アースデイ六ヶ所・そして

e0016150_11204351.jpg

いやぁ、遠かった〜〜〜!^^
アースデイ六ヶ所、往復2000kmの旅。
時間的な余裕がなかったので、一気に行き一気に帰ってきました。


夏至の日の夜明けを、大菩薩峠で迎えた。
そうしようと想っていたわけではないけれど、
「菩薩」に"大"までついちゃうお山の頂きで、
夏至の朝日を感じることができて良かったなぁと想う。
ミーナを拾って、あだっちを拾って、いざ六ヶ所へ♪


六ヶ所核燃料再処理施設のPRセンターの向かいが、
アースデイ六ヶ所の会場。
予想以上に人が集まっていたので正直驚いた。
スタッフの発するエネルギーが何とも気持ちいい!
会場では様々なエコなお店や活動をしている人のフリートーク、Liveが行われました。
非電化工房の藤村靖之さんとの出逢いがとても良かった。
e0016150_11225290.jpg

なかなか逢うことのできない各地の友人たちにもたくさん逢えた。
秩父から脇野沢へ引っ越した陶芸家の友人とは、6年ぶりの再会、おぉ、作品が変わってる。
来月には赤ちゃんが生まれるという。おめでとう!
6年ぶりに、と言う人がたくさんなので、
私が歌っているのを見てみんな驚いてくれた。へへへ。
「平和」と言う言葉を忘れてしまうぐらい、 平和な時と場の連続。。。


「宇宙の大丈夫」、もんちゃんのうた。
みんなで演奏した。みんなで歌った。みんなで踊った。
満点の星空を見上げて踊ってないと、泣きそうだった。
その場が嬉しくて、そこにいる自分が嬉しくて、
そこにいるみんなもいないみんなも、 今までも今もこれからも、全部が嬉しくて愛しくて。

e0016150_112912.jpg

「新しい始まり」、よしえちゃんが言った。 そう、"始まり"が完了したことを感じた。
次の一歩はそこからの一歩。新しい始まりの第一歩。


青森在住の友人せーだいくんの大きな焚き火に包まれて、歌った。 粋な演出に感謝。
焚き火に照らされて、気持ち良さそうに聴いてくれたみんなに感謝。
天と地に、光と影に、始まりと終わりに、感謝。
すべてを肯定、全部に感謝、明るい兆しが何とも言えない。

e0016150_11233394.jpg

そして、
昨日、六ヶ所で出逢った山田周生さんが、はるばる八ケ岳に来てくれた。
バイオディーゼル燃料だけで、世界を縦断、
しかも、注文中の精製(?)用のプラントを車に積んで走らせるのだ、
と言う話を聞いて、八ケ岳に来て下さいよ〜と誘った。
この周生さん、地球を40周ぐらいしました、と軽く言う。。


この八ヶ岳周辺には、
バイオディーゼル燃料に取り組んでる人がたくさんいる。
バイオディーゼル燃料の車に乗ってる人がたくさんいる。
市民が中心となって、行政まで動いている。
その中でも、自然農&量り売りの店の"地給市場"の店主、
ゲンキさんにどうしても逢わせたかった。
私の空いてる時間は2時間しかなかったけれど、
その少しの時間の中で、周生さんとゲンキさんは、都合良く出逢うことができた。


いろんな用語が飛び交って、私には「?」も多かったのだけれど、^^;
その場にいられたことがとても嬉しかった。周生さんの言葉のいくつかが、私に響いた。


虚空にジャンプする覚悟を持って生きている人が私は好きである。
自分の道、自分の人生は自分で作っているのだ♪
人生は冒険、それを自覚して生きているのがいい。


1000年先の地球を想う。
子どもたちの子どもたちの子どもたちの子どもたちの、
もっともっと先の子どもたちの今日を想う。
今ある大地は私に繋がる昔生きていたすべての人の答えなのだもの。
次に繋げる、を心して。
e0016150_1124184.jpg

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2007-07-02 11:27 | ライブ  

<< お田植え♪ 夏至・六ヶ所へ >>