カテゴリ:日常のこと( 45 )

 

宮田雪さん死去

私のうたの活動の原点にあり、たくさんの縁をつないでくれたネイティブアメリカン・ホピ族。
「ホピの預言」
LAND and LIFE制作 86年)監督の宮田雪さんが永眠されました。


雪さんのパートナーの辰巳玲子さんとは、時々イベントなどでご一緒することもあり、
以前、長坂で「ホピの予言2004年版」の上映会をやったときには
映画のあとでうたを歌わせてもらった。
宮田雪さんが亡くなって、なにか、ある節目のようなものを感じてしまいます。。


遅くなってしまったけれど、本日16日お通夜、明日17日御葬儀となります。


故 宮田 雪さんの通夜、葬儀告別式は下記の通り行われる予定です。
・通夜
平成23年2月16日(水)19:00より

・告別式
平成23年2月17日(木)11:00~12:00

喪主 辰巳玲子

場所:クレリ東灘ホール
住所:神戸市東灘区住吉南町3丁目2-31
TEL:078-851-2392
HP:http://www.higashinada.cleri-net.or.jp/

阪神電鉄「住吉駅」より徒歩4分
阪神電鉄「魚崎駅」より徒歩4分


宮田雪さんのご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-02-16 23:44 | 日常のこと  

すごい雪

わーーーーーい! 雪だ♪
e0016150_10372244.jpg

e0016150_1037111.jpg


おまけ。
暗夜・生後6ヶ月になりました。
e0016150_10365317.jpg

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-02-11 10:42 | 日常のこと  

近況

※2月10日に文章を足しています※


かなり相当遅ればせ \(^-^)/


あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします!!
ブログまだー?というお声をいただきまして、(ありがとうです!)
あちゃー、また怠けちゃったなぁ、いかんいかん、
ということで、2011年最初のブログを書こうと思います。


さて、まずは、今年に入って、人生がひっくり返るぐらいの出会いがありました。
最近は元気でおしゃれで多才で活き活きとした高齢女性との出会いが多いけれど、今回出会ったその人は70歳前後ぐらいの男性で、後ろから歩き方を見ているといい生き方をしている20代のよう。一目見て、「満ち足りている人だなぁ・・」という印象を受け、話しをしたり一緒に過ごしてみると、満ち足りる術を根本から知っていて、それを軽やかに実行しているというように見えた。実行しているというより、備わっているって感じかな。ただの石ころさえ、宝石に変えてしまうようなちからを持ってるというのか、、。


説教とか、教えるとか、そういう押し付けがましいものじゃなくて、ただ普通に歩いて座ってごはんを食べて話して笑って、というただ何気ない立ち振る舞いが、他者を簡単に清めてしまうことがあるんだなぁと思った。もう成人している自分の子供たちを「僕の自慢の子供たち」と堂々と言い切った。そして、私はそれがとっても嬉しかった。そのとき、私に映ったのは何故か自分の父。錯覚だけど、錯覚のままでいいや♪


私が欲していた世界がそこにあって、私が欲していたものをその人がすべて持っている、と思えてしまうぐらい、この出会いは今年の大きな贈り物です。


この人みたいに在りたいなぁと言う気持ちと同時に、私は自分がとても緊張して萎縮して嘘つきだったらしいことがわかった。わかって良かった!現在脱力練習中です。
ついでに、なぜか超掃除魔になっていまして、片っ端から片付けています。全部バイバイ!
そのうちブログマーケット開きますから~♪


あと、一月に車が故障して、修理&点検に出したら大出費! ひえ~、、さらばベトナム。。
というわけで、まだまだ日本におります。


それから、以前にもブログで書いたことがありましたが、石井ゆかりさんの星占いにすっかりはまっています。星の見方や切り口や伝え方が相当好みです。占いにはまったく興味なかったけど、この人のはいい!他の星座のことはわからないけれど、私の星座、魚座を読んでいると、私が「変わってるね~」と多々言われる理由が(違ってたとしても)わかる気がしておもしろかった。なんていうか、根本的なところにある素の衝動みたいなところが、さらっと解説してある感じがするんです。毎日の占いがとっても楽しいです。星座ごとの本も出ていますよ~。


レコーディングは、声の調子が良くなくて12月のも1月のも×!
私も困ってますが、エンジニアさんをかなり困らせてます。。
でも、あらゆる面で助けてもらっていてものすごく救われています。うがいに付き合ってくれたり、散歩に付き合ってくれたり、ご飯を作ってくれたり、涙が出ちゃいますよう。上に書いた緊張や萎縮がとれれば、のどの調子も変わるんだろうなと思います。しっかり整えよう!また発売が延びてしまうけれど、待っててくださいね。


一月はライブはお休み。初ライブは2月12日土曜日、山梨県長坂町にある「きららシティ」というスーパーの店内ライブ。八ヶ岳のライブハウス・パームスプリングの鈴木さん経由でオファーを受けました。いつも買い物に行ってるスーパーの店先でのライブは、実はちょっと恥ずかしい。きららシティの担当の方は、「路上ライブだと思って気楽にやってください」と言ったけれど、路上ライブってかなりの気合いが必要だと思うんですけれどね、私は(^^;) やったことないけど。


だけど、楽しくやっちゃう♪ サポートパーカッションで、よでぃが出演します!
太鼓タイムもやっちゃうし、子どもタイムも開いちゃうし、
ファイヤーダンスのトシくんも来るので、ファイヤーは無理だけどポイで踊ってもらおう。
気軽に音で遊ぼ~う。あ、歌も聴いてね!
みなさん、路上ライブだと思ってw鳴り物持って遊びに来てくださーい(^o^)


-ライブのお知らせ-

☆2月12日土曜日 15:00~ 17:00~
@山梨県北杜市長坂町・長坂I.C前 きららシティ インストアライブ


☆2月19日土曜日 18:30~ (出番は大体20時頃です)
@東京都国分寺・国分寺ClubONE  アコースティックナイト


☆3月12日土曜日 16:00~
@埼玉県東松山・音蔵 うた工房の夜 第26夜


☆3月20日日曜日(私の誕生日!) お昼頃~
@東京都青梅・住吉神社参道 手作りいっぱい市・青空ライブ
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-02-09 06:30 | 日常のこと  

スパーク!

おとといは、友人と静岡まで行って、途中、朝霧高原のススキの野が美しく、
風に吹かれるまま揺れているススキを見ながら、友人の話しを聞いてワンワン泣いた。
友人の話は、頭を怪我して脳に打撃を受けた野良子猫と、それを見つけて看病した人の話し。
大怪我してるのに「生きたい!」という気持ちが凄まじくって~、、という件からスパーク。


その夜、山梨に戻って和太鼓集団・鼓童のコンサート。10年ぶりの鼓童!
昔から大好きな「千里馬」(チョンリマ)という曲あたりで再びスパーク。
私も昔は和太鼓を叩いていたし、佐渡も何度も行ってたんですね~。
和太鼓を買いに佐渡に渡ったのに、そのときにジャンベに出会ってしまって
私は和太鼓からジャンベにのりかえたのでした。それから10年以上の時が経ち、
和太鼓はジャンベよりも、私を感動させるものなんだと今回のステージを見てはっきりと気がついた。


バイト先には、夏に亡くなった友人の奥さんと子供たちが遊びにきた。
いろいろいろいろを乗り越えて、私に会うのを楽しみに来てくれた。
なんだかんだあっても、何年ものあいだの消えないしなくならない想いをたくさん共有している分、私と彼女の絆は深い。笑いながら「えいこちゃん」と呼んだ子供たちにスパーク。子供はみんなで育てていけばいいんだよ。ひとりきりで抱え込まないで、私や周りの友人たちにたくさん甘えてほしい。


100笑って100で泣いて100で怒る。
ここ3日間で、感情がスパークすることが多々。
私って、そんな人だったっけ?と、ちと戸惑いもあり。。

e0016150_210375.jpg

来週の月曜日から新しいレコーディングに入ります。
今、起きている感情のスパークたちが、どのようなものを引き出してくれるのかが楽しみです。

レコーディングにはいろんな友人たちのヘルプが満載。
みんなが一生懸命に関わってくれようとしていることがありがたく、ほんとにほんとにありがたく、
私はそれを全部しっかりと丁寧に受け止めたい。丁寧に育てていきたいと思う。
録音する前から、たくさんの想いの詰まったアルバムは絶対に素晴らしいものになると予感しています。

年内には発表できますように!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-17 02:14 | 日常のこと  

闇夜の散歩

満月近くならば、灯りを持たなくてもその光の明るさだけで夜の森も普通に歩けるけれど、
今日のように新月あたりの夜は、森は一寸先さえ見えない闇に包まれているから、
闇に慣れていない人には、きっと怖くて歩けない。闇に慣れていても、ちと怖いもん。


3年前に
Dialog In The Dark」に出逢ってから、闇夜の散歩が大好きになった。
闇の中にいると、まず聴覚が鋭くなっていくのがわかる。
普段、目でモノを捉えることに慣れ過ぎてしまっていたことに気がつかされ、
ただ佇んでいるだけでも、嗅覚や皮膚感覚みたいなものも少しずつ変化してゆくみたいです。


そして、闇夜の散歩を始めた矢先、私が自分のことで一番驚いたのは、自分の中にある恐怖心。
一歩も踏み出していないというのに、光のない中で佇んでいるだけなのに、
「怖い」って感覚を持っていた。でも、同時に止めようのないワクワク感もあった。
とてもドキドキしていた。だから、無理に歩かないでそこにずっと佇んでいた。


今でもそれは同じ。歩きたいと思うまでは歩かない。
初めのうちは、自分の衣擦れと鼓動と呼吸ばかりが聞こえてくる。
風の音、水の音、生き物たちの音、気配、、
そして、自分がだんだんと闇と融け合っていくような感覚が現れて、
恐怖心が、不思議と優しい気持ちに変わっていく。
なんだか、すべてのものに愛されているように想えてならなくなる感覚。


「Dialog In The Dark」では、視覚障害を持つ人と、参加者8人が一緒に暗闇の中を歩くイベント。眼に見えるものだけを頼りにしているだけでは、見えないものがあるときっと教えられる。
闇夜の散歩は、その応用編。なんてったって一人ですから!本物のまるっきりの自然の中だし。


ひとりで闇夜の散歩をしてると、いいことばかりでもないですー。
最近はありませんが、穴に落ちたり、根っこや石に躓いたり、
木や枝で切り傷ができたりたんこぶができたり、、。


今、私は普段の生活の中でも、暗闇の中で過ごすこともある。
ただじっと座ってるときもあれば、(眼を閉じて)ご飯を作ったり食べたりする。(あほやな。)
真っ暗闇でいつもの調子でものを食べてもそれがなんだかわかりまへんが、
視力を忘れてしまえば、においと舌触りでその食べ物の本来を知ることができる。
普段は、食べることまで視覚やってるのかいな?。


真っ暗闇の中の音楽はかなり良いです。
聴くのも、演るのも。音の波が染込んでいくので跳んでしまいます。

真っ暗闇で最高の楽器は、波紋音! 鉄の作家・斉藤鉄平さんのオリジナル楽器です。
冬の時期の新月の晩に、暗闇音楽会をやれたらいいな~と、
ずいぶん前だけどてっぺいちゃんに言ったら「いいねー!」と言ってたので来てくれるかな。
この冬に実現したいな。

波紋音のCDが出ているようで、ここで音が聴けます。私は「万華鏡2」が好みですた。


闇夜の散歩、暗闇は光と等しいなぁと感じます。
明日は新月。物好きさん、闇夜の散歩、ご一緒にいかが~??(^^)
そして、Dialog in the dark、お勧めです!まだ参加したことはないのですが、きっと優しくなれるよ♪

Feet Don't Fail Me Now
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-07 05:18 | 日常のこと  

ホームページほぼ完成♪ そして。

時間がかかりましたが、HP「ゆめがたり」ほぼ完成しました!
今回、いつもの「勘と適当」でなく、少しずつ学習しながら作ってみたのですが、
以前のタグたちがいかにでたらめだったが良~~くわかっちゃいました。
文字化けするのはあたりまえのことだった・・(・・;)


トップページは「境界線シンドローム」霧原ユキさんの写真を使わせていただきました。
この人の写真を見ていると、自分の歌の世界が広がっていく感じがあって、とっても良いな~♪


ページのどこかにSONGSページにリンクしているところがあって、
音源も一曲だけ聴けるようになっています。このページを見つけた人はゆめやえいこマニアかも。
(^^)
ホームページのアドレスも、http://yumeyaeiko/netに変更しました。
今までのアドレスでもOKですよ~。

e0016150_22122245.jpg

おととい、6月19日は「キャンドルナイト2010夏至@空穂宿」でした。
Chu-buru-Decoのキャンドル152個が空穂宿ぜんたいに飾られて、
かなり和やかで優しくて美しい時空間に仕上がりました。

ずっと前から準備をしてくれた空穂宿のオジィ&女将、
長い時間をかけて綺麗なキャンドルを素敵にデコレーションしてくれた
Chu-Buru-Decoのかずやさん&まみちゃん、
スタッフのみなさま、そして、来てくれてみなさま、どうもありがとう!
レポートはまた後日、改めてアップします。


さて、そして。
昨日から那須の夏至祭に参加する予定でしたが、
昨日空穂宿からの帰り道、途中で車が動かなくなっちゃいました。(・・、)
電気系統の不具合だそうで、車は入院してしまいました。
夏至祭、楽しみにしていたのでかなり残念ですが、行けないものは行けないのであきらめて、
キャンドルナイト@自宅で、ゆっくりのんびり夏至をお祝いしています。


今年は両親の調子があんまり良くなくて、春あたりから季節に乗れない感があったりと、
どたばたざわざわしていたんだけれど、キャンドルナイトの終了後そのまま空穂宿に泊まったら、
くつろぎ過ぎてしまって、ものすごくゆるゆるになってしまいました。
そこにいるだけでOKって感じ、、良いですな~♪ 空穂宿、おすすめのお宿ですよ!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-06-21 22:20 | 日常のこと  

困った。誰か教えて~!

HP・ゆめがたりが文字化けする。

エンコードを調べてみると、表紙画面は「JIS」、
真ん中の窓の中は「EUC」(・・)~?
でもって、もともと出してる指示は<EUC-JP>(・・、)~?????

今使ってるPCはWindowsで、HPを作った頃はMCちゃん。


いろいろ試してみたんだけど、
私の能力では何がなんだかさっぱりわからん!で、困っっちゃいまちた。


もしかして、HPを作り直すしかないのかしら~~~??
誰か教えてちょー。


さかなごっこ 私も浜辺でこんなふうにうたいたい。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-26 09:29 | 日常のこと  

銀河の中で

6月19日(土曜日)ゲストハウス空穂宿・キャンドルナイト夏至2010~星の夢~
音楽:ゆめやえいこ キャンドル:chu-buru-deco  @ゲストハウス空穂宿
Hubble Servicing Mission 4 Early Release Observations
Source: Hubblesite.org

上の写真は、私の大好きなハッブルのサイトからいただいてきたもの。

宇宙が好きで、子供の頃から宇宙の本を読んだり、望遠鏡(天体ではないのよ^^)で夜空を眺めたり、銀河鉄道に憧れたりしていたんだけど、私に宇宙がこんなにも綺麗だと教えてくれたのはハッブルでした。サイトを見つけたときはも~大喜び。写真のダウンロードもOKです♪

この眼で実際にこんな景色を観てみたい。
自分が今いる天の川銀河でさえ、空を見上げてほんの一部しか見ることができないのはちょいとつまんない、銀河鉄道が本当にあったら素敵だなー。こんなにも美しくて壮大なところで生きてるってスゴいこっちゃ~ですね。悠々と生きていこう♪ think peace, act peace

e0016150_23374688.jpg

さて、来月は毎年恒例、長野県高遠・野良屋での課外授業「ココペリ」があります。
どんな子供たちに会えるのか、どんなことが起きるのか、とても楽しみです。


しばらくは忙しいので、ライブはお休み。
次のライブは6月19日@ゲストハウス空穂宿のキャンドルナイトです。
この日は私も空穂宿に泊まってのんびりまったり♪ぜひぜひ泊まりでいらしてくださいな!
お問い合わせ&ご予約は ゲストハウス空穂宿まで!

その翌日20日と夏至の21日は那須のポカラで夏至祭です。22日は八ヶ岳でアフリカの風

ぐるぐるまわる銀河の中で、みんながHappyでありますよう。

トンネル抜けて  ぐるぐる ぐるぐる。あ、ついったーはじめたよーん。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-23 05:05 | 日常のこと  

I Love You

6月19日(土曜日)ゲストハウス空穂宿・キャンドルナイト夏至2010~星の夢~
音楽:ゆめやえいこ キャンドル:chu-buru-deco  @ゲストハウス空穂宿

e0016150_202857.jpg

火曜日は、春の陽と蔵屋グリーンズで太鼓教室♪
今日は、しっかりと5月の音になっていてちゃんと太鼓が鳴っていた。素晴らしい!

グリーンズクラスは年配クラス。
一番若くて48歳、その上は61歳で、長老は(^^)74歳。
本当は日常でも叩いて欲しいなぁと思うんだけれど、
諸事情で太鼓教室の二時間だけしか太鼓に触らない生徒さんたち。
「前回何をやったか忘れちゃった~」と言うのが合言葉(^^;)
それでも、確実に太鼓の音も変化してちゃんと上達しちゃうんだから面白いもんですな♪

それにしても、60歳、70歳過ぎてからジャンベを始めるなんて素敵過ぎ♪
自分たちで「ジャンババ」(^^;)というバンド名をつけてやる気満々です。年内にはどこかでライブデビューできたらいいなと思っています。どなたか呼んでちょー。


更にもうひとり、いきなり13万円のジャンベを買ってきて「習いたい」と言ってきたおじいさん。なんと、こちらは81歳!びっくりです。驚いたけれど、かっこいいよね。教えながら、その時間の愛しさにウルウルしてしまった私でした。


私が子供の頃や十代の頃、大人たちがなんだかとても退屈でつまらない生き物に見えていたので、私は大人になることにかなり抵抗していた。でも、20代中頃からぽつぽつと変な大人に出会うようになって、大人になること、大人であることへの抵抗は今ではすっかりなくなった。そして、ここ10年では変な大人としか出会わなくなってしまった。


20代のときに、初めて会った変な大人はヤクルト配達のおばさん。
横浜の当時暮らしてた家のすぐそばにある小さな山の中に私を連れて行き、山菜を採らせ沢蟹を獲らせ揚げて食べさせた。家の近所にこんな場所があるんだ~と驚いたっけ。また、別の日には梅を採らせ梅シロップと梅干を作らせた。放し飼いの養鶏場に連れて行き、産みたての卵を食べさせた。


今、出会っている変な大人たちから比べればすごく普通なんだけど、その辺に生えてる草や沢で捕まえた蟹を揚げて食べるなんてことや、自分で梅の木に登って実を採り、砂糖や塩といった調味料たちと「時間」によってこんなものが作れるのか~ってことは、当時の私にとってはかなりの衝撃だった。彼女と出会ったことがその後の私のものの見方の方角を決めたように思う。

あれから約20年。
たくさんの変な大人たちとの出会いのおかげで、歳を重ねるって素敵だなぁと思えています。
みんな、みんな、I Love Youです。
野良屋山田周生さんお月さんCafe Mayaハセヤン
そんな中でも最高におもしろい変な大人たち。
e0016150_233293.jpg

Country Road こんな「とき」が宝物なんだよね。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-18 23:38 | 日常のこと  

整理をする

体調もよくなってきたし、昨日はぽっかりと時間があったので、
月一で通っている静岡県富士市の整体塾「楽々塾」のアキラさんのブログ「光るナス」のようにブログを整理してみようと思い、まずはカテゴリー別に分類してみました。


「光るナス」では更にテーマ別にも整理してあるので読み返すのがとても楽!
私が今一番興味を持っている「体癖」のことも、引き出すのが楽ちんで、
テーマ別・体癖別に整理してあってとても読みやすいし、わかりやすくまとめてある。


すごいなぁと思ってしまうんだけど、
アキラさんは基本的に自分のことを過小評価してしまうらしく、
「僕にだってできるんだから、あなたにできないわけがない」と考えるらしい。。
最近では、「そうではないのかも♪」と思うようにもなったらしいけれど、
どう頑張ったとしても、同じようにやるなんてことは私には絶対にできない!(^^;)
たぶん、同じようにできる人のほうが少ないと思う。
けれど、同じようにやれるようになる練習ぐらいは私にもできるかもしれない。


私のブログは、ライブのこと日常のこと思ったことがごちゃ混ぜになっていたりするので、
カテゴリー別に分けるのがまず難しいし、どのカテゴリーなのかがはっきりしないものもある。
また変えてもいいや~ぐらいの軽いノリでとにかくはじめて、とにかく終わらせてみた。


ブログを読み返し始めて気づいたんだけれど、この5月でPCを始めて5年になってた。
HPやブログも、始めて5年が経っていた!ひゃ~、びっくりしちゃうなぁ。
なんだかよくわからないものを手探りだけでやってるんだもんなぁ~、すごいぞ!自分!!
HPを作ったりチラシを作ったり、いろいろやれてるんだもん。すごいすごい♪(^^)


さて、分類が終わって5年の間に150件もの記事を書いてることにまず驚いた。
全部を読み返してみて、いろんな人がコメントを寄せてくれていたこと、
いろんな場所で歌ってきたこと、たくさんの人と出会って、いろんなことをして、
いろんなことを感じて想って考えて、、豊かな時を過ごしてきたんだなぁ・・と思えた。


この前の国分寺ONEの打ち上げのときに、オーナーさんとPAの方と
私の「声の質」について話したときにも同じようなことを思ったんだけれど、
ブログを読み返してみると、今の私は以前よりも軽い。なんだか植物っぽいっていうか・・。


ブログを整理したら頭や心も整理されたみたいだ。
もうちょっと欲求を持つというか、いろんなことを欲しがってみようかな~♪っと。
久しぶりに Free Hugs!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-06 07:00 | 日常のこと