光の方へ歩いていくんだ

山梨地方新聞に載りました♪
e0016150_1513957.jpg


新聞に載ったおかげで、野菜を提供したいという人が現れたり、
ぶどう園を営んでいる友人から、ぶどうの提供をしたいと連絡が来たり、
郡山の姪に野菜を届けてほしいという宅配の依頼が来たりしました。
みんなで宅配チームの名前を考えて「ヤッホーファーマーズ宅配」と命名しました。
小さな畑も借りました。


先週は、有機農の友人たちからたくさんの野菜を提供してもらったり、発送を手伝ってくれる人がいたりで、たくさんの野菜をいつもより短い時間で送ることができて、自分のつながりを本当にありがたく思いました。多謝!!


3月11日の震災から、あとちょっとで5ヶ月になります。

5ヶ月の間の自分の気持ちや考えの変化がはっきりと感じられています。
3月は、こころもからだも固まって、毎日どうしたらいいんだろう?ばっかり考えていたけれど、
現在は、どうしたらいいのかわからないことはあっても、
被曝は避けることができないものであるとして受け止めて、覚悟して、
「では、それならどう対応しようか」から物事を考えて動くことができるようになりました。
そして、こころに引っかかったものはすべてやる!

e0016150_2353244.jpg


こんなことが起きなくたって、どんなことが起きるのかわからないのが人生なわけなので、
どんなことが起きても、ちゃんと立ち向かえる「こころとからだ」で在れば(立ち戻れば)いい♪

ここではもうお馴染み♪ アキラ先生のブログ 光るナス
僕ら自身の体に対しての、まっとうなイメージを持とう ☆前編 ☆後編

余裕のある心と余裕のある身体で、静かにしていれば見えるものはちゃんと見えてくる。
あとは、動く!しなやかに軽やかに、ひたむきに淡々と、動くのぢゃ♪


児玉龍彦教授・南相馬市長 共同記者会見

世界権力者 人物図鑑 世界と日本を動かす本当の支配者たち 副島 隆彦著

津波でお父さんお母さんを失った子どもたちの支援をしています。
東日本大震災・津波孤児支援<あしなが育英会>

ホピ族より日本へ緊急メッセージ!


いろんなこと、まだまだいっぱいある。
そんな中で、できることもいっぱいある。
秋には、再び福島へ、そして津波の被害を受けたところへ行きます。

これからは、迷わずに(迷っても^^)光の方へ歩いていくんだ!


・日本そして世界へ ホピ族からのメッセージ

[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-08-08 00:33  

<< 星の里祭り2011 ダイアログインザダーク >>