遠きFreedom

孫さんは、私の好きな人の一人です。
自然エネルギーへの取り組みには希望を感じてもいますが、
違う角度から眺めてみると、どこぞの陰謀論的な方法が重なったり重ならなかったり。。

で、とりあえず陰謀論の方をここで書いてみようかなぁ・・と思っていたら、
なんと愚樵さんが、孫さんとどこぞの陰謀論を並べて書いていたので、ご紹介しちゃいます。
ブログ・愚樵空論
【妄想】孫正義の野望・ロスチャイルドの支配【陰謀説】 ~前編
【妄想】孫正義の野望・ロスチャイルドの支配【陰謀説】 ~後編

ロスチャイルド公式サイト

ついでに
The Rockefellers
ついでのついでに
Monsanto
Bechtel

『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
-共有できないのでリンク張りました



中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!



1/2 TPP問題 中野剛志 2011.9.12



2/2 TPP問題 中野剛志 2011.9.12



1/2 脱原発・電力自由化論議は国家安全保障観が欠落【中野剛志】



2/2 脱原発・電力自由化論議は国家安全保障観が欠落【中野剛志】


中野剛志さん、鋭いっ。
たぶん、、日本はTPPに参加してしまうことになるんだろうと思う。
第一、TPPというものを知らない人が多過ぎる。11月といえば、あと2ヶ月もないもの。
そしてまた、「国が決めたことだから・・」ということになってしまうんだ。

「脱原発~」の方は、すべてに同意はしませんが、同意できるところも多々ありました。
同意できるところも多々ありましたが、見落としてる~と思うところも多々ありました。
(敢えて、なのかもしれないけど。)

「原発の安全性を高めることはできる」と中野さんは仰る。
それはそうだろう、その通りだろうと思う。
だけれども、そうであったとしても、原料となるウランを掘り出すために、
運ぶために、原発を動かすために、多くの人が被曝をしていること、
使用済み燃料から兵器が作られて多くの人が被爆をしていること、
自分たちで始めたことなのに、事故のひとつを自分たちの力で止められないこと、
その現実がある限り、私は原発の稼動には人生をかけてNOなのです。

被曝することを承知で働くメリットは?
被曝することを承知で働かせるメリットは?

そしてね、そのようにして作られた電力を私は毎日使っているんです。
なので、私は、原発を稼動させている当事者なんです。

そう、それでも「原発やめよう」言い続けている私は、左翼ではないけれど、
中野さんが仰るとおり「国家」というものの存在そのものに疑問を持つ。
戦争で勝つことよりも、武力放棄の方が大事。
疑問を持ったところで、生まれた時からその中にいるから、どうすることもできないのかもしれないんだけど、つくられた平和の中で、いろんなことに無自覚に生きていられないんだからしょうがない。

Freedomは、お花畑ではない。
ひとりひとりが、ひとりでちゃんと立つ。ちゃんと立つところから始まる世界。
法律や常識なんかじゃなくて、全部、自分で引き受けていくってこと。
ひとりでちゃんと立つってことを想像することでさえ、今の日本では難しいのかもしれないんだけど。。

遠きFreedom。
日本は自由だと多くが思っている。
搾取していることも、搾取されていることも、気づくことなく。

自分自身で気づくこと、知ること、あらゆる可能性を思い描いてみること。
なんかおかしい、って考えてみること。きっと、そこからしか始まらない。

Happy Xmas (War Is Over)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
          ◇愉氣の会@八ヶ岳のお知らせ◇
           -放射能に負けないからだを育てていこう-
半年経った今も原発事故は収束せず、
放射能と共に生きなくてはならなくなってしまいました。
自分自身で放射能の害に対応できることがあったならば、不安は不安としてあったとしても、きっと必要以上に不安にならずに済むんだろうと思います。

静岡県富士市で野口整体の塾(楽々塾)を開いているアキラさんに、八ヶ岳の仲間たちと月1回整体の勉強会「愉氣の会」を開いてもらっています。5月に続き再び八ヶ岳にアキラ先生をお呼びして愉氣の会を開催します。自分や身の回りにいる人にやってあげられること、誰にでも、どこにいてもできる「愉氣」を一緒に学んで身に着けていきましょう!

『6月に、福島市に住む6~16歳10人全員の尿から放射性セシウムが検出されたと、福島の市民団体から発表がありました。「やはり・・」というショッキングなニュースであったと同時に、一方で「そうやって排出されるんだ」ということが分かったニュースでもあったと思います。科学的事実が示すように、私たちの体はすべてのものが絶えず新陳代謝して入れ替わり続け、1年ほど経てば、分子レベルではすっかり入れ替わってしまいます。私たちの体は、実はそのようにして入れ替わり続ける「流れそのもの」だと言っていいでしょう。内部被曝が避けがたいものだとするならば、一番必要とされるのは、この「流れ」があくまでもスムーズに流れ続け、排出されるべきは排出されていくということではないでしょうか。野口整体的な観点と智恵と方法で、体の抵抗力、自己修復力、排泄の力、新陳代謝の働きなどなどが、十二分に発揮されていく体(からだ)育てをしていくこと、いのちの力を育てていくこと、それがこれからの時代を生きていく一番の基礎になるに違いありません。 -棟居 アキラ』

10月11日(火)12時~ (愉氣の会は15時半頃終了予定、そのあと希望者に個人指導)
高根町農村環境センター 和室大会議室 (北杜市役所・高根町支所となり)
受講料 3000円(うち、1000円分を福島市民放射能測定所に寄付します)
個人指導 3000円(体を診てもらい、必要に応じて指導。要予約)

問い合わせ&個人指導予約:あしたへつづくみちネットワーク mail@yumeyaeiko.net

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇チェルノブイリハート上映会◇
とき:2011年10月8日(土)13時~ 15時~
会場:山梨県北杜市長坂町小荒間292-1 三分一湧水館 TEL0551-32-0058
大人 1000円 18歳未満無料
主催:あしたへつづくみちネットワーク mail@yumeyaeiko.net

※一部終了後、30分ぐらいシェアする時間を持ちたいと思います! 自由参加です!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-09-23 01:59  

<< 甦れ 地域通貨 9・19 さようなら原発5万人... >>