生きやすい方角

風邪が思うように通過してくれなくて、まだぐずぐず言うております。(・・、)
歌いたいのに歌えないのは相当つら~い。
けど、ぐずぐずするのは滅多にない機会だと受け止めましょう。うん。


整体の先生・アキラさんもブログ「光るナス」で取り上げていたけれど、私も取り上げたい! 
愚樵さんのブログ「愚樵空論」のエントリ「不定時法の世界」。シリーズになっています。
これは、なんと私の中の長年の謎、その解決の糸口になってくれました。カッチリ!
まぁ、でも実は、この「不定時法の世界」を読む前に、前おきみたいなコトがあって、
その位置に立って読んだので、「長年の謎」というやつにカチッとハマってくれたのだと思います。
(長年の謎についてはまた今度♪)


ブログの「不定時法の世界」では、時間について書かれているのですが(底にあるテーマは深そう)
現代で使っている「時間」(時計)や「暦」(カレンダー)は、日本で使い始めたのは明治初期。

たかだか100年ちょとのもの。たかだか3、4世代前からのものだと気づいたとき、私は相当なショックを受けた。「あたりまえ」だと思ってきたことは、あんまり「あたりまえ」じゃないのかも、、って思った。その位置に立って、いろんなことを観てみたら、「あたりまえ」だと思っていたことは全然「あたりまえ」じゃないことばかりだった。(おぉ、森へ帰ろうのでだしと同じだ)


「定時法の世界の住人」「不定時法の世界の住人」ということであれば、
私は間違いなく後者。八ヶ岳あたりでつながっている人たちの大体も断然後者。

待ち合わせなども12時とか19時とか決めたり決まってたりすることもあるけれど、
「じゃあ、夜集合ね~」だったり、「朝迎えに行くね~」や「お昼一緒に食べよう」だったりする。
それでだいたい丁度良い頃に集まる。みんながそれを自然に共有できているからこそ成り立つ。
あれ? みんながそれを共有できているからこそ自然に成り立つ、か。

畑をやってるとか絵描きとか陶芸家とか作家とか、時計を見て暮らしてない人ばっかりだからかも知れないね。そして、月の満ち欠け、星や日の出や日の入りの位置、季節や時間ごとの音(響き)や色の違い、そういうものの近くにいる。


子供の頃、「アルプスの少女 ハイジ」を見て「大人になったら山に暮す」と想い、
10代の時、初めて八ヶ岳を見たときに「ここに暮らす」と想い、
30歳から暮らし始めたこの地は、私を生きやすい方角へ導いてくれているみたいだ。
次へ次へと、つながりゆく縁が、新しいものを見せてくれるから本当におもしろい!!
Towards Light!


☆ライブのお知らせ

11月23日(火)11:00~ 豆腐まつり
山梨県長坂町・春の陽「豆の花」
出演:ランタン太鼓・ピミエンタ・アマナ・橋場みちこ&バンドドリーム
★つきたてふるまいもち・くみ出し豆腐試食会
・おからコロッケ・揚げ出し豆腐・おからドーナツ etc 大豆・米・野菜の販売あり!


☆11月27日(土)18:30~ アコースティックナイト(あれ?)
東京都国分寺・国分寺Club ONE
出演:遠藤祐市・中井司・内海孝介・ゆめやえいこ・松田弦太
★遠藤祐市さんの企画ライブです(はず) 東京近辺のみなさーん!来て来て~~~!!! 


☆白州わんこえいど・Towards light☆
12月3日(金)18:00ぐらい~ おこころざし大歓迎ライブ 一品持ち寄りも大歓迎! 
山梨県北杜市長坂町/ヒマランカレーぼんてんや 
出演:ドンシャカピーポー・ピミエンタ・ゆめやえいこ、ほか
カレー食べない方でもOK! 食べる方は1500えん おいしいので食べるよろし。


Suo gan

Huna blentyn yn fy mynwes,
Clyd a chynnes ydyw hon;

Breichiau mam sy'n dyn am danat,
Cariad mam sy dan fy mron;
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-11-13 00:05 | PEACE!  

<< 願い 報告@あーたのしかった!国分寺... >>