誇り

チェルノブイリハートの上映会のお知らせのために、
しばらく会っていなかった友人たちに会いに行って、
5・6年ぶりぐらいにのんびりと話しをしました。

何年も会っていないのに、
昨日もおとといも会っていたような距離感はなんとも嬉しいもんですね。

チェルノブイリハートの上映会だから、話題は放射能や原発のことにもなるんだけど、
話を聞いていた友人の5歳の子どもが「原発ってなぁに?」って聞いた。
まっすぐにこの子の目を見つめて、私は答えられなかったです。
幼い子どもに答えられないようなものはいらないよ~~~。はずかしかった!!

震災以降、私はどんなに笑っていたとしても、震災以前と同じではないです。
「どうすれば、あらゆることが解決できるのか?」が常に心にあります。
とにかく閃いたものは何でもやって行きたいと思います。

自分の外のものに、わーわー言う前に(それも必要だけど)、
自分自身の内と、足元や目の前のことにちゃんと向き合わなくっちゃアカンですね。

今の暮らし方を考えてみる。
今の自分自身の生き方をしっかりと考えてみる。
自分で考えて、自分でしっかり答えを出してみる。
YESか NOか。

自分を見つめて問い直してみる。
自分の選んでいるものをしっかりと観てみる。
本当に欲しいものはなんなのか?

人生はART♪
いろんな音と色でできてるんだよ。

今、ここにいる理由を、生まれてきた理由を考えてみる。
自分の人生を想い描いてみよう。想い描いた人生を歩いていこう。
誇りを持って、自分のYESを生きていこう!! (▽^~~♪

私が言いたいことのひとつを アキラ先生が書いていたのでご紹介♪
-僕らは、ここでちょっといったん立ち止まって、もう一度よく考える必要があるのでないか
ブログ・光るナス「今西家書院の二十四節季」秋の巻

♪手作りの会始めまーす!♪
11月はプレイベント的に、栗の和菓子とクルミ豆腐。
クルミ豆腐はクルミを拾うところから始めるよ!

○予定○
12月:漬物3種 (野沢菜・たくわん・キムチ)
1月:醤油(麹から)&燻製
2月:味噌(麹から)&ほうとう
3月:竹炭&うどん
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
おさらい
e0016150_343025.gif

e0016150_35185.gif


はっはっはっ!
世界が驚くような基準値が厳しいと言いなさる。
食品の放射線基準値「厳し過ぎ」 8知事が見直し要望

放射性物質の基準「厳格さ求めすぎ」 民主・岡田幹事長

タイトル見て思わず笑っちゃった。
農家の婿のブログ・農家のせいにすんなハゲ

へぇー、
たとえば、セシウムを1Kgあたり450ベクレル含んでいる食品は、
国産ならOKなのに、輸入されたものはダメだったんだってさ。
矛盾を感じた都は、消費者の混乱を招くからと輸入したのも測定してないんだってさ。
なーんーかー、それってー おかしくないですかーーー?!
都が輸入食品の放射能検査中断 国産と異なる基準懸念

原発騒動の裏で動き続けていたけれど、決まってしまった。。
作れるものは自分で作ろう!畑を持とう!自家採種して作物~生命を守ろう!!
安全性審査の手続を経た遺伝子組換え食品及び添加物一覧

サルでもわかるTPP


トンネル抜けて

みんな たいくつなんだよ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇チェルノブイリハート上映会◇
とき:2011年10月8日(土)13時~ 15時~
会場:山梨県北杜市長坂町小荒間292-1 三分一湧水館 TEL0551-32-0058
大人 1000円 18歳未満無料

※一部終了後、30分ぐらいシェアする時間を持ちたいと思います! 自由参加です!

主催:あしたへつづくみちネットワーク mail@yumeyaeiko.net

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

          ◇愉氣の会@八ヶ岳のお知らせ◇
           -放射能に負けないからだを育てていこう-

半年経った今も原発事故は収束せず、
放射能と共に生きなくてはならなくなってしまいました。
自分自身で放射能の害に対応できることがあったならば、不安は不安としてあったとしても、きっと必要以上に不安にならずに済むんだろうと思います。

静岡県富士市で野口整体の塾(楽々塾)を開いているアキラさんに、八ヶ岳の仲間たちと月1回整体の勉強会「愉氣の会」を開いてもらっています。5月に続き再び八ヶ岳にアキラ先生をお呼びして愉氣の会を開催します。自分や身の回りにいる人にやってあげられること、誰にでも、どこにいてもできる「愉氣」を一緒に学んで身に着けていきましょう!

『6月に、福島市に住む6~16歳10人全員の尿から放射性セシウムが検出されたと、福島の市民団体から発表がありました。「やはり・・」というショッキングなニュースであったと同時に、一方で「そうやって排出されるんだ」ということが分かったニュースでもあったと思います。科学的事実が示すように、私たちの体はすべてのものが絶えず新陳代謝して入れ替わり続け、1年ほど経てば、分子レベルではすっかり入れ替わってしまいます。私たちの体は、実はそのようにして入れ替わり続ける「流れそのもの」だと言っていいでしょう。内部被曝が避けがたいものだとするならば、一番必要とされるのは、この「流れ」があくまでもスムーズに流れ続け、排出されるべきは排出されていくということではないでしょうか。野口整体的な観点と智恵と方法で、体の抵抗力、自己修復力、排泄の力、新陳代謝の働きなどなどが、十二分に発揮されていく体(からだ)育てをしていくこと、いのちの力を育てていくこと、それがこれからの時代を生きていく一番の基礎になるに違いありません。 -棟居 アキラ』

10月11日(火)12時~ 
(愉氣の会は15時半頃終了予定、そのあと希望者に個人指導)
高根町農村環境センター 和室大会議室 (北杜市役所・高根町支所となり)
受講料 3000円(うち、1000円分を福島市民放射能測定所に寄付します)
個人指導 3000円(体を診てもらい、必要に応じて指導。要予約)

問い合わせ&個人指導予約:あしたへつづくみちネットワーク mail@yumeyaeiko.net

------------------------------------------------------------------------------------------------------

この春中止になった「春風めぐる」が、秋風と共にやってくることになりました。
内田ボブの歌と長沢哲夫ことナーガの詩をお楽しみください。

内田ボブ&長沢哲夫ライブコンサート

10月29日(土)OPEN pm 5:00 START pm7:00
ヒマラヤンカレー・ぼんてんや 北杜市長坂町塚川1392-9   電話0551-32-5242

5時から ぼんてんや にて 美味しい ヒマラヤンカレーをどうぞ。一人1000円
コンサートは7時スタートです。入場料 1000円

問い合わせ:0551-35-4139(おおえ) 0551-32-5242 (ぼんてんや)

朝日新聞(2011-7-23日付)「昭和史再訪」の中で作家の宮内勝典さんはこう述べています。

長沢さんは宮沢賢治のような歴史に残る詩人だと思います。山尾さんはエッセーがいい。ナナオさんは人類的な目を持つことを教えてくれました。60年代は、若者が世の中や自らを変えることが出来ると考えた時代です。いま大学で教えていますが、若い人たちは歴史に何ら関与しようがないと感じ、ニヒリズムに陥っています。このときこそ、長沢さんらの生き方から考えてもいいのでは。それに値する人たちです。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-10-01 01:40  

<< それでも、光を見つめてる 甦れ 地域通貨 >>