ライブ@横浜・その1-オレンジ・カウンティ・ブラザーズ-

24日、25日に、私のふるさと横浜に行ってきました。ライブです。
家の中でも、連日マイナス10℃の八ヶ岳気温に慣れているせいか、横浜はどこもかしこも暑くて私は汗だくだく。あちこちで暖房きついんでないの?と想いましたが、暑いと感じているのはどうやら私だけのようでした。^^

24日は、洪福寺にあるLIVE&BAR「オレンジ・カウンティ・ブラザーズ」。
ネットで再会した友人、飯田さんがやっているお店です。飯田さんのバンドである「ミラクル・トーンズ」のLIVEの日に、ゲストとして呼んでもらいました。実際に逢うのはなんと約20年ぶり。暖かく迎えられて、とても嬉しかったのでした。
出演は、ミラクル・トーンズ、太良&いずみproject、そして私。

まずは、太良&いずみProject。普段「アッシド・フリー」というバンドのキーボードの太良さんがギター、バンジョー、ボーカルで、音大に通っているといういずみさんがリズム楽器やハープとコーラス。ブルース、R&B、カントリー調のオリジナル曲とコピー曲。んー、若いって良いなぁ。^^ 「アッシド・フリー」では太良さんはどんな鍵盤を弾くのでしょう??途中、中野から来たシラスさんと言う方がギターで参加。なんて言って良いのかわからないけれど、すごいギター。

次に私。横浜時代のあだ名"ネコちゃん"で紹介されてちょっと赤面。ぽっ・・。
自分のやっている音楽のジャンルを聞かれると困ってしまう私。ライブハウスで通用するじゃろか??
何分でも、好きなだけやれ、やりたいだけやれ、と飯田さんが言ってくれたので5曲ほど演奏しました。先ほどのシラスさんに「ユートピア」で参加してもらいました。ギターの存在感が大なので、一緒にやってとてもおもしろかった。
アンコールが嬉しかったですぅ。みんな、ありがとう!!

最後はメインバンド、ミラクル・トーンズ。
フロントにこゆいギター&ボーカルが3人、アンプと一体化しているように佇むベーシスト、丁度良いつぼを抑えるようなドラム。わ〜、やっぱりバンドっていいですなー!!
音が楽しい!
普通に演ってるのだろうけど、余裕と自由、そして貫禄を感じてしまいました。
一緒に演らせてもらえて、光栄です。ぜひ、八ヶ岳に呼びたいです。

「約20年」という時間がまるで気のせいに想えたりした。けれど、そんな時の流れの中で私はドラマーから歌うたいに変わっていて、暮らしている場所や生き方や想いや在り方も変わっている。忘れてしまったものを含めて、たくさんの出逢いや歴史が実は私のどこかに刻まれている。そう言うのが音になるって私は想ってる。他の人も、きっとそう。

だはは〜って、歌って笑って生きている余裕、飯田さんありがとう。
今とこれから、瞬間瞬間、最高で行きましょう♪
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2005-12-28 01:40 | ライブ  

<< ライブ@横浜・その2-銀の鍵亭- はんの木に想う >>