日々新しく

この前の日曜日は春の陽収穫祭。
前日の夜中の時点で土砂降りだったので、雨天間違いないしと思っていたのに、
朝、部屋に陽が射し込んでいて、外を覗いたら美し~い青空が広がっていた!!
ぢつはわたくし、スーパー晴れ女なのです。やったー、野外ライブだ~~~♪


牧場には、ステージが作られていました。(セッティングも片付けも手伝えずごめんなさい。)
「こじんまりやりたい」という考えが元にあるイベントだったけれど、
こじんまりと演るわりには、あの機材たちは、あぁなんてもったいないもったいない。


出演は、
坂本卓也&渡辺智広 and Calling Time Band、
橋場みちこwith Band Dream、
ジミー矢島、ひのこバンド、そして、私。


坂本卓也さん(Vo)、渡辺智広さん(Dr)、橋場みちこさん(Vo)は障害を持つミュージシャン。
彼らと同じステージに立つとき、いつも彼らの在り方を観ては刺激され、
舞台に立つ誇りや情熱を教えられます。小細工無用、すべてを表現すべし。
彼らの音楽に対する姿勢に、いつも自分のその姿勢を問うてしまうワタシです。


去年の一月に橋場みちこさんのCD制作でパーカッションで参加して以来、
ライブのときもBand Dreamのメンバーとして一緒に演らせてもらっているんですが、
みっちゃん(橋場みちこさん)が、今回のMCで、
「まるで、夢みたいな人たちと一緒に演っているので、Band Dreamと名づけました」
と言い、バンド名の由来を初めて聞いて、じーんとして一瞬泣きそうになった。。
みっちゃん、ありがとう。


ひのこバンドは、私と時々一緒に演っているベースのハーディがいるバンドです。
From 東京(埼玉・横浜)+アカーモ。結成から何十年も続いている年季入りのバンドだからなのか、どこを切ってもひのこバンドって感じで、余裕たっぷりの音なので、自然とのりのり踊れた♪ ひのこバンドの演奏中、彼らの後ろ側の空に虹がかかりました。性格はあほたれちゃんだけど、アカーモのパーカッションは、今回もやっぱり最高でした~。しかし、今月末の国分寺ONEに私と一緒に出る気になってるので、こまったぞ。(^^;)ハーディ、たすけて~ん。


さて、

ゆめやえいこの今回は、
ベース・ハーディ、ドラム・ネコさん、パーカッション・アカーモ、
最後の曲だけひのこのギターの人も参加してくれました! 
「神実」も演りました♪ 途中で三拍子っぽく聴こえるところがあるのに、
みんなついてきたので、すごいなぁと感心。。即興でやるような曲ではないと思ったのに。
うん!バンド、いいな。バンドで演りたいな~~~。


曲目
1.祈りの大地
2.星の夢
3.神実
4.いつまでも
5.青い鳥


春の陽関係のイベントを動かしている中心人物・いまぜきさん。
春の陽つながりで出会ったけれど、何故か音楽関係の知り合いたちともつながりがある人で、
どう転んでも、どの道を私が選ぼうと、絶対に出会えたに違いない、と思わずにはいられなくて、
出会う前から<絆>があるというのか、<絆>があるから出会えてるというのか、うまく説明できないけど、そんな感覚が起きる存在です。


もう何年も前から、この人のように在りたい、と想わずにはいられず、そう想った分だけ考えさせられるけど、まだまだかなり遠い。まだまだまだまだ遠い。一生かかっても<この人のようになる>のは無理かもしれないのだけれども。この人を始め、たくさんの関わりのある人たちとの出会いや別れや、いろんな場面を共有して、いろんな体験をして、いろんなことを感じて、私は日々新しくなっているんだなぁと思う。

<いのち>が輝けるように、私が<ワタシ>を邪魔しないように、<ワタシ>が私で在るように。
日々新しく、<ワタシ>が、私と共にあるように。


次回のライブは、
10月31日 東京都国分寺・国分寺CLUB ONE 18:00~  ※出番は20:30ごろの予定です。
出演:ヤブコギ・水上真織・ゆめやえいこ・遠藤祐市・村島 佳佑・松田 弦太
るーずぱんてぃのともねちゃんの別バンドバージョン、ヤブコギが楽しみです!
東京方面の皆さま~、ぜひ来てねー!


Amazing grace/押尾コータロー
もしかしてものすごく有名な人になってるのかな。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-10-14 13:37 | ライブ  

<< スパーク! 明日は春の陽農園収穫祭 >>