焚き火を囲んで +上関原子力発電所

先週末は、年に一度のお祭り、奏での森クラフト@カナディアンファーム
小さな川が流れているとてもとても優しい森の中に、クラフト作家さんたちのお店が並ぶ。

e0016150_0341154.jpg

年に一度のイベントはあちこちであるけれど、
ここまでゆるゆるのイベントはかなり珍しいと思う。
京都や和歌山からも、その「ゆるさ」を好んでやってくる作家さんたちがいる。


毎年、初夏に開催される松本や駒ヶ根クラフトも大規模で賑やかで、
あれはあれでまた好きではあるけれど、
奏での森クラフトのゆるやかなONELOVEって感じが 私は一番好き♪
事情があって、ずっとはいられなかったけれど、それでも楽しかった!

夜は、お店を閉めて、焚き火を囲んでささやかな宴。
焚き火を囲んで、みんなでまあるく座るのってやっぱりいい。


焚き火を囲んでるみんなの笑顔とか、
土のにおいとか、せせらぎの音とか、森を通り過ぎる風の音とか、
森の上には満天の星空があって、お芋を焼いたり、ちょっぴりお酒を飲んだり。。
そういうのが、かなり幸せだな~♪(^^)


曲目@奏での森

1.森へ帰ろう
2.あめつちの祈り
3.このほしのうえ with 明生(on Per)


奏での森クラフトのみなさん、お疲れさまでした。また来年、会いましょう!


***********************************

上関現地、虹のカヤック隊からの緊急メールです。
転送・転載、歓迎との事です。

***********************************

【緊急】【転載歓迎】
山口県 上関原発問題『いま上関の海が危ない!』

中国電力が明日9(木)に台船を動かそうとしているという情報が入りました!

明日は、中電が祝島島民やシーカヤッカーら4名に対して起こした4800万円の
損害賠償請求の裁判があり、島からも多くの人が傍聴に行く予定でした。

埋め立て予定地が手薄になるのを狙って作業をしようとしていると思われます。

昨年9月から始まった埋め立てに対する抗議行動は今現在も続いており、
島民や支援者による座り込みは毎日行われています。

昨年10月には台風の最中、作業中止を宣言しながら、裏で台船を動かし作業をしたり、
日の出前の暗いうちに、ほぼ無灯火で作業を行うこともありました。

このように、祝島島民の意見を全く聞かないで、
強引に進めようとする中国電力のやり方にこそ問題があると思います。

この現状を多くの人に伝え、皆さんの声で今回の作業をやめさせてほしいと思っています。

口コミ、ブログやツイッターなど市民メディアで伝えてください!

現地・田ノ浦に来れる人も大歓迎です。

ご協力よろしくお願いします!


「抗議の声を届けてください↓」
中国電力
上関原子力発電所準備事務所
0820-62-1111

中国電力
広島本社 広報部
082-523-6184

転載以上です。

***********************************


マスコミが報じない、あらゆる問題。
どれも同じようなことが起こっているのだけど、眼を向けないと見えてこないものばかり。

上関原発のことも、六ヶ所核燃料施設のことも、あちこちのゴミ処分場建設のことも、
高尾山の圏央道トンネル工事のことも、高遠のドコモ携帯基地局のことも。

自然という、あらゆる「いのち」を尊ぶ人たちは、
(或いは、そういうものの中で生かされていると気づいている人たちは)
「反対派」という名で片付けられてしまっている。

でも、どれも遠くの話ではないし、他人事ではないのだけれど。。
みんなみんなつながるいのち、この星に暮らしている当事者の一人としてアクションを!

君に届けED
※エントリーとは全く関係ないけれど、、
Gyao!で無料の一話目を見たら、珍しく超ハマってしまったアニメ「君に届け」。
原作のコミックもよいです♪ 世の中でも流行っているようです。charaのうたがよいー!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-09-10 00:58 | ライブ  

<< このいのちのあるがままの力 明日は奏での森クラフト >>