自転車に乗って~♪

我が家は標高1000m。
約2900mの山の麓ですから、どこに行くにも坂ばかりです。
長年自転車に乗っていた私でしたが、この地に移り住んでから上り坂がきつくて乗らなくなり、20代から乗っていた自転車は友人に譲ってしまいました。でも、最近、自転車に乗っているときの風が恋しくなって、再び自転車を手に入れました。前の自転車を手放したのは12年前なので、当然、私は12 歳をとって、筋力も当時よりも落ちているようで、自転車が到着してから数日は家の周りをひとまわりするだけで、ぜ~~~は~~~^^;としてしまって体力が落ちていることを実感しました。。 

3.11以降、私は自分の在り方を問い直し、生き直そうとしています。
11年前の9.11の時も同じように自分の在り方を問うために立ち止まりましたが、
今回のそれはもう少し深くて強く、9.11からの変化を再び丁寧に修正している感じです。
「仕方ないな」と片付けていたものを、今、すべてひっくり返しています。
なんだか、自分の人生は「仕方ない」でできてる気がしてイヤになっちゃったんです。

水道をやめて沢水へ、洗濯機から手洗いへ、水洗トイレからバイオトイレへ。
ひとつひとつの作業にいちいちヨロコビを感じてしまう。そして、一日に自分が使う水の量がわかるのはいい。有限を知るということは、私にとってとても良い。

そこから始まって、この有限を知るという路線でいきたくなった。
冷蔵庫と洗濯機をやめたので、我が家の家電は照明器具とPCとホットカーペットのみ。
電力を使うものがなくなれば、取引したくない電力会社と縁を切れるので、独立型発電をやってみよう!

我が家で一番電力を使うのは1月、2月で、一ヶ月あたり150Kw、一日5Kw電力を消費している。とりあえず、100wのソーラーパネル2台から始めてみる。独立型発電についてあれこれ調べるのがとても楽しかった。太陽光発電にしろ風力発電にしろ、影の部分はあるのでそのこともちゃんと心に留めて使いたいと思う。そう、電力がなければないで、ろうそくや廃油ランプで過ごせるし、満月あたりなら照明なんていらない。

足るを知ること、ないものはないと知ること。
それから、何かがなくてもなんとかできることを知ること。
そうやって、ひとつひとつにしっかりとこころを置いていたいと思う。

自転車に乗るようになってから一週間、少しずつ少しずつ距離を延ばして、
昨日やっと自転車に乗っているときの風に出会えて、私のからだがとても喜んでいる気がしました。遠くまで行かれるようになりたいな♪ 自転車発電の仕組みでも調べてみようかしら?

さて、明日(今日か)は神奈川県海老名駅前・Vinawalkにてライブです!
神奈川は暖かいのかな、桜は咲いているのかなぁ。。
e0016150_1272873.jpg

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2012-04-01 00:49  

<< 土の上・星の上 大鹿村へ フクシマの嘘 >>