北杜市長への要望書・賛同署名

原発や放射能の問題をずっと考え続けることは物凄くきついことなのかもしれない。
かくいう私も燃えたりへこんだりを繰り返していますが・・。(^^;)
福島第一原発4号機の危機なんて、私にはどうすることもできることではないし、
核廃棄物の最終処理だって、どうしていいんだか私にはさっぱりわからない。

だけれども、震災瓦礫を全国や海外にまで拡散させないように、動くことはできる。
震災前は、100Bq/kgの廃棄物はドラム缶に詰めて厳重に管理されていたのに、
震災後、その80倍の8000Bq/kgは安全に処理できるということになった。
千葉県知事は、8000Bq/kg越えの瓦礫の処分場を千葉県に造るという。
無関心無自覚が創る未来が恐ろしい・・。
山梨県もそうなるのは時間の問題かもしれないが、黙っているわけにはいかないのです。

ということで、
「災害廃棄物の広域処理」に関する山梨県北杜市長宛の要望書の賛同署名を集めています!Web署名もできます。北杜市民以外でもOKです。ご協力お願いします!!

Web署名


・要望書全文


・署名用紙ダウンロード


・4月3日のひろば瓦礫チーム Blog:震災がれきと放射能 -「広域処理」と山梨の子供の安全を考える-


BBC「放射能と子どもたち」

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2012-05-23 13:15  

<< 子ギツネに想ふ 田中優さんより 「偽装停電の夏... >>