明日へ

私の視点は、解決不可能に想える、あらゆる問題を捉えます。イコール自分だ、とも捉えています。今の世の中のすべてを「良し」とは想えず、自分には何ができるだろうと自分なりの答えを見つけながら、変化させつつ変化しつつ、輝く明日を見据えて今日を生きています。

失敗することもあり、人を傷つけてしまう場合もあり、同じだけ自分も傷ついてしまうこともあり、うつうつ時を過ごすこともあり・・。
だが、しかし。それがどーした。だからどーした。つまり、どーする?
ええ、ええ、何度だって、やり直しちゃいます、私。ふはははは。
何も言わずに、語って行くしかないですもん♪

ということで、最後まで「あ〜、楽しかった」と笑って死んだろかと想います。
私を歌う人に導いてくれたちから、世界中に花を咲かせるちから、天に地にある妙なるちから、風と水と天龍のちから、、、よくわからない不思議なちからたち。
歌うことによって出逢ってきたたくさんの人、もの、こと。
次へ、次へ、いのちは流れ続けて運ばれ続けて行くのです。それはこの身が朽ちても尚、続いていくのです。
誰のいのちも、ね。それが、私の視点のひとつの在処。

上勝町の刺激を受けて、3月12日の日曜日に明野処分場計画予定地の見学会を自然観察会的に開くことにしました。案内して下さるのは、明野に暮らしている自然観察指導員のしばやまひろこさん。旧明野村役場に1時に集合です。場所がわからない方は、メールでどうぞ。
そこを共に歩いて、感じたこと想ったことシェアして、次に繋がる何かを見つけて行かれたら、と想います。

今までのことは、もう、いいのです。
過ぎゆくものに手を振って、明日へ明日へ、地球に生きているひとつのいのちの当事者として、ぴかぴかに生きて参りましょう。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2006-02-21 06:38 | PEACE!  

<< 春のお祭りのお知らせ2連発♪ 賛成運動 >>