カテゴリ:ライブ( 60 )

 

きららシティ・インストアライブ報告

先週の土曜日は、長坂町にある「きららシティ」というスーパーでライブがありました。
「インストアライブ」は、きららシティ西側入り口にて毎月第二第四土曜日(15:00~と17:00~)に開催しています。


いつも買い物に行っている近所のスーパーの店頭なので、とても照れくさい気持ち満々(^^;
しかも、きららに着いてみるとステージになるところに私の大きなポスターが貼ってあって、
うひゃ~、ますます照れくさいぢゃないですか!!

オファーの仲介をしてくれたパームスプリングの鈴木さんがいつもの調子で機材をセット、
それを見てたら、そうだそうだ、気軽に楽しくやっちゃおうという気持ちでほんわか。
ところが、思っていた以上に出音が良かったので、気が乗ってしまって、リハのまま本番に突入しちゃいました。
e0016150_284046.jpg

今回はサポートパーカッションに よでぃ。初のジョイントで、よでぃはがちがちに緊張していたようでしたが、とても演りやすかったです。やっぱり彼女は勘が素晴らしいなぁと思った。
一部のときの通りがかりのお客さんが、二部も来てくださったのがとても嬉しかった。
前回も少し書きましたが、路上ライブチックなステージはとてもシビアなもので、
おもしろくなければ誰も足を止めてはくれないのです。だから、本当にみなさまありがとう!!


二部では、ディジュ吹きのトシ&ビリンバウのハルが飛び入りセッション♪
お客さんたちも一緒になって鳴り物で参加してくれたので、とーっても楽しかった!!


秋以降、喉が不調だったのですが、脱した感触がありました。
それに、今年の初ライブだったわけだけど、かなり納得のいくライブだったですね。
ここ5年ぐらい迷っていたものが吹っ切れたように思えた、というか、そう、私がやりたいことはこの感じなんだよ!、と。私の中のホピワールド。


きららシティのみなさま、企画や準備をしてくださったのみなさま、機材&PA鈴木さん、
雪道の中、見に来てくれた友人たち、買い物中のみなさま、ありがとう!!


演るまでは、恥ずかしいなぁ・・と思っていたきららシティ・インストアライブでしたが、
楽しすぎて癖になりそうです! と言うわけで、次回は5月28日です。
お誘い合わせの上、鳴り物持参の上、参加お待ちしておりますーーー!!

曲目

@一部
1.森へ帰ろう
2.星の夢
3.神実
4.レサムピリリ
5.ロロ
6.あめつちのいのり
7.この星の上

@二部
1.森へ帰ろう
2.星の夢
3.明日へ
4.あめつちのいのり
5.レサムピリリ
6.ディジュ、ビリンバウ&その他鳴り物即興
7.この星の上


☆ライブのお知らせ

2月19日土曜日 18:30~ (出番は20:30頃です)
東京都国分寺・国分寺Ciub ONE アコースティックナイト 1500えん+1Drink
出演: ハンダイ・カイザー恵理菜・内海孝介・あさ子・遠藤祐市・ゆめやえいこ

東京近郊のみなさま、お待ちしてますよ!
e0016150_292096.jpg

全員集合♪ 真ん中の暗夜くん、、その寝方、どおよ?
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-02-19 02:09 | ライブ  

報告@あーたのしかった!国分寺Club ONE LIVE!!

多頭犬崩壊SOS!
チャリティライブは、様々な事情により日程変更12月3日に決定!

☆白州わんこえいど・Towards light☆
12月3日(金)18:00ぐらい~ おこころざし大歓迎ライブ 一品持ち寄りも大歓迎 
カレー食べない方でもOK! 食べる方は1500えん
山梨県北杜市長坂町/ヒマランカレーぼんてんや 
出演:ドンシャカピーポー・ピミエンタ・ゆめやえいこ、ほか

白州わんこ募金:只今、8,299えん みんな ありがとう!! 
----------------------------------------------------------------------------------------

e0016150_9233932.jpg
日曜日の朝、起きたら体調に異変、、うきゃー風邪ーーー!!
私は呼吸器から風邪を引き、続いて喉で引くので、うたうたいとしては風邪の手前で
なんとか手を打っておかないといけないのに、その手前にも気がつけなかった。(・・、)

あ、、それは嘘だ。
「なんかだるーい」、「なんかめんどー」、とゆー気持ちが出ていたのに、
自分で自分の体や心の声を無視していましたしぃ、睡眠不足もずっと続けていました。


私にとっては、宇宙でいっちばーん大切なのは「私」のはずなのに、
ほかの人にだったら絶対に言わない無理を、なんで自分には言ってしまうんだろう?
これから気をつけよう。だるかったら休む、めんどーだったら休む。
ちゃんと、身体と心の声に耳を澄まそう。ごめんなさい、自分。



さて、
10月31日@国分寺Club ONEのライブ報告。
風邪を引き連れていながらも、今回のこのライブ、
今まで出演したClub ONEのAcoustic Nightの中で、一番良い場でありました。


それぞれの出演者が新しい表現にトライしている感じがあったり、お客さんが出演者と一緒になってわーわー言って盛り上がっていたりして、出演者でありながらもとてもとても楽しめました。中でも、ルーズパンティともねちゃんがやっている「ヤブコギ」は久々の大ヒット!久しぶりの再会のキーボードの航さん、トロンボーンの泰子さん、3人それぞれの個性が変態的に見事に融合していてとてもかっこよかったです。惚れたーーー!


それから、今回バンド編成で出演した水上真織さん。
「Acoustic」では決してなかったけれど、それはそれとして、私はかなり高い評価を持ちました。
伝わってくるもの、響いてくるものが、10代や20代前半の頃の壊れやすかった私自身の内面と重なったりして痛くなったけれど、、演る人の内側にそれだけの力がなければ、きっとそうはならないですもんね。いたたた・・となりながら、もっと聴いていたかった。これからがとても楽しみな方でした。


なんとなく・・、うん、でも書いておこう。

大切なことをちゃんと伝えてくれようとする人の言葉って、
そのときは痛くても厳しくても、その後の人生でものすごいPOWERになる。

伝える側の真意が本当に腑に落ちるには少し時間が必要なのかも知れないんだけど、
<音楽を人前で演奏することについて真摯に考えさせられる場面>って、
しっかり受け止めてしっかり咀嚼できれば「音楽を人前で演奏することを続けて行こうとするひと」
にとって、<それ>はプラスにしかならない。更に、<それ>は、ほかの事に於いても、
置き換えさえすればいくらでも応用できること。

だから、とても大事な場面に居合わせた私は、
伝えようとする心、伝えられた言葉を受け止める心、双方に深くリスペクトしています。


☆ゆめやえいこ@Club ONE bass/ハーディー、Per/アカーモ

アカーモに対しては、亀仙人に対するブルマのようについついなってしまう私です。(^^)
嫌い続けて約10年、それでも一緒に遊んだりパーカッションやってもらったりしてるんだから、
へんなの。人に「友だち?」と聞かれると「違う」ってつい言っちゃうけど、
やれやれと思いつつ半分は大好き。

曲目
1.神実
2.星の夢
3.青い鳥
4.Utopia
5.あめつちの祈り

帰り道、みんなでごはんを食べてたら、だんだん声が出なくなった。
楽しみにしてたライブで歌えないのはイヤだったから、歌い終わってからで本当に良かった。
意地とゆーのか、プライドというのか、気持ちで負けるのは絶対にイヤだったから、
気が抜けたらしゃべってても声が出なくなった。今、しばらくは歌が歌えない。(・・、)


ということで、休息をとってます。というか寝込んでいますた。
休息とり始めたら、毎日素晴らしく美しいいい天気!!
WonderfulWorld♪ 外で遊びたーーーい。
二週間ぐらい前に拾った、子猫の暗夜くんは元気にしています。
もらってくれそうな人がいるんですが、一緒に暮らしたいなぁ・・と心が揺れてます。(^^)


次回のライブのお知らせ
11月9日(火)20:00ぐらい~ 1500えん
新潟県南魚沼 えーとどこだっけ(あとで追記します 汗)/居酒屋・一坊 二年ぶり!!

11月23日(火)12:00ぐらい~
山梨県北杜市長坂町/豆の花 
出演:橋場みちこwith バンドドリーム・坂本卓也・ピミエンタ・ター坊&きょうこ

11月27日(土)詳細未定
東京都国分寺/国分寺Club ONE 遠藤祐市さんの企画ライブ
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-11-05 09:32 | ライブ  

ライブ@Rural +暗夜の里親募集中

太鼓仲間のイサムくんから10日ぐらい前にオファーがあり、先約があったので返事が遅れてしまったけれど、先約の予定変更ができたので、大好きなイサムくんに呼ばれたなら出演するしかないでしょう。(^▽^)
ということで、行ってきました。「ルーラル・オープニングパーティ」。行ってみたら、「ルーラル」は、今年の春に出会ったオーガニックコットンで服を作っている いい感じの若い男の子二人の「Rural」のことだった。おー、いよいよお店を持つことになったのね。20代、30代の人たちが思い描いてたことを実現するのを見るのは嬉しいな♪
e0016150_23171966.jpg


平日の夜だと言うのに、ぞくぞくとお客さんが集まってくる。全部で6~70人はいたのかな。
みんな、いい感じで生きてそうな若い子がいっぱい♪いいね!八ヶ岳周辺は、これからもっと楽しくなって行く感触があふれていて、ついウキウキしちゃいました。世代交代を感じたなー(^^;)


トップで演奏をした、坂田良さん率いる「枯山スリー」が「大人になろう」と歌っていたけれど、
ピミエンタのみっちゃんと「大人になんか絶対になりたくないよ~!」「絶対にならない!」「なってたまるかだよ」などと、傍から見れば立派な大人のオンナ二人のおしゃべりが楽しかった。


出演は、枯山スリー、小林孝一、ピミエンタ、フォリカン(from福岡)、そして私。

ゆめやえいこ with パンちゃん@Rural ちょいと事情があって完璧な普段着で出演。
レコーディングがあったおかげで演奏がしっかりしていて、とてもとても満足でした♪
PAは、とってもご近所さんなのに6年ぶりに会うろくさん。元気でよかった。

1.星の夢
2.いつまでも
3.神実
4.明日へ
5.あめつちの祈り

福岡から来た、フォリカンは3人編成のアフリカンバンド。
これが、うまい!かっこいい! しかも3人ともイケメン(^^)、 ずるーいって感じ。
ジャンベだけじゃなくて、歌やコラやバラフォンやギターも入ったりで、かなりおもしろかった。
つい踊らされちゃいました。最高だった!! また来て欲しいな~。
e0016150_23175294.jpg

Rural、オープンおめでとう! イサムくん企画もろもろありがとう!!


さて、普段着の事情なのですが、
今日の午後の太鼓教室の帰り道、道路に黒いもこもこした毛糸玉みたいなものが落ちていて、
車で通り過ぎたところ、それはなんと黒い子猫!!まだ生まれてから1ヶ月ぐらいってとこかな?かなり車が行き来する場所なので、移動させようとして呼んだけど離れていくばかりで、一時間ぐらい追いかけっこをした末、最後はつい抱き上げてしまった。うっ、拾ってしまったのー!


近くにある家を回って、この猫知ってますか?と歩いたけれど、みんな知らないと言うし、
相談しようと思って、近くにある獣医さんのところに行ってみれば本日休業。
うちには猫2匹と一歳の犬がいるので、もうこれ以上は飼えない。。
でも、見過ごすことができず、つい抱き上げてしまった以上、なんとかしなくっちゃいけないしで、
しばらくは家で様子を見て、里親を探しをするってことにした。飼うつもりはないけど、真っ黒なので「暗夜」と名づけました。


家の近所の獣医さんに連れて行ったけれど、ライブの時間が迫っていたので焦る~!!
結局、時間切れで見てもらうのをあきらめて、子猫用ミルクを買って帰って即効でルーラルへ。
と言うわけで、着替えている時間もなく、ライブには、ほぼ普段着で登場しました。


子猫飼いたい方!! ご連絡くださーーーい!!!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-22 23:25 | ライブ  

日々新しく

この前の日曜日は春の陽収穫祭。
前日の夜中の時点で土砂降りだったので、雨天間違いないしと思っていたのに、
朝、部屋に陽が射し込んでいて、外を覗いたら美し~い青空が広がっていた!!
ぢつはわたくし、スーパー晴れ女なのです。やったー、野外ライブだ~~~♪


牧場には、ステージが作られていました。(セッティングも片付けも手伝えずごめんなさい。)
「こじんまりやりたい」という考えが元にあるイベントだったけれど、
こじんまりと演るわりには、あの機材たちは、あぁなんてもったいないもったいない。


出演は、
坂本卓也&渡辺智広 and Calling Time Band、
橋場みちこwith Band Dream、
ジミー矢島、ひのこバンド、そして、私。


坂本卓也さん(Vo)、渡辺智広さん(Dr)、橋場みちこさん(Vo)は障害を持つミュージシャン。
彼らと同じステージに立つとき、いつも彼らの在り方を観ては刺激され、
舞台に立つ誇りや情熱を教えられます。小細工無用、すべてを表現すべし。
彼らの音楽に対する姿勢に、いつも自分のその姿勢を問うてしまうワタシです。


去年の一月に橋場みちこさんのCD制作でパーカッションで参加して以来、
ライブのときもBand Dreamのメンバーとして一緒に演らせてもらっているんですが、
みっちゃん(橋場みちこさん)が、今回のMCで、
「まるで、夢みたいな人たちと一緒に演っているので、Band Dreamと名づけました」
と言い、バンド名の由来を初めて聞いて、じーんとして一瞬泣きそうになった。。
みっちゃん、ありがとう。


ひのこバンドは、私と時々一緒に演っているベースのハーディがいるバンドです。
From 東京(埼玉・横浜)+アカーモ。結成から何十年も続いている年季入りのバンドだからなのか、どこを切ってもひのこバンドって感じで、余裕たっぷりの音なので、自然とのりのり踊れた♪ ひのこバンドの演奏中、彼らの後ろ側の空に虹がかかりました。性格はあほたれちゃんだけど、アカーモのパーカッションは、今回もやっぱり最高でした~。しかし、今月末の国分寺ONEに私と一緒に出る気になってるので、こまったぞ。(^^;)ハーディ、たすけて~ん。


さて、

ゆめやえいこの今回は、
ベース・ハーディ、ドラム・ネコさん、パーカッション・アカーモ、
最後の曲だけひのこのギターの人も参加してくれました! 
「神実」も演りました♪ 途中で三拍子っぽく聴こえるところがあるのに、
みんなついてきたので、すごいなぁと感心。。即興でやるような曲ではないと思ったのに。
うん!バンド、いいな。バンドで演りたいな~~~。


曲目
1.祈りの大地
2.星の夢
3.神実
4.いつまでも
5.青い鳥


春の陽関係のイベントを動かしている中心人物・いまぜきさん。
春の陽つながりで出会ったけれど、何故か音楽関係の知り合いたちともつながりがある人で、
どう転んでも、どの道を私が選ぼうと、絶対に出会えたに違いない、と思わずにはいられなくて、
出会う前から<絆>があるというのか、<絆>があるから出会えてるというのか、うまく説明できないけど、そんな感覚が起きる存在です。


もう何年も前から、この人のように在りたい、と想わずにはいられず、そう想った分だけ考えさせられるけど、まだまだかなり遠い。まだまだまだまだ遠い。一生かかっても<この人のようになる>のは無理かもしれないのだけれども。この人を始め、たくさんの関わりのある人たちとの出会いや別れや、いろんな場面を共有して、いろんな体験をして、いろんなことを感じて、私は日々新しくなっているんだなぁと思う。

<いのち>が輝けるように、私が<ワタシ>を邪魔しないように、<ワタシ>が私で在るように。
日々新しく、<ワタシ>が、私と共にあるように。


次回のライブは、
10月31日 東京都国分寺・国分寺CLUB ONE 18:00~  ※出番は20:30ごろの予定です。
出演:ヤブコギ・水上真織・ゆめやえいこ・遠藤祐市・村島 佳佑・松田 弦太
るーずぱんてぃのともねちゃんの別バンドバージョン、ヤブコギが楽しみです!
東京方面の皆さま~、ぜひ来てねー!


Amazing grace/押尾コータロー
もしかしてものすごく有名な人になってるのかな。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-14 13:37 | ライブ  

明日は春の陽農園収穫祭

長坂町にある障害者通所施設・春の陽農園。
ここで太鼓教室を始めて、もう6年。月日が経つのはほんとに早いですねぇ。
年齢を四捨五入すると、きゃーーーなのですよ。(^^;)


障害者施設での太鼓教室が始まったばかりの頃、
相手は「障害者」なのだと思って関わっていたけれど、
ただの人なんだなぁと思うようになって、私は「障害者」という色眼鏡を外した。
ついでに、「健常者」という色眼鏡も外したが。(^^)


健常者である自分自身や、自分の考えや価値観やモノの見方、そして常識や道徳が、
<正しい>なんて思っていたら大間違いだということを、私はこの人たちから教わった。
<普通>は、決して正しいものばかりではありまへんね。
いろんなタイプの「障害」はあるけれど、笑いたいときに笑う、欲しいものは欲しいと言う、
ありのままの自分を全身で表現する彼らに、私はいつも助けられ救われているのです。


相手が誰であったとしても、言葉や心が通じ合えないとき、
相手の、ではなくて自分の考え(や言葉)を違う角度から観ることができる、
そして改めることができる、そんな柔らかさと健やかさを持ち続けていたいなぁと想います。
それでもアカンかったら、アカンもんはアカンで良し。それが私の今年の大収穫♪


ということで、明日は収穫祭。
普段、彼らから大切なものをたくさんもらっているお返しに、
春夏秋冬、それぞれのイベントに出演させてもらって、うたを歌います。
全曲ではないけれど、今回も、on Bass ハーディです♪ ドラム、ネコさん叩かないかな。


秋のイベントは今回が第一回目。
晴れていれば、山羊や羊やウサギがいる後ろがわの牧場で、
八ヶ岳を背負って南アルプスの甲斐駒ケ岳を見ながらの演奏になります。
雨天の場合は春の陽2階の食堂にて。野外で演りたいけど、雨の可能性が高そうですね。


春の陽農園では、春の陽のみんなが作っているお米や麦、大豆、季節の野菜や、
農場にいる鶏のたまご、また、自分たちで作った大豆、米、麦を使って、
味噌や豆腐やパンやお菓子を販売しています。去年から、お醤油造りにもトライしています。
(春の陽農場直営店・豆の花では、曜日限定ですがおいしいお蕎麦も食べられます!)


春の陽農園収穫祭に、みなさまどうぞおいでやす~♪

2010年10月10日(日)13:00~16:00 @春の陽農園・牧場
                        (七里が岩ライン・日野春小学校そば)
☆出演☆
  ・橋場みちことバンドドリーム・坂本卓也with渡辺智広 Colling time ばんど
  ・ゆめやえいこ ・ひのこバンド

入場無料です! 晴れるといいなーーー♪

まあ、これでも見て元気出して
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-09 22:18 | ライブ  

焚き火を囲んで +上関原子力発電所

先週末は、年に一度のお祭り、奏での森クラフト@カナディアンファーム
小さな川が流れているとてもとても優しい森の中に、クラフト作家さんたちのお店が並ぶ。

e0016150_0341154.jpg

年に一度のイベントはあちこちであるけれど、
ここまでゆるゆるのイベントはかなり珍しいと思う。
京都や和歌山からも、その「ゆるさ」を好んでやってくる作家さんたちがいる。


毎年、初夏に開催される松本や駒ヶ根クラフトも大規模で賑やかで、
あれはあれでまた好きではあるけれど、
奏での森クラフトのゆるやかなONELOVEって感じが 私は一番好き♪
事情があって、ずっとはいられなかったけれど、それでも楽しかった!

夜は、お店を閉めて、焚き火を囲んでささやかな宴。
焚き火を囲んで、みんなでまあるく座るのってやっぱりいい。


焚き火を囲んでるみんなの笑顔とか、
土のにおいとか、せせらぎの音とか、森を通り過ぎる風の音とか、
森の上には満天の星空があって、お芋を焼いたり、ちょっぴりお酒を飲んだり。。
そういうのが、かなり幸せだな~♪(^^)


曲目@奏での森

1.森へ帰ろう
2.あめつちの祈り
3.このほしのうえ with 明生(on Per)


奏での森クラフトのみなさん、お疲れさまでした。また来年、会いましょう!


***********************************

上関現地、虹のカヤック隊からの緊急メールです。
転送・転載、歓迎との事です。

***********************************

【緊急】【転載歓迎】
山口県 上関原発問題『いま上関の海が危ない!』

中国電力が明日9(木)に台船を動かそうとしているという情報が入りました!

明日は、中電が祝島島民やシーカヤッカーら4名に対して起こした4800万円の
損害賠償請求の裁判があり、島からも多くの人が傍聴に行く予定でした。

埋め立て予定地が手薄になるのを狙って作業をしようとしていると思われます。

昨年9月から始まった埋め立てに対する抗議行動は今現在も続いており、
島民や支援者による座り込みは毎日行われています。

昨年10月には台風の最中、作業中止を宣言しながら、裏で台船を動かし作業をしたり、
日の出前の暗いうちに、ほぼ無灯火で作業を行うこともありました。

このように、祝島島民の意見を全く聞かないで、
強引に進めようとする中国電力のやり方にこそ問題があると思います。

この現状を多くの人に伝え、皆さんの声で今回の作業をやめさせてほしいと思っています。

口コミ、ブログやツイッターなど市民メディアで伝えてください!

現地・田ノ浦に来れる人も大歓迎です。

ご協力よろしくお願いします!


「抗議の声を届けてください↓」
中国電力
上関原子力発電所準備事務所
0820-62-1111

中国電力
広島本社 広報部
082-523-6184

転載以上です。

***********************************


マスコミが報じない、あらゆる問題。
どれも同じようなことが起こっているのだけど、眼を向けないと見えてこないものばかり。

上関原発のことも、六ヶ所核燃料施設のことも、あちこちのゴミ処分場建設のことも、
高尾山の圏央道トンネル工事のことも、高遠のドコモ携帯基地局のことも。

自然という、あらゆる「いのち」を尊ぶ人たちは、
(或いは、そういうものの中で生かされていると気づいている人たちは)
「反対派」という名で片付けられてしまっている。

でも、どれも遠くの話ではないし、他人事ではないのだけれど。。
みんなみんなつながるいのち、この星に暮らしている当事者の一人としてアクションを!

君に届けED
※エントリーとは全く関係ないけれど、、
Gyao!で無料の一話目を見たら、珍しく超ハマってしまったアニメ「君に届け」。
原作のコミックもよいです♪ 世の中でも流行っているようです。charaのうたがよいー!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-09-10 00:58 | ライブ  

ライブ報告@国分寺CLUB ONE&13歳の女の子

今日というか昨日、29日は東京国分寺CLUB ONEでライブがありました。
せっかく高速に乗ったのに、夏休み最後の日曜日ということもあって、
到着するのに6時間もかかってしまいました。(・・、)


出演:栗田亮介、村島佳佑、ゆめやえいこ、平安利也


曲目
1.ココロ
2.星の夢
3.天と地と
4.森へ帰ろう with かぜよし
5.このほしのうえ with かぜよし  


前半二人は若者。後半二人はかなり前に若者。(^^)
自分のライブが明日に変更になったとかで、来てくれた音楽仲間かぜくん。
ギタレレを持っていたので、途中からジョイントしていただきました。

体の調子がすこぶる良いおかげなのか、歌が自分でかなり気持ちよかった。
しかし。うーん、ギターがだめだめだ~~~。だめだめだよ~~~。(・・、)


次回、国分寺CLUB ONEは、10月31日。
この日は、奏での森クラフトや青梅祭りでお馴染み
「ルーズパンティ」のトモネちゃんの別バンドバージョンも出演なので、
今からとってもとっても楽しみです! ギター練習せねば。。



さて、しつこくしつこく高遠野良屋の基地局設置場所見直しを求めています。
ブログサイト・「13歳の女の子」を友人たちと共に立ち上げました。

我が国 日本の、世界に誇るドコモさん、
塩田さん一家が携帯の圏外にして欲しいと求めているのは、自宅から半径たったの500mです。
活動場所はそれだけでいいと言っています。

基地局を移動することは、大変な労力だとは思いますが、
どうかどうか、もう一度見直してはもらえませんでしょうか??

今回の件で問い合わせたところ、
auとソフトバンクからは、ドコモとは異なる回答が来ています。
日本のみんなを、本当の意味で幸せに導く企業であって欲しいと願っています。

13歳の女の子
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-08-30 04:13 | ライブ  

ビバ!北杜エコアートフェスタ・オープニングイベント

本当に5月?と思ってしまうぐらい朝晩がとても寒い八ヶ岳です。

さて、5月9日(日曜日)は、
キャンピカ明野にて北杜エコアートフェスタのオープニングイベントが開かれました。
e0016150_521392.jpg

キャンピカの森の中の会場には、八ヶ岳・南アルプス、茅ヶ岳周辺に暮らす
アート、音楽、食、雑貨などを仕事としている仲間たちが大集合。
良い天気にも恵まれて、そこにいるだけでHappyな気分!

今回のエコアートイベントはサブタイトルが「2000年後のきみへ」。
今から2000年前の人々から今の私たちへ・・なのだそうだけれど、今から「2000年後のきみへ」も含まれているんだと思う。HAPPYVIBEは時空を超えて広がっていく。そして、イベント会場にいたときは「ずっと昔もみんなでこうして遊んだんだなぁ・・」という気分になった。たくさんのいい関わりに恵まれていて、私は幸せだなと思う。みんな素敵だ♪
e0016150_522194.jpg


この日、久しぶりに会った鴨川在住の画家・宮下昌也さん
只今、浜松のパヤカで個展中♪力強く生きているかっこええ男です。


  こちらはかっこええ女、HALKOさん。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-16 12:02 | ライブ  

If You Want It

ブログが止まっているあいだ、歌いに行ったあちこちを少しだけ報告。
e0016150_0434679.jpg

最北は青森県黒石市の「ソラカラミテル」、青森Power炸裂の野外パーティ。
工房・銀河でコーヒー&お菓子屋さんデビューもしました。

最西は滋賀県朽木村「山水人」
祭り系の友だちがたくさん&ライブ時、最前列に濃ゆ~いおぢさんがたくさん、
おおえまさのりさんとかアキノイサムさんとかさわさんとかとろんとか・・。祖牛さんとコラボ。

東京・上野水上音楽堂で行われた環境系大イベント「バカでもできるもん!環境作戦会議」では、
大きなステージとPAが気持ちよかった。かぜくん&ハーディとコラボ。
自然に添って生きる人々と社会システムに沿って生きる人々が歩み寄れますよう・・。

素晴らしくPeacefulなイベントに仕上がったのが、
長野県軽井沢にて二年連続で開催された「12・8 世界同時多発平和」。オギくんとコラボ。

うわ~~~。こりゃすごーい!と、いろんな意味で思ったのが、
愛知県豊橋市「アムリタ」、そして岐阜県八百津町「なんや」

静岡県浜松市の「パヤカ」では「森と麻の祭り」。この「パヤカ」は何もかもが私の理想通りのところで、こんな場所を作れたらいいな!!!こんなことをやれたらいいな!!!と思ってしまった。サダとコラボ。


そのほかにもぐっとくる場がたくさんありました。
企画や運営された皆さま、呼んでくださった皆さま、音響や照明の皆さま、
おいしいご飯を作ってくれた皆さま、各地から足を運んでくれた皆さま、ありがとうございました!
e0016150_042528.jpg


さて、
去年の「世界同時多発平和」では、ジョンレノンの歌を一曲というお題をいただき、
コラボったオギくんにリードを任せて私はコーラスで「Happy X'mas」を披露しました。
"War is over if you want it War is over now!"

「If You Want It」・・これって結構大事なこと。
私には大きな「Want」はたくさんあるけれど、
小さな「Want」、日々の「Want」が、かなり欠けているみたいな気がするんですね~。
ちゃんと欲しがれば良いだけなのに、なぜか欲しがっていないらしい。

最近、人と話していたときに自分の欲求(或いは要求)について考えさせられて、
いろんなものやことをもっとちゃんと欲しがってもいいんじゃないかと思ったわけです。
で、「いろんなものを欲しがってみよう!」と宣言したわけなんだけど、
欲しいものが明確じゃなくちゃ欲しがりようがないぢゃないね。


去年、「鋳物のストーブが欲しい!」「容量のあるPCが欲しい!」としっかり欲しがったら、「鋳物のストーブ」も「容量のあるPC」も、今年に入ってから願いは叶った。
本気の願いであればあるほど、宇宙はちゃんと叶えてくれる。


そのことをちゃんとわかっているはずなのに、
「これが欲しい」「こうしたい」という欲求みたいなものがとにかく薄い。
「本当は何が欲しいのか?」と問うてみても「もや」のようなものがかかっている感じがあって、はっきりとしてこない。あっれ~~~???


ま、それが見えてくるまで観続けて待ってみよう。
もっとなんでも欲しがってもいいんだよ~と自分に言い続けてみよう。
「欲しいものを明確にする」を、欲しがってみよう。
「~If you want it」、私にとってのこれからの要だなと思う。


Happy X'mas  私の大きなWant。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-08 07:55 | ライブ  

ゴールデンウィーク・二つのライブ

ゴールデンウィーク真っ只中の2日と3日に東京と山梨でライブでした。


まず2日は国分寺 CLUB ONEにて、
女性ばかりが出演するアコスティックナイト「くのいちの宴」。(^^)
出演は、タリラリら~ん子、はしもとふみえ、マサトミ ユキ(広島)、FUKU、そして私。


曲目
1、森へ帰ろう 2、星の夢、 3、天地の祈り 4、神実 5.この星の上


トップバッターのタリラリら~ん子さん、可愛くてとても綺麗な人です。
ら~ん子さんそっくりな女の子が一緒にいたので、なんて綺麗な姉妹なんだろうと思っていたら、
「21歳の娘です」と紹介されて絶句!わ~、ら~ん子さん詐欺や~~~!!!
実は私、ら~ん子さんは20代後半だと思っていたのでしが、私とそんなに変わらんかった。。


そして、ら~ん子さんの演奏後にその娘さんから母の日の贈り物というサプライズがあり、
親子ものに弱い私は、ただ見ていただけなのにうるうるしてしまいました。


この日は、広島から初上京するマサトミ ユキさんを囲んで、
ライブ終了後から電車の始初まで打ち上げをしようと何ヶ月も前から予定されていたのですが、
マサトミ ユキさんはライブ終了後すぐに帰ってしまいました。。あれ~?(・・;)
・・ま、いいか♪


で、残ったメンバーで打ち上げ。
共演者と触れ合う時間って結構尊いもので、
だらだら時を過ごしているようだけれども、刺激は確実に受けているので、
あほやな~という話しをしていても次につながるパワーを蓄える機会であったりもします。


縁あって出演させてもらっているCLUB ONEですが、
出演するたびに「なにか」をしっかり持ち帰れているのでとてもありがたいなぁと思う。
音楽を演るものとしてしっかり成長していきたいと思います!
出演者の皆様、ONEのスタッフの皆様、朝までお疲れ様でした~~~!!
あ~楽しかった!



そして、3日は地元山梨の明野にあるキャンピカ明野で行われている「森のミニライブ」。
キャンピカというキャンプ場に泊まりに来ている親子対象のジミー矢島さん企画のミニライブで、
去年のゴールデンウィークから始まり、去年の夏、そして今回、3回目の出演になります。


「ミニライブ」になっていますが、私は参加型音楽会形式にさせてもらっているので、
普段の歌のライブとはまったく違い、世界各国の珍しいけれど難しくない民族楽器や、
洗濯機のホースや台所にある軽量カップなども楽器として使ってみんなでセッションします。


子どもたちは、昼間のうちにジミー矢島さんの森の楽器作り工作で作った自作の楽器を持って、
張り切ってコンサートに参加しているので、私の歌を聴いてもらうというよりも
みんなでセッションの方がみんなも絶対に楽しいと思うし、私もその方が絶対に楽しい!


とはいえ、手作り楽器だけのセッションだけで
子供たちを一時間リードし続ける能力は今のところの私にはないので、歌も絡めて進めました。

e0016150_22375288.jpg

曲目

1.森へ帰ろう 2.レサムピリリ 3.きみを愛してる 4.大きな古時計 5.この星の上


コンサートが終わっても民族楽器に群がる子供たち、子供と一緒に太鼓を叩くお母さん、
子供の演奏をうれしそうに見守るお父さんたち、、なんかそういうのを見るのって本当に嬉しい。


一生の中で、親子が共有する時間は長いようでとても短い。
家族そろって遊ぶ時間なんて本当に短いだろうし、
一緒に歌を歌ったり、一緒に楽器演奏を楽しんだりすることなんて
親が音楽をやっていなければ、まず、ないと言って良いと思う。


私自身が自分の親とそういう体験をしたかったんだろうな~と思いつつ、
とても貴重な機会を共有させてもらっていることに誇りを持ちたい。
今日の参加者全員に大きな拍手!みんな、幸せでいてくださいね。

また逢いましょう!
ジミーさん、キャンピカ明野のスタッフの皆さんもお疲れ様でした!ありがとうです!!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-03 23:28 | ライブ