音楽を通して出逢う

自分の周りを見回してみると、音楽を通して出逢った人ばっかりだなぁと、改めて想う。5月28、29日に松本クラフトに行った時にそれに気がついた。

クラフト会場で久しぶりに出逢った友人たちも、出店していた友人たちも、ばったりあった八ヶ岳の人たちも、みんな音楽のおかげで出逢えた人だった。太鼓教室の生徒、自分のお店をコンサート会場として使わせてくれた人、同じコンサートの出演者、一緒に楽器を作った人、楽器を作る人、イズミの友人..と、相手は様々だけど、音楽のおかげで私はその人たちと出会い、出逢えたんだと想っている。


松本クラフトで、太鼓を叩いている10人ほどのグループがあった。その人たちの「音」は心地よくて、楽しくなる響きがあった。聴いてるうちに、ウズウズが止められなくなって、ほんのちょっと勇気を出して、輪の中に混ぜてもらった。2時間ぐらい叩いたかな。楽しかった〜♪
大切に想っているところが同じようだった。彼らは「音」の通り、心地よくて、楽しかった。そして、みんな仲良しだった。地元の富山でみんなで満月の晩などに太鼓を叩いているらしい。出逢えてスゴく嬉しかった。一緒に太鼓を叩けて嬉しかった。こういう出逢いをする時、音楽をやっている自分が嬉しくてたまらない。幸せでたまらない。
音楽を通して出逢えた人々。音楽をやってなければ出逢えなかった人々。楽しい時間をありがとう!

音楽も、絵も、焼きものも、農も、表現は違っていても、カタチは違っていても、表現できるというのはそれだけで幸せなんだと想う。表現しているその人の中心から、今のその人を通して現れてくるカタチ..。
音楽はそのなかでも、ほかの人と共有しやすいのかもしれない。
音楽の表現者で良かった。音楽が結ぶ縁に感謝!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2005-06-01 14:01 | 思ったこと  

<< え〜こっ茶! 音合わせ 心合わせ >>