明るい兆し

父さんが入院したので、母が一人でいる家に寝泊りをしています。
私の家にはTVはないけれど、両親は大のTV好きなので、一日中TVがついている状態で、
ついていれば見てしまうわけだけど、やっぱりTVを見ると絶句する。。


誰だかよくわからない全くおもしろくない「お笑い芸人」という人たちが出てる番組、、
こんな番組を喜んでみている人たちが本当にいるんだろうか?と思ってしまう。
それとも、全くおもしろくないと思う私の感覚が、変わっているんだろうか??


地震・津波・原発事故。直視していると辛くなったりもしちゃうこと多々だけど、
起きていることに、目と心を背けたくはないと私は思うわけです。
一人でぐるぐるしてると煮詰まるけれど、誰かと話し合ったりするとマイナスをプラスへ変えていくようなアイディアや知恵が生まれてくるから不思議です。どう実行していくかが一番難しいけれど。


先日、自分の家の近くで放射線量を測定器で計ってみたら、0.11マイクロSvでした。
その値を年間に計算してみると、963.6マイクロSv。(0.963ミリSv/年)
(山梨県のモニタリングポストでは、大体0.044マイクロSv。標高差もある。)
それに比べると、福島県の放射線量にはビビッてしまいます。。
自分で計ることができれば、みんなビビッて違う場所に逃げるんだろうか。。

福島第1原発:大熊町、毎時124マイクロシーベルト
124マイクロSv/時ってことは、1086240マイクロSv/年。1086.24ミリSv/年。
因みに、チェルノブイリ事故当時のソ連が設定した年間限界被曝量が5ミリシーベルトです。。
(・・、)福島の人たち、子どもたちが心配。猫や犬や、いろんなけものたちが心配。
一刻も早く、他の場所に避難できないんだろうか・・?


憂いていても、明日は来るからね、
新しい明日を創ることにも目を向けていかなくちゃね。
またまたやってくれました!ソフトバンクの孫社長。民主党議員を呼んでの講演です。
明るい兆し、ここにあり!!
孫 正義 講演 「震災復興に向けて」

企業には、こういう姿勢であって欲しい。
城南信用金庫が脱原発宣言〜理事長メッセージ


内閣府の原子力委員会では、
原子力政策の在り方に関する検討に向けて、原子力政策に対する国民の意見を募集しています。何度送ったっていいのですから!!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2011-04-22 02:20  

<< 福島へ! 何のために?誰のために? >>