子ギツネに想ふ

「災害廃棄物の広域処理」に関する山梨県北杜市長宛の要望書の賛同署名を集め始めて、「震災瓦礫の広域処理をした方が良い」という考えを持ってる人が多いことを知った。


阪神大震災のときの瓦礫が約2000万トンに対して、去年の大震災の瓦礫が約2100万トン~2300万トン。阪神大震災のときは地元ですべて処理をした。そして、放射能を含むかもしれない去年の震災瓦礫のたった数10%を日本全国で処理しよう、それが「痛みわけだ」と言う。日本人の持つ「善意」を利用されてしまっている。みんな、「どこかで処理しなくちゃいけないものなわけだし」と、口をそろえて言う。みんな、優しい。でも。


「人体に影響が無い」というのは嘘だ。北九州の瓦礫搬入のときにたくさんの母子がいたのをメディアは決して映さなかった。子どもを守りたい母親たちの姿は映さず「反対派」ということで片付けられた。逮捕者まで出た。ただただ我が子を守りたいと願うただの一般市民で、中には福島から移住をした人たちもいた。直接入ってくる情報とメディアを通しての情報の差異が気持ち悪い。。


広めてしまってから、汚染がわかったとしても元に戻すことはできない。
今、現在、福島の高汚染地域では、鼻血、甲状腺異常、突然死が起きている。いや、東京あたりでも起きている。被災地では瓦礫処理を地元でと望む声も多いというのに、テレビや新聞では報じない。


私は手間をかけてでも瓦礫の放射線量を丁寧に測るべきだと思う。
そして、本当に安全が確認されたものから地元で処理をすればいい。

少しでも汚染があるものは、東電が引き取るのが当然だと思う。汚染の酷い土地のすべても東電が買い取り、汚染している瓦礫もすべて東電が買い取る、というのが筋ではないだろうか?「瓦礫」と呼んでしまっているけれど、その瓦礫は被災者たちの宝物たちであったはずだから。。

安全だと言われていた原子力発電所は、世界を巻き込むほどの事故を起こした。
安全だと言われている瓦礫の広域処理、本当に必要だとは思えない。脱安全神話。
日本中に汚染が広がったとして、食べる物はどうします?→→TPP?


車の運転中、同じ場所で、前方を走り去る子ギツネを数回見かけた。
道路と道路のあいだにある、小さな森に暮らしているのだと思う。
最初にその走り去る後ろ姿を見たときに、なぜかとても悲しくなった。

日本中が汚染されても、獣たちはあるがままのいのちを生きるんだろう。
汚染されてようとも気にもせず、あるがままのいのちを食すのだろう。
病気になっても、いのちの火が消えるまで、あるがままのいのちを生き続けるんだろう。

ニンゲンは汚染した食べ物を避けるために、海外から食品を買うんだろう。
病気になったら治療や手術をするんだろう。


私は、そうなったとき、獣のように在りたいと想う。
どこにも移住せず、そして、この地から一歩も離れず。
この地のものたちと共に、最後まで生きたいなあと想ふ。


ウォルト・ホイットマン著『草の葉』より--------------------

「獣たち」

わたしは身を動物に変え、
あのいつも穏やかで独立独歩の動物たちと ともに生きられればと思う

わたしは足をとめ
長い間いつまでも動物たちを見つめる

動物たちは 
自分たちのあるがままの現在に
ぐちをこぼさず また骨を折ってあくせくもしない

動物たちは 
暗やみの中で目をあいたまま横になって なにかを罪に泣くこともない

動物たちは 
神にたいする義務について討論して わたしをうんざりさせもしない

一匹として満足せぬはなく
一匹として蓄財に熱中するあまり 狂乱状態になるものもいない
一匹として他にひざまずかず
また数万年を生きながらえてきた種族の 流儀に盲従するものもいない

そしてこの地上のどこにも 
一匹として社会的地位のあるものはなく また不幸をかこつものもないのだ

-------------------------------------------------------------------------------------------
e0016150_5474680.jpg
(プラムフィールドさんより)


テレビでよくやったなぁと感心しました。
・フリージャーナリスト IWJの岩上安身さん・「ガレキ受け入れ問題の謎」29分頃から。
(そのほかの場面でもあちこちを飛び回り、
 正しく報道している人物らしいコメントが多々出てきます)
2012.05.25(金)「5時に夢中!」~被災地の皆様も5時夢で頭スッキリ!


-------------------------------------------------------------------------------------------------
要望書に賛同された方、署名・拡散をお願いします!

「災害廃棄物の広域処理」に関する山梨県北杜市長宛の要望書の賛同署名を集めています!
Web署名もできます。北杜市民以外でもOKです。ご協力お願いします!!

Web署名


・要望書全文


・署名用紙ダウンロード


・4月3日のひろば瓦礫チーム Blog:震災がれきと放射能 -「広域処理」と山梨の子供の安全を考える-
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2012-05-30 06:26  

<< ゆめやえいこ10周年記念バンド... 北杜市長への要望書・賛同署名 >>