kurosawa's Dream,My hope

「原発いらない福島の女たち 100人の座り込み」中継プロジェクトCM


3.11の震災から、もうすぐ8ヶ月になりますね。
黒澤明監督の「夢-赤富士」と同じように、放射能に色がついていたならば、
福島第一原発事故以降、それ以前と変わらない日常を繰り返している人々も、
もっと違う毎日を過ごしているのかなぁ・・と考えたりします。


私の故郷もかなりの汚染が広がっています。
横浜市鶴見区の放射線情報
もうずっとずっと帰ってはいないけれど、幼い頃に遊んだ場所に0.5μSV/hってところもあるのかと思うとなんとも言えない気持ちです。

これから先、きっと今以上になんとも言えない気持ちになるんだろうなぁ。
本気で魔法使いになりたい!

さて。
今日から始まった経済産業省前で始まった、原発はいらない福島の女たち 100人の座り込み。初日の今日は、3~400人の人が集まったそうです。


経済産業省前土壌が、セシウム合算で10,000Bq/kgを超えました
と、
信頼する木下黄太さんがブログで記事にしていましたし、
今日座り込みに参加した友人が測ったところ、0.3~0.4μSV/hだったそうなので、
若い人や子どもたちは行かないで。行くのならそれなりの準備をしてくださいね。

私は、愉氣という希望を持って29日に参加します。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

文部科学省放射線量等分布マップ拡大サイト
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-10-27 23:59  

<< 未成年の言葉 チェルノブイリハート上映会報告... >>