ゴールデンウィーク・二つのライブ

ゴールデンウィーク真っ只中の2日と3日に東京と山梨でライブでした。


まず2日は国分寺 CLUB ONEにて、
女性ばかりが出演するアコスティックナイト「くのいちの宴」。(^^)
出演は、タリラリら~ん子、はしもとふみえ、マサトミ ユキ(広島)、FUKU、そして私。


曲目
1、森へ帰ろう 2、星の夢、 3、天地の祈り 4、神実 5.この星の上


トップバッターのタリラリら~ん子さん、可愛くてとても綺麗な人です。
ら~ん子さんそっくりな女の子が一緒にいたので、なんて綺麗な姉妹なんだろうと思っていたら、
「21歳の娘です」と紹介されて絶句!わ~、ら~ん子さん詐欺や~~~!!!
実は私、ら~ん子さんは20代後半だと思っていたのでしが、私とそんなに変わらんかった。。


そして、ら~ん子さんの演奏後にその娘さんから母の日の贈り物というサプライズがあり、
親子ものに弱い私は、ただ見ていただけなのにうるうるしてしまいました。


この日は、広島から初上京するマサトミ ユキさんを囲んで、
ライブ終了後から電車の始初まで打ち上げをしようと何ヶ月も前から予定されていたのですが、
マサトミ ユキさんはライブ終了後すぐに帰ってしまいました。。あれ~?(・・;)
・・ま、いいか♪


で、残ったメンバーで打ち上げ。
共演者と触れ合う時間って結構尊いもので、
だらだら時を過ごしているようだけれども、刺激は確実に受けているので、
あほやな~という話しをしていても次につながるパワーを蓄える機会であったりもします。


縁あって出演させてもらっているCLUB ONEですが、
出演するたびに「なにか」をしっかり持ち帰れているのでとてもありがたいなぁと思う。
音楽を演るものとしてしっかり成長していきたいと思います!
出演者の皆様、ONEのスタッフの皆様、朝までお疲れ様でした~~~!!
あ~楽しかった!



そして、3日は地元山梨の明野にあるキャンピカ明野で行われている「森のミニライブ」。
キャンピカというキャンプ場に泊まりに来ている親子対象のジミー矢島さん企画のミニライブで、
去年のゴールデンウィークから始まり、去年の夏、そして今回、3回目の出演になります。


「ミニライブ」になっていますが、私は参加型音楽会形式にさせてもらっているので、
普段の歌のライブとはまったく違い、世界各国の珍しいけれど難しくない民族楽器や、
洗濯機のホースや台所にある軽量カップなども楽器として使ってみんなでセッションします。


子どもたちは、昼間のうちにジミー矢島さんの森の楽器作り工作で作った自作の楽器を持って、
張り切ってコンサートに参加しているので、私の歌を聴いてもらうというよりも
みんなでセッションの方がみんなも絶対に楽しいと思うし、私もその方が絶対に楽しい!


とはいえ、手作り楽器だけのセッションだけで
子供たちを一時間リードし続ける能力は今のところの私にはないので、歌も絡めて進めました。

e0016150_22375288.jpg

曲目

1.森へ帰ろう 2.レサムピリリ 3.きみを愛してる 4.大きな古時計 5.この星の上


コンサートが終わっても民族楽器に群がる子供たち、子供と一緒に太鼓を叩くお母さん、
子供の演奏をうれしそうに見守るお父さんたち、、なんかそういうのを見るのって本当に嬉しい。


一生の中で、親子が共有する時間は長いようでとても短い。
家族そろって遊ぶ時間なんて本当に短いだろうし、
一緒に歌を歌ったり、一緒に楽器演奏を楽しんだりすることなんて
親が音楽をやっていなければ、まず、ないと言って良いと思う。


私自身が自分の親とそういう体験をしたかったんだろうな~と思いつつ、
とても貴重な機会を共有させてもらっていることに誇りを持ちたい。
今日の参加者全員に大きな拍手!みんな、幸せでいてくださいね。

また逢いましょう!
ジミーさん、キャンピカ明野のスタッフの皆さんもお疲れ様でした!ありがとうです!!
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2010-05-03 23:28 | ライブ  

<< 整理をする 再スタート! >>