あめつちの祈り

9月24日春の陽収穫祭の映像をHardyがアップしてくれていました。
バックは、今関さんのリクエストで、この日の出演者の「ひのこバンド」、QULI(ピアニカ)、そして、本メンバーのハル(パンデイロ)、りょーちん(ジャンベ)←映ってなくて残念。

こんな大所帯の即興バンドで、最初は歌いづらくて「どうなるんだー!」と叫びたくなったけど、だんだん音が育っていったのがおもしろかったので、まぁ良かったかな。お祭りだし。

でも、バンド、よいなー。憧れだなー。
ひのこバンドのみなさまがた、来年の収穫祭に向けて練習してねー!!

あめつちの祈り

天と地と、そんな歌を歌っている私。

歌に人格がついていかなくて、もがいてみたりあがいてみたり。
私はただの人なのに、なぜこういう歌しか生まれてこないんでしょね。

でもさ、惜しみなく与えてくれているものたちに、まなざしを向けてみれば、
人のごちゃごちゃなんて、まったくたいしたことじゃないと思えちゃうのよね。
心ひとつで いくらだってあたたかな世界に生きられるのはずなのになぁ。

限りある人生ですから、限りある共有できる「時」ですから、
目の前に現れる人を愛しそこなわないように在り続けたいもんですわよ。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-11-18 01:38  

<< 今日という日に 手作りの会 和菓子の巻 >>