太鼓で、遊ぼう!

今月、八ヶ岳周辺の小学校や中学校や学童などの打楽器教室がほぼ同時期に始まりました。中学校では、毎年この時期に6時間という枠で授業をしてきましたが、小学生の教室は初めてです。テレビの中のことや流行というものを全く知らないし、小学生との関わりはあまりないので小学生の現実というものを知りませんから、とにかく子どもたちひとりひとりと個人として出逢うしかないです。

ある学童でのこと、ジャンベ、カリンバ、レインスティック、アサラト、等々を携えて意気揚々と出かけて行きましたが、係りの人が私を紹介する前に、「はじめまして」の挨拶をする前に、どやどやがやがやと、全員外に遊びに行ってしまいました。
おいおい。
ありゃ?私は、何故に呼ばれたんだ?????

「大人たちの要求」と、「子どもたちの要求」が、たぶん違うのかも・・、と想いました。私は「子どもたちの要求」を知りたい。
私も外に飛び出して、子どもたちの遊びの輪の中へ入ることにしました。女の子たちとは縄跳びと木登り、男の子たちとは野球。得意なもんばっか♪
「おばさん、野球うめぇなー!」わはは。   くそぉ。(`_´*)

素で遊んでしまう自分で良かったなぁと想う。
一緒に遊べる大人。何も要求しない大人。
たぶん、少し安心してもらえたんだろう。「外が寒いから、私は部屋に行くね。」と言って室内に向かって歩き出したら、女の子たちが私のあとについてきて言いました。
「太鼓で遊ぼう!」。^^

そーだね、いいよ、一緒に遊ぼう!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2005-11-19 01:43 | イベントなど  

<< 野焼き&ますちゃんお帰りコンサ... エコパークビレッジ&サヨコオト... >>