エコパークビレッジ&サヨコオトナラ@八ヶ岳

13日に富士山の麓にあるエコパークビレッジの収穫祭がありました。エコパークビレッジはパーマカルチャーによる永続可能な環境作りの体験施設。今、地球を取り巻く様々な問題の解決のカギを"考えて実践する"という取り組みをしています。

今までパーマカルチャーについては、言葉では理解していたものの実体はよくわかっていなかったのですが、実際に目の前で見て触れてやっとちゃんと理解することができました。それは、私が理解している自然農と、同じ方向のものでありました。雨水の使用、富士山からの強い風を利用した風力発電、コンポストタイプのトイレ、台所排水を利用したビオトープにはガチョウ(?)がいました。こんな暮らしが当たり前になったとしたら、本当に地球を取り巻く様々な問題は解決されてしまうんだろうなぁと想いました。

そのエコパークビレッジの収穫祭で、アースガーデンなどを主催している南兵衛さんの音楽の企画があり、出演する「KURI」のステージにパーカッションで参加してきました。富士山麓の11月の野外ステージは、晴れていても風が強くとても寒い!けど、目の前に広がる空と大地が心地よくて、KURIのかっちゃんのブズーキ&ギター、みほちゃんのティンホイッスルが心地よくて、鼻水を垂らしながらではありましたがいい演奏ができました。
誘ってくれてどうもありがとう!^^
ギャラ代わりで頂いた、エコパークビレッジのバイキング形式の昼食が美味しくて美味しくて、食べ過ぎてしまいました。季節の食材を使った料理が私は大好きです。

e0016150_2124461.jpg夕方から八ヶ岳で「サヨコオトナラ」のコンサートがあり、KURIも私もそこで演奏することになっているので、エコパークビレッジでの演奏終了後、富士山麓から八ヶ岳へ急いで移動。

e0016150_2125371.jpg八ヶ岳は蔵屋グリーンズを中心に、人と人との関わりがとても家族的。今までは他の地から誰が訪れても家族のように迎え入れ、互いに良い時を分かち合えるよう関わる人が自然な形で協力し合いながらやってきました。今回は連絡不足や行き違いのために、誰もがどう迎え入れ、どう動いて良いのかがよくわからずに宣伝もままならずコンサートの日が迫ってしまいました。
e0016150_21252015.jpgけれど、結果オーライ。出演者ばっかりで人はあまり集まりませんでしたが、緩やかであたたかで、心地いい時・・。「サヨコオトナラ」は、3人が3人ともしっかりと自立した上で"ひとつ"でありました。使っている楽器はギターとジャンベだけなのに、音が厚くて広く、コーラスが入るとサヨコのボーカルが生きる!お見事ですーーー!
e0016150_2125373.jpg森も、月も、風も、真ん中で焚かれている火も、全部がコンサートを楽しんでいるようでした。八ヶ岳の仲間たちは、みんな大盛り上がりをしていました。また、ぜひ、聴きたいと想いました。次は、もっとみんなを呼びたいね。
経験がものをいう、それはそうだと想う。けど、それだけじゃ片付けられない何かがある。私も、あんなコンサートができるようになりたい!!

妙なる巡り、持続可能な循環型社会、平和な地球。歌い始めるちょっと前はそんなところにだけ心があった。あれから3年、このあたりで一旦、私は何故歌うようになったのかを、ちゃんと振り返ってみないとな・・。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2005-11-15 11:57 | ライブ  

<< 太鼓で、遊ぼう! 満天の星空 >>