歌い初め

ノッツのさっちゃんからの依頼で、山梨有機農研の新年会でミニコンサートをしました。今年、初。歌い初めです。
テーブルにはたくさんのご馳走とお酒。薪部会とほぼ同じくらいの平均年齢でしょうか。のりもどこか似ています。
民族楽器も少々持ち込んだので、即興・有機農楽団も盛り上がりました。

コンサート後、農業の話から市民運動の話、経済、明野ゴミ最終処分場、格差社会、第三世界の現実など、あらゆる話が飛び出しました。
こういう小さな単位で、この手の話が自然に議論されるのは素晴らしいなぁと、最近あちこちで想う私です。
そして、それぞれの視点の元にある「こと」についてのすりあわせができていないことから、話の論点がかみ合わないということにそろそろ気がつくときが来たように想います。自分の体験や他の人の話を聞いても、ネット上でもそう言う場をよく目にします。
No boader・・、今年はその先へ進んで行くのかな。

そんな場での歌い初め。音は私の祈り。
Love with everything,always!  
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2006-01-16 23:54 | ライブ  

<< いのちある、ところ 身延山へ >>