9月のあれこれ、その二

〜春の陽での満月祭〜
今回の満月は、あけてゆっくり玉手箱があるので、2日前に満月祭が催されました。今回は、障害者の作業所施設、春の陽にて。
8月にお祭りをやった「星の里」と同じく月に2回太鼓教室を開いている場所です。

作業所のみんなが作った野菜を使ったカレーや、みんなで収穫して作った梅ジュースなどの屋台が出ました。星の里からもたくさん来ていたり、八ヶ岳のいろんな人がたくさん来ていてわさわさしていて、なんだかもう、インドみたいでした。
みんなで太鼓を叩こう!の時も、もう、めちゃくちゃで素晴らしかったです。

わにわにでコンサートもやらせてもらいました。奈良からミキちゃんが来ていて久々に逢えて一緒に叩けて嬉しかったのだけれど、ミキちゃんと逢うときは、わさわさしてる時や急いでいる時ばかり・・。ゆっくり一緒にいることができなかったので、ちと残念だったなー。

最後に室内に移動して、小わくわく一座で「森へ帰ろう」と「奴らの足音のバラード」も演奏しました。
満月祭だったけど、誰か月を見たんでしょうか??わはは^^

春の陽の皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by yumeyaeikoalways | 2005-09-30 23:34 | 日常のこと  

<< 9月のあれこれ、その三 9月のあれこれ、その一 >>