野焼き&ますちゃんお帰りコンサート@笠間

19、20日に茨城県笠間市でtakanoさん主催の"陶芸だ〜い好き・野焼きオフ会"が開かれて7時間かけて行ってきました。初めはフランスから帰ってくるますちゃんの「お帰りコンサート」を山梨のどこかでやろうという気持ちでいたのですが、ますちゃんのお誘いに心惹かれて参加することになりました。

次の日、柏で個展の搬入があるシンゴ師匠も便乗。んー、心強い。途中渋滞に巻き込まれて予定よりも一時間遅れて到着。野焼きは始まっておりました。このつながりの始まりにいてくれたukkyさん、誘ってくれたますちゃんに迎えられて、はぐはぐ。
ますちゃん姉のdonaさんも一緒に参加。

野焼き会場は風が静かに通り抜ける森に、囲まれた空き地。音や声がとてもよく響く場所で、野焼きの炎の音や森のサラサラという風の音がぐるぐる鳴り響いて、スパークしそうでした。光の射し方、木漏れ陽も素敵です。
takanoさんの野焼きの方法は、以前八ヶ岳でやった方法よりもとてもシンプル。

最初は地面をあたためるためにがんがん火を焚きおきを作り、ある程度のところで作品をそのまわりに置いていく。まんべんなく同じ温度になるように、この時にこまめに作品を回転させる作業がとても大事。そして徐々に少しずつ焚き火の中心に作品を移動させていく。炎の中へ、、、。

そして、外側から焚き火を回していき、最期はとても大きな焚き火の中で作品たちが焼かれました。が〜っと燃えて炎が小さくなってきたら終了。大きなはさみのようなもので取り出します。やった〜、壺太鼓も鳩笛もできた〜〜〜!!うれっし〜〜〜い!!
この方法なら、自分でもやれるなぁ想いました。野焼き、愉しい!
ますちゃんがベルを、ukkyさんが笛を、hashibamigさんには鉢を頂きました。

野焼きをしている傍では、スゴイ量のお酒。そして、なんと段ボール薫製機までが!!出来立てのベーコン、チーズ、玉子、シシャモの薫製。ますちゃんのフランスサラミ。焼きたてのピザ。美味しい〜〜〜!焼き物好きは、食べることも大好きなのね。私もです、、、幸せ〜。
横浜で居酒屋さんをやっているリカさん。ご自身が織った服が素敵で素敵でとても気に入ってしまいました。私にも作れるかな??折角なので、着させてもらいました。うふふ。

あ、そーだっった。私はますちゃんお帰りコンサートをしに来たのです。歌わなくっちゃ。
森、光、風と一緒に、楽しませてくれた焚き火と皆さんへ。ますちゃん、おかえりなさい。
「森へ帰ろう」、「天と地と」、「星の夢」。。
なんだか、歌っていてとても気持ちよかったです。出逢えて、とても嬉しかったです。

次の用事があるので、私たちはここでお別れ。
大満足!!参加させてもらって良かったですーーー。次はフルで参加したいな!
あたたかで心地よい人ばかりで、旧友といるような気持ちでした。
yaduki-sionさん陶片木さんhoneyさん yomotukurobe さんpakuちゃん・・

皆さん、ありがとう!幹事長takanoさん、ありがとう!!
次回を、本当に楽しみにしています!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2005-11-22 01:09 | おでかけ  

<< 世界理解音楽会 太鼓で、遊ぼう! >>