植菌&本物の賢さ

空穂宿のオジィと女将に誘われて、みんなできのこの植菌をしました。
庭にある植菌済みの木からきのこが生えなくなって久しい我が家です。
植菌は「桜が咲く頃までに」と言われているので、ちょうど良いタイミング。ありがたい。

ドリルで穴を開けて、
e0016150_1483320.jpg

コマ菌を打っていく。
e0016150_1394750.jpg

e0016150_1381961.jpg

運が良ければ秋、または来年の春にはきのこが食べられるのだ♪

オジィは林政課の講座に参加してきのこ栽培を学び、冬の間の仕事で切った木を運んで人知れず植菌の準備をしてくれていた。そして仲間たちにはおもしろおかしくシェアしてくれた。

この夫婦はどちらもいつでもおバカで自然体です。
自分以上にも自分以下にもならず、他者を圧することもありません。なので他者から圧せられることがあったとしても上手に折り合ってしまいます。「自分がHappyであることが周りをHappyにする」ということを全身&全心で、ただただ実践しているだけ。そして、そんなことも考えちゃいないし語りもしない。平和と言わなくても平和で、自由と言わなくても自由で、愛と言わなくても愛なんだよね、本物は。「賢い」というのは本当はそういうことだと思うんだけれども、本人たちに言うと木に登って降りてこなくなるといけないので、ここだけの話しで♪
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2012-04-25 01:43  

<< 静寂と祈り 土の上・星の上 大鹿村へ >>