時間をはずした日

今日、7月25日は時間を外した日。
13の月の暦(マヤ暦)の中で、
特定の月や日付、曜日の対応しない特別な一日です。
13の月の暦

前の年の力を次の年につなげる要の日で、
一年間の「時間」から自分を解放することで、
新たなショックが13の月の暦にさし込まれ、
13の月のサイクルが輪のように閉じてしまわずに、
螺旋状に次の年へとつながる、と言う。


そして明日、7月26日は、新年。
白い月の魔法使いの年が始まるよ!


今月は「磁気」の月(7/26〜8/22)で、
自分の身の回りに起こる出来事や
内面から湧き上がる想いに注目し、
一年間に為し得る目的を発見する月、
今までの自分の自己イメージを溶かし、
新しい自分に向かうための動機をもたらす(引きよせる)月。


世界では、いろんなことが起きている。
それでも、それでも、
いや、それだからこそ、かな。
怯えるでも、同調するでもなく、
自らのpowerの源と完全に一体して在り、
それらを溶かしてしまうぐらいの光を想う。


時間を外した日、何が起きるかな。
ここ三日間、激しい頭痛があってしんどかったんだけど、
ずっと内側の流れを感じていた。いのちの流れ。
生きてるってほんとに奇跡だね、
生きてるってだけで、みんなすごいなー。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2007-07-25 02:28 | 日常のこと  

<< とりあえず、ほっ。 かな。 柏崎震災支援活動/Liveのお知らせ >>