笠間・陶炎祭コンサート

笠間焼きのお祭り"陶炎祭"の野外コンサートに出演してきました。

陶炎祭は、毎年この時期に一週間開かれている大きなお祭りで、今年で25年目。
最近は一週間で20万人が集うと言う。企画、運営、設営、飲食の出店まで、すべて陶芸家さんたちがやっているというからスゴイ。しかも、本人たちが楽しんでやってると言うのが伝わってきて、見て歩いているだけでとってもhappy。
一軒一軒のすべてのお店、ステージもすべて手作りで、気合いというか意気込みを感じました。
e0016150_22352010.jpg

縁を繋いでくれた普段はやきものやさんの高野さんは、お祭りではお好み焼きやさん。どちらが本業なのでしょ、ってくらいお似合いでしたょ。^^

ステージ担当の方もやきものやさんで、その方が作ったアフリカのウドゥーという壺太鼓がまた楽しい。打楽器奏者の血が騒ぎ叩かせてもらったのですが、今まで出逢ったウドゥーの中で一番いい音で、自分のステージ直前までついついはまってしまいました。あ〜、本当にいい音だったなぁ、、もう一回自分で作ってみよう!と意欲満々になっております。ふむ。
e0016150_22354578.jpg

ステージは40分ほどで、PAがこれまた素晴らしくて、とても気持ちよく演らせていただきました。こんな規模のPAは初体験かも。。。
ジャンベと喉歌から始め、「星の夢」へ。
「森へ帰ろう」「utopia」「青い鳥」「天と地と」、あっという間に40分が経ち、アンコールを頂いて「明日へ」。

嬉しそうに聴いてくれている人がそこにいることが嬉しくて、
曲に合わせて手拍子してくれている人がそこにいることが嬉しくて、
たくさんの人との出逢い、縁が縁を繋げてくれていることが嬉しくて、
ここに存在していることをたまらなくありがたく想いました。
陶炎祭でのコンサートで最後のメッセージは、
"明日へ、楽しく生きて行きましょう!"

やきものと言う表現、音楽という表現、
wonderful world・ありがとうございました。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2006-05-07 22:46 | ライブ  

<< イルマーレ・ライブ 喜笑天結♪ココカラハジマルコンサート >>