踏み絵の先に

福島に行ってきました。
福島第一原発から、45Km地点のお宅にご厄介になりました。
そこでの線量は、平均0.23μSv/h、計算すると2mSv/年になります。
(八ヶ岳の我が家周辺の平均線量は0.11μSv/h、0.968μSv/年)
小さな川が流れていて、山は新緑で鳥たちが鳴き、とても美しい場所でした。


4月下旬から福島入りしている47プロジェクトのメンバーの一人と行動を共にしました。
福島市の保育園の線量を計りに行ったり、
「子どもたちを放射能から守ろう福島ネットワーク」の方々の県への申し入れに参加をしました。


窓も開けられず、外で遊ぶこともできない保育園の子どもたち。
外の遊び場の線量を計ってみると、やっぱり高い。地面に近づくほど高い。
驚かされたのは、保育園のおやつに配られている牛乳が福島市内の牛乳であったこと。。

「子どもには、あんしんできるものを食べさせてあげたいんです」
「東京の人たちを被ばくさせてまで、農業をやろうと思っていません」
福島県庁で、県へ申し入れをしているときのあるお母さんの泣きながらの言葉が心に刻まれた。


福島第一原発から約300Kmのここ八ヶ岳。
山梨県の東南部地方の大月や南部町でも、茶葉からセシウムが検出されてしまった。
だから、福島原発事故による放射能の汚染が100%ないとは言い切れないけれど、
有機農家などの知り合いたちの協力を得ながら、八ヶ岳産の野菜や牛乳やお豆腐を
福島のお母さんたちに、とりあえずは試験的に送ることにしました。
食品の放射線量を計測できる機会が欲しい!北杜市で買ってくれないかなー。


それから、福島から北杜市に、若い世代の2組の家族の移住が決まりました。
もっと増えるんじゃないかな。気持ちよく受け入れられる場所になるようにしていきたいです。
貸家、貸田畑情報求む!


47プロジェクトは、今日、事務局メンバーが福島に向かいます。
フランスから来日するクリラッドというNGOと合流して、
福島で放射線量を計ったり、食品の測定イベントを開いたりします。

ちょっと(いや、、かなり)ショッキング!
耳のないウサギ


さて、毎月通っている、静岡県富士の整体塾・楽々塾の先生を招いて、
八ヶ岳でも、整体塾を開きます。告知が直前になってしまいましたが、ぜひご参加を!


     -自分にできる みんなにやってあげられる 愉氣を学ぼう!-
        
          ☆愉氣の会@八ヶ岳
  
  歯が痛いときには、痛いところに自然に手が行くように、
  お腹が痛いときには、お腹に手を当てるように、
  簡単に言えば、「愉氣」とは、ほかの人の「おかしいな?」と思う部分に手を当てること。

  「氣になる」ことを「氣にする」、「氣が引かれる」ところに「氣を集める」。
  人と人は感応するから、こちらが手を当てて澄んだ心で一心に注意を集中していると、
  それだけで相手はジワッと変化して行きます。
   
  とても不思議に思えるけれど、それは普通にできることで簡単に起きてしまうこと。
  道具も薬も要りません。手のひらのちから、人が当たり前に持つちからです。
  誰にでもいつでもどこでもできる「愉氣」で、元気溌剌で在りましょう!
  
今回は、「野口整体とは」、「愉氣の基本」、
     「愉氣による放射能被ばくの軽減」について学びます。

とき :2011年5月24日(火)13:00~
場所 :八ヶ岳いずみ荘 無料休憩所(パノラマの湯となり)
参加費:3000円(うち1000円を八ヶ岳発の東日本大震災支援団体に寄付します。)

講師:棟居 暁

寄付先支援団体:八ヶ岳ピースワーカーズ、測定器47台プロジェクト

--------------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆

震災後、原発のことばっかり書いていますが、私の本業はうたうたい♪
なので、久々にライブのお知らせです!

♪5月28日(土)15:00~、17:00~
山梨県長坂町 長坂I.C傍 キララシティ インストアライブ

近所のスーパーの店頭ライブです。
参加型ライブ形式、みなさま、鳴り物持参で遊びに来てください!!

♪6月18日(土)夕方から
山梨県韮崎市柳平 ゲストハウス空穂宿 キャンドルナイト

昨年に引き続き、2年連続のキャンドルナイト夏至@空穂宿に出演です!
いろいろおもしろいこと企画中です♪こちらも、鳴り物持参でどうぞ!!


震災からの2ヶ月、悲しんだり、怒ったり、沈んだり、不安になったり、と心が忙しかった。
だけど、それでも生きているし、死ぬまでは生きていくんだよね。
これからも、すべてを引き受けて、乗り越えて、しっかり歩いていきたいなと思います。
今回の震災は、いろんな意味で「踏み絵」であるように思いました。

 
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-05-23 11:36  

<< クリキンディ 福島へ! >>