青梅青空音楽LIVE

毎月第三日曜日に青梅・住吉神社で開催されている手作りいっぱい市。手作りいっぱい市と同時に開催される青梅青空音楽LIVEに出演してきました。と、言っても、今回は住吉神社でご不幸があったため、基本的には中止という姿勢、PAはなし、という条件だったのですが、それでもあえて参加してきました。

八ヶ岳の自宅を出たときは、雲の隙間から青空さえ見えていましたが、東京に向かうほど雨は強くなりました。雨が降ったら歌うことさえできませんが、私にはなぜか晴れしかイメージできませんでした。

12:30〜歌う。
主催者の方が、雨でも歌えるようにとテントを立てて下さいましたが、私が歌う時間、雨はやんでくれたのでした。
「一緒にやるか!」と、同じタカミネのギターを持つ青梅在住の音楽家、樋詰司さんが、突然の全曲サポート。まるで、私の曲を全曲知っているかのような演奏に私は驚いてしまいました。ギター歴40年という経験からの音楽力というやつでしょうか?
素晴らしい。。。

そのあとで、樋詰さんと、彼のバンド仲間で三線を弾くアズマさんが演奏を始めました。本来はソマーズというバンド編成ですが、この日はふたりソマーズ。二人ともよく通る気持ちの良い歌声。土砂降りの雨の中、聞き入ってしまいました。最後の方は雨も上がり、私は踊り出してしまいました。良いのりでした。パチパチパチ!!!

毎月毎月、青梅の町、住民、お店が一丸となって、町を元気に楽しくさせている。近所のいろんな商店から差し入れが入ったりして、私は大満足でした。来月は朝顔市、8月には夜祭り、きもだめし大会、町中お化けでいっぱいになるそうですよ!
青梅のみなさん、ありがとう!!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2006-06-20 20:51 | ライブ  

<< 表現者 音楽するこころ >>