamのメンバーとして一緒に演らせてもらっているんですが、
みっちゃん(橋場みちこさん)が、今回のMCで、
「まるで、夢みたいな人たちと一緒に演っているので、Band Dreamと名づけました」
と言い、バンド名の由来を初めて聞いて、じーんとして一瞬泣きそうになった。。
みっちゃん、ありがとう。


ひのこバンドは、私と時々一緒に演っているベースのハーディがいるバンドです。
From 東京(埼玉・横浜)+アカーモ。結成から何十年も続いている年季入りのバンドだからなのか、どこを切ってもひのこバンドって感じで、余裕たっぷりの音なので、自然とのりのり踊れた♪ ひのこバンドの演奏中、彼らの後ろ側の空に虹がかかりました。性格はあほたれちゃんだけど、アカーモのパーカッションは、今回もやっぱり最高でした~。しかし、今月末の国分寺ONEに私と一緒に出る気になってるので、こまったぞ。(^^;)ハーディ、たすけて~ん。


さて、

ゆめやえいこの今回は、
ベース・ハーディ、ドラム・ネコさん、パーカッション・アカーモ、
最後の曲だけひのこのギターの人も参加してくれました! 
「神実」も演りました♪ 途中で三拍子っぽく聴こえるところがあるのに、
みんなついてきたので、すごいなぁと感心。。即興でやるような曲ではないと思ったのに。
うん!バンド、いいな。バンドで演りたいな~~~。


曲目
1.祈りの大地
2.星の夢
3.神実
4.いつまでも
5.青い鳥


春の陽関係のイベントを動かしている中心人物・いまぜきさん。
春の陽つながりで出会ったけれど、何故か音楽関係の知り合いたちともつながりがある人で、
どう転んでも、どの道を私が選ぼうと、絶対に出会えたに違いない、と思わずにはいられなくて、
出会う前から<絆>があるというのか、<絆>があるから出会えてるというのか、うまく説明できないけど、そんな感覚が起きる存在です。


もう何年も前から、この人のように在りたい、と想わずにはいられず、そう想った分だけ考えさせられるけど、まだまだかなり遠い。まだまだまだまだ遠い。一生かかっても<この人のようになる>のは無理かもしれないのだけれども。この人を始め、たくさんの関わりのある人たちとの出会いや別れや、いろんな場面を共有して、いろんな体験をして、いろんなことを感じて、私は日々新しくなっているんだなぁと思う。

<いのち>が輝けるように、私が<ワタシ>を邪魔しないように、<ワタシ>が私で在るように。
日々新しく、<ワタシ>が、私と共にあるように。


次回のライブは、
10月31日 東京都国分寺・国分寺CLUB ONE 18:00~  ※出番は20:30ごろの予定です。
出演:ヤブコギ・水上真織・ゆめやえいこ・遠藤祐市・村島 佳佑・松田 弦太
るーずぱんてぃのともねちゃんの別バンドバージョン、ヤブコギが楽しみです!
東京方面の皆さま~、ぜひ来てねー!


Amazing grace/押尾コータロー
もしかしてものすごく有名な人になってるのかな。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-14 13:37 | ライブ  

明日は春の陽農園収穫祭

長坂町にある障害者通所施設・春の陽農園。
ここで太鼓教室を始めて、もう6年。月日が経つのはほんとに早いですねぇ。
年齢を四捨五入すると、きゃーーーなのですよ。(^^;)


障害者施設での太鼓教室が始まったばかりの頃、
相手は「障害者」なのだと思って関わっていたけれど、
ただの人なんだなぁと思うようになって、私は「障害者」という色眼鏡を外した。
ついでに、「健常者」という色眼鏡も外したが。(^^)


健常者である自分自身や、自分の考えや価値観やモノの見方、そして常識や道徳が、
<正しい>なんて思っていたら大間違いだということを、私はこの人たちから教わった。
<普通>は、決して正しいものばかりではありまへんね。
いろんなタイプの「障害」はあるけれど、笑いたいときに笑う、欲しいものは欲しいと言う、
ありのままの自分を全身で表現する彼らに、私はいつも助けられ救われているのです。


相手が誰であったとしても、言葉や心が通じ合えないとき、
相手の、ではなくて自分の考え(や言葉)を違う角度から観ることができる、
そして改めることができる、そんな柔らかさと健やかさを持ち続けていたいなぁと想います。
それでもアカンかったら、アカンもんはアカンで良し。それが私の今年の大収穫♪


ということで、明日は収穫祭。
普段、彼らから大切なものをたくさんもらっているお返しに、
春夏秋冬、それぞれのイベントに出演させてもらって、うたを歌います。
全曲ではないけれど、今回も、on Bass ハーディです♪ ドラム、ネコさん叩かないかな。


秋のイベントは今回が第一回目。
晴れていれば、山羊や羊やウサギがいる後ろがわの牧場で、
八ヶ岳を背負って南アルプスの甲斐駒ケ岳を見ながらの演奏になります。
雨天の場合は春の陽2階の食堂にて。野外で演りたいけど、雨の可能性が高そうですね。


春の陽農園では、春の陽のみんなが作っているお米や麦、大豆、季節の野菜や、
農場にいる鶏のたまご、また、自分たちで作った大豆、米、麦を使って、
味噌や豆腐やパンやお菓子を販売しています。去年から、お醤油造りにもトライしています。
(春の陽農場直営店・豆の花では、曜日限定ですがおいしいお蕎麦も食べられます!)


春の陽農園収穫祭に、みなさまどうぞおいでやす~♪

2010年10月10日(日)13:00~16:00 @春の陽農園・牧場
                        (七里が岩ライン・日野春小学校そば)
☆出演☆
  ・橋場みちことバンドドリーム・坂本卓也with渡辺智広 Colling time ばんど
  ・ゆめやえいこ ・ひのこバンド

入場無料です! 晴れるといいなーーー♪

まあ、これでも見て元気出して
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-09 22:18 | ライブ  

闇夜の散歩

満月近くならば、灯りを持たなくてもその光の明るさだけで夜の森も普通に歩けるけれど、
今日のように新月あたりの夜は、森は一寸先さえ見えない闇に包まれているから、
闇に慣れていない人には、きっと怖くて歩けない。闇に慣れていても、ちと怖いもん。


3年前に
Dialog In The Dark」に出逢ってから、闇夜の散歩が大好きになった。
闇の中にいると、まず聴覚が鋭くなっていくのがわかる。
普段、目でモノを捉えることに慣れ過ぎてしまっていたことに気がつかされ、
ただ佇んでいるだけでも、嗅覚や皮膚感覚みたいなものも少しずつ変化してゆくみたいです。


そして、闇夜の散歩を始めた矢先、私が自分のことで一番驚いたのは、自分の中にある恐怖心。
一歩も踏み出していないというのに、光のない中で佇んでいるだけなのに、
「怖い」って感覚を持っていた。でも、同時に止めようのないワクワク感もあった。
とてもドキドキしていた。だから、無理に歩かないでそこにずっと佇んでいた。


今でもそれは同じ。歩きたいと思うまでは歩かない。
初めのうちは、自分の衣擦れと鼓動と呼吸ばかりが聞こえてくる。
風の音、水の音、生き物たちの音、気配、、
そして、自分がだんだんと闇と融け合っていくような感覚が現れて、
恐怖心が、不思議と優しい気持ちに変わっていく。
なんだか、すべてのものに愛されているように想えてならなくなる感覚。


「Dialog In The Dark」では、視覚障害を持つ人と、参加者8人が一緒に暗闇の中を歩くイベント。眼に見えるものだけを頼りにしているだけでは、見えないものがあるときっと教えられる。
闇夜の散歩は、その応用編。なんてったって一人ですから!本物のまるっきりの自然の中だし。


ひとりで闇夜の散歩をしてると、いいことばかりでもないですー。
最近はありませんが、穴に落ちたり、根っこや石に躓いたり、
木や枝で切り傷ができたりたんこぶができたり、、。


今、私は普段の生活の中でも、暗闇の中で過ごすこともある。
ただじっと座ってるときもあれば、(眼を閉じて)ご飯を作ったり食べたりする。(あほやな。)
真っ暗闇でいつもの調子でものを食べてもそれがなんだかわかりまへんが、
視力を忘れてしまえば、においと舌触りでその食べ物の本来を知ることができる。
普段は、食べることまで視覚やってるのかいな?。


真っ暗闇の中の音楽はかなり良いです。
聴くのも、演るのも。音の波が染込んでいくので跳んでしまいます。

真っ暗闇で最高の楽器は、波紋音! 鉄の作家・斉藤鉄平さんのオリジナル楽器です。
冬の時期の新月の晩に、暗闇音楽会をやれたらいいな~と、
ずいぶん前だけどてっぺいちゃんに言ったら「いいねー!」と言ってたので来てくれるかな。
この冬に実現したいな。

波紋音のCDが出ているようで、ここで音が聴けます。私は「万華鏡2」が好みですた。


闇夜の散歩、暗闇は光と等しいなぁと感じます。
明日は新月。物好きさん、闇夜の散歩、ご一緒にいかが~??(^^)
そして、Dialog in the dark、お勧めです!まだ参加したことはないのですが、きっと優しくなれるよ♪

Feet Don't Fail Me Now
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-07 05:18 | 日常のこと  

神実

ずいぶん前のことですが、
友人夫妻ところに赤ちゃんが生まれたので、おめでとうの気持ちをぶら下げて会いに行った。


その赤ちゃんはなんだかお地蔵さんみたいな顔で、
その顔をずっと眺めていたら、私は何故か
すべてを許されているような気持ちになって、心の底からホッと安心してしまった。
その子の名前は、「喜土」と書いて、「よしと」。(お父さんとお母さんは、自然農のお百姓さん。)


「生まれてきてくれて ありがとう♪」と言った私に、その赤ちゃんは全身で笑ってくれた。
「生まれてきて嬉しい!」って、赤ちゃんからの言葉でない言葉が、聞こえた気がした。


かつて私も赤ちゃんだったし、この文章を読んでるあなたもかつては赤ちゃんだった。
あの人もこの人も、みんな赤ちゃんだったのね~と想うと、なんか笑っちゃうの。
へんくつなじーさんも、いぢわるばーさんも、とんがってるおねえちゃんも、
昔は赤ちゃんだったくっせに~♪と想うと、ほほえましいのさ♪(^^)
みんなみんな、「愛」から生まれた赤ちゃん。だから、みんな、何年経っても、今も、「愛」だ。
どんなことをしてても、自分で自分のことを好きになれなくてもそれはちっともかわらない。


喜土と初めて出会った日の真夜中のこと。
布団の綿になってしまったぐらいにぐっすりと眠っていたのに、
「歌ができるー!」と何かが騒ぎ、叩き起こされたかのように起き上がって、
ぼーっとしながらギターを持ったら「神実」という歌ができた。
神の実りと書いて、しんじつという歌。


ところが、
その頃は、ギターを始めてまだ2年も経ってない頃で、
一番最初は魔法みたいに弾けたのに、二度目以降は難しすぎて、とてもぢゃないけど弾けない。
自分で作った曲なのに自分で弾けない。(・・、)
曲も歌もできたのに、完成しているのに、もう弾けない。


あんまりにも四苦八苦している私を見ていた友人たちは、
「もっと簡単にすればー?」と言ってたけれど、- それじゃなくちゃダメ - だった。
(それに、編曲する能力(技術)がなかった。今でもないが。^^;)

まるで修行のように、「神実」のギターばかりを繰り返して練習した。
「そこ」にあるのに届かない、音が鳴ってるのに弾けない、何度やっても弾けない。
どう練習したらいいのかわからなくて、人の家にあったギター教則本を広げてみたけど、
何が書いてあるのかがわからなかった(今でもわからないが)ので、何の役にも立たなかった。
「そこ」にある音を手繰って行くしかなかったし、何度も繰り返して弾くしかなかった。


たま~にライブでも歌ったりしたけれど、気が漲ってるとき以外は、
ギターが必死すぎてしまう分、歌がなんだかわからなくなってしまうので、ずっと放って置いた。
でも、最近、だいぶ良い感じで楽に弾けるようになってきた。うん、進歩進歩♪
余裕を持って歌えるようになってきたのが、とっても嬉しい。


いろんなことで凹んだり悩んだり苦しんだりって、
生きてる限り、あたりまえにつきまとうものなのかも知れないけれど、
「わたしは、神の実り。」
そんなふうに想えたら、余裕を持って凹めるのかもしれないね。(^^)
これからたくさんの場所で「神実」を歌おうと想いまーす。聴きに来てね!


10月10日(日)13:00~16:00
山梨県北杜市長坂町・春の陽農園 収穫祭

10月31日(日)18:30~
東京都国分寺市・国分寺Club ONE


ありがとう
あいしてる
だいじょうぶ

やさしいきもち
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-04 01:17 | うた