雅音

前回のエントリーから、一ヵ月半も空いてしまいました。
夏至のキャンドルナイトの報告を書こうと思っていたのに~、
なんか時間が過ぎ過ぎちゃって、、でも書くよ!待っててください!!

ゲストハウス空穂宿の女将が、綺麗にまとめてくれています!
キャンドルナイト報告 その1 その2 その3 その4 その5・200V君の写真たち

今、家にいる時間がほんとにないのだけれど、いい波に乗って元気でいます。
苦手な夏も、今年は信じられないくらいに快調でおります。
私を取り巻くいろいろが、すべて良い感じに流れていて、とても満ち足りています(^^)


眠るの大好きー!な私なのに、
3時間半眠ればすっきりしてしまって、頑張って眠ってもせいぜい5時間で、
それ以上眠ると返って疲れてしまいます。不思議なもんですね。


そんな日常の中、
先月の14日に大切な友だちがお空へ帰りました。戒名は雅音。
今年の冬から、それまでよりもとてもリアルに身近に存在を感じていただけに、
自分の無力さみたいなものを感じて、かなり考えさせられました。


自分にできることがあったのに、助けてあげることができなかった。
他者に踏み込むという勇気が足りなかった。
これは、彼の死を受けて、友人たちみんなが共通した想いを持った。


でも。


その人が亡くなったことで、連絡を取り合った人々、、
その人の人生に想いを馳せたり、悲しみや無力感を分かち合えた人々、、

今、生きている、かけがえのない友人たちとの絆にしっかり気がつくこと、
それは、その人が残してくれた最後のギフトであると想っています。


だから、私は、もっともっとまっすぐに、もっともっと心を込めて、
この目に映る人に、目の前にいる人に、縁あって出会った人に、ちゃんと出逢って行きたいと想う。
良いときも、良くないときも、うはうは♪してるときも、困っているときも、
眼と心を大きく開いて、向かい合いたいと想う。



2002年の夏、水と共に歩いた道、天龍川ウォーク
そのとき、私の代わりに歩いてくれたその人に感謝してもしきれない。
うたうたいとしての私、打楽器講師としても私、そして、なんでもないただの私も。。
今、私が在るのは、本当にその人のおかげなのですから。


だからね、
私は、まるごとでまっすぐに元気に生きて行くよー!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-08-10 00:49 | 思ったこと  

<< 心をもって命にかえろうウォーク ホームページほぼ完成♪ そして。 >>